泣くルフィー


泣くエース (1)


泣くロビン
1: ジャストフェイスロック(dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 22:14:46.93 ID:egjJC74u0●.net
  “死の外科医”の性別をシャンブルズ!? 『ワンピース』のトラファルガー・ローがセクシーに女体化&フィギュア化!
続きを読む

中世の騎士
1: テキサスクローバーホールド(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/05(土) 18:22:17.66 ID:XzmudxSU0.net
刀剣の装飾など見どころ解説 広島城で企画展、普段見られない甲冑も展示 広島市中区の広島城で企画展「博物館資料の見方~刀剣・甲冑編」が行われており、わかりやすい説明と普段は見られない甲冑などが人気を呼んでいる。4月10日まで。広島城によると、「お刀女子」「歴女」といった言葉が生まれる歴史ブームが広がりを見せるなか、刀剣や甲冑については「漢字が読めず、分かりづらい」などといった理由で、敬遠されることがあるという。

そのような声を受け、企画展では、広島城が所蔵する約100点の展示物とともに、それぞれの見どころを解説するパネルも掲載。刀剣の刃文や甲冑に装飾されたもようなど、戦に使用する本来の目的以外にも、職人がこだわりを見せている部分を解説している。

https://www.youtube.com/watch?v=nA2qHiSNWCo



https://www.youtube.com/watch?v=ZTztE7IxrRM



https://www.youtube.com/watch?v=MncQ5OKROc0




ニュース元
http://www.sankei.com/region/news/160229/rgn1602290021-n1.html
続きを読む

霊魂の寿命
1: 野良ハムスター ★ 2016/03/06(日) 15:51:57.49 ID:CAP_USER*.net
日本人の平均寿命は80歳ほどですが、幽霊にも寿命があってそれがだいたい400年から500年らしいとネットで話題になっています。これ、オカルト界では割と知られた話らしく、1614年から1615年に行われた大坂の陣から400年が経過したため最近では大阪城周辺の不思議現象が年々減ってきているそうです。

ちなみに怨念が強いほど寿命は長いとされ、今のところ最強クラスは崇徳天皇で800年レベルと言われているそうです。今から400年前は江戸時代初期。1615年前後にあった幽霊が発生しそうな出来事はこちら。

1582年:本能寺の変で織田信長が自害
1591年:千利休が切腹を命じられる
1600年:関が原の戦い
1615年:豊臣秀吉の側室・淀殿が自害
1637年~1638年:島原の乱

これを調べていて気づいたことがありました。たしかにこれ以前の霊について目撃情報があったという話はあまりないように感じます。あってもギリ平安ぐらい。それ以前だと「縄文人が枕元に立ってた!」「透明なナウマンゾウが家の中を駆け抜けた」「やっべ卑弥呼が夢に出ちゃったよ」……なんて話を聞いたことはありません。たまたま筆者が聞いたことがないというだけかもしれませんが。

生きている人間よりも今まで死んでいった人間の数が圧倒的に多く、霊界の人口密度を考えると400年くらいが寿命としてはちょうどいいということなのかもしれませんね。


ニュース元
http://otakei.otakuma.net/archives/2016030602.html
続きを読む

ww兵士 (1)


ww兵士 (2)


ww兵士 (3)
1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)18:58:28 ID:oJE
持ってる人いたら貼ってくれ
続きを読む

清原の飯 (1)


清原の飯 (2)


清原の飯 (3)
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 05:57:28.63 ID:mtNlf1k/r0303.net
清原の逮捕される前の普段の食事
続きを読む

農民


江戸時代の市場 (1)


江戸時代の市場 (2)
1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 13:25:19.41 0.net
イオンモールがなかった時代に
続きを読む

武士 (1)


騎士
1: エクスプロイダー(東京都)@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 14:18:29.24 ID:zLkCpoTr0.net
さて記念すべき二百回なので、二百という数字にこだわって昔話をさがしました。岸和田市に伝わるお話です。 現在の岸和田市春木旭町のあたりに白井兵助(ひょうすけ)という、身分の低い武士がいた。ある日、岸和田の殿様が家来を大勢引き連れて船遊びをした。お酒も入り、いい気分で殿様が船べりに立つと、なんの拍子か船がぐらりとゆれて殿は海へドブンと落ちた。あたふたする家来の見る間に、殿は海中にズブズブ沈んでゆく。 すると情けない家来の中から、一人海に飛び込み、殿をすぐさま助け出し、船へと上げた男がいた。それが前述の白井兵助であった。

後日、殿様は兵助に「この度はあっぱれな働きであった。二百石をつかわそう」と言った。他の家来は二百石とはたいそうな褒美だと思ったが、当の兵助は目をむいて「殿の命が二百石とは、あまりに安うござる」と言ってのけた。家老たちはあわてて、これ無礼を申すでない、とたしなめたが、兵助は「それではごめん」と言い残し、さっさとその場を去って、武士の身分もかなぐりすてて農民となり、後世は畑など耕し、悠々自適に暮らしたという。

二百石と二百回。似ているのは数字だけだが、兵助を見習って人目や一般的基準にとらわれることなく、これからも自意識に忠実に臆することなく生きていきたいと思う。


ニュース元
http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/oskroman/160227/20160227048.html
続きを読む

東大寺


厳島神社
1: キャプチュード(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 20:11:24.58 ID:715h4pRD0.net
宗教・宗派の枠を超え、浜松市の街中から浜名湖畔、佐久間の山奥まで市内全域28カ所の神社や寺院を開放する「神社・寺カフェ」が3月23日に始まる。企画したのは、住職でも宮司でもない天竜区春野町在住の自営業池谷啓さん(62)。「本来人をつなぐ場である神社や寺の敷居を下げ、地域のよりどころに戻すきっかけをつくりたい」との呼び掛けに、地元の僧侶や神職が共鳴した。

31日までの期間中、座禅体験や神道講座、境内散策を行う。沿岸部の寺院と住民の連携策を探る「防災寺子屋」や住職による自殺防止ネットワーク活動など本業にとらわれない取り組みも紹介する。先祖供養や終活など身近な話題、ヨガや仏画体験など宗教に縁遠い人にも親しみやすい内容を盛り込んだ。

元消防職員や税理士の資格を持つお坊さん、東京から山寺に移住した尼さんなどユニークな経歴の僧侶も参加する。同区二俣町の玖延寺の阿蔵葺心住職(57)は「一般人が企画するこれまでにない試み。普段の付き合いではできない、ざっくばらんな話ができれば」と心待ちにする。

池谷さんは仏教書の編集や農業を営む傍ら、山里への定住促進事業や北遠と街中を結ぶイベントなどを企画するNPO法人「楽舎」の代表を務める。「歴史を刻んだ風格が感じられる寺や神社と、市民をつなぐ第一歩にしていきたい」と意気込む。今後定期的に開催し、三遠南信地方に拡大していく方針。


ニュース元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00000033-at_s-l22
続きを読む

アインシュタイン
1: 野良ハムスター ★ 2016/02/28(日) 17:07:44.39 ID:CAP_USER*.net
アインシュタインが1916年に発表した時空・空間に関する理論、「一般相対性理論」でこれまで予言した以下の項目はすべて直接検証された。

・重力レンズ効果
・重力による赤方偏移
・水星の近日点移動
・時間の遅れ

ただ、「重力波」は直接検証されなかったため、「アインシュタイン最後の宿題」ともいわれていたのである。しかし、やっと「重力波」の存在が証明された。アインシュタインの予言は、発表から奇しくも100年後に成就したのである。

しかし、この「重力波」以外に、アインシュタインが人類に残した恐るべき終末予言をご存知であろうか?

アインシュタインの恐るべき終末予言

アインシュタインの恐るべき終末予言は、イスラエルの聖都エルサレムにある「写本館」にひっそりと収められているという。この「写本館」には、「死海文書」などの古代の預言や聖書の古い写しなどを収められている。そして、ユダヤ出身の偉人たちの原稿なども収められているのだ。ここに、ユダヤ人である「アインシュタインの恐るべき予言」が展示されているそうだ。アインシュタインは、ユダヤが生んだ20世紀最高の科学者だ。だからこそ、彼の言葉は人類にとって重要な意味を持つと言える。

アインシュタインの恐るべき予言はこうだ。

「第三次世界大戦がどのように戦うのか私にはわからない。だが、第四次世界大戦では、人類が石とこん棒で戦うであろう」

この文章をそのまま読めば、「第三次世界大戦で世界が荒廃したため、石とこん棒ぐらいしか武器がないのかな……?」と感じるだろう。

だが、天才アインシュタインは、一般相対性理論のアインシュタイン方程式のように、時間と空間と宇宙の謎をたった一行の数式で証明したのである。この予言はもっと深読みする必要がある。

アインシュタインは、「第三次世界大戦」と「第四次世界対戦」が起こることを前提に書いている。つまり、人類はこれから「世界大戦」に必ず見舞われるのだ。

「第三次世界大戦」においては、何らかの最先端の武器を使って激しい戦闘が行われる。それは、文明を滅ぼし地球を荒廃されるほどの激しい戦いとなるのであろう。

しかしその後、人類は不思議なことに戦後復興に力を入れず、石とこん棒という原始的な方法で「第四次世界大戦」に突入してしまうというのは……。

「第三次世界大戦」によってほとんどの人類は死に絶える。かろうじて生き残った人類も撒き散らされた放射能や毒物に侵されて化物のような姿になるのである。おそらく人類は、すさまじい戦争のため精神も肉体も蝕まれ、文明を立て直す以前の問題になっているのだろう。

人類は延々と、髪を振り乱し、目を血走らせて、こん棒と石で殺し合いを続ける。人類は最後、発狂した化物になり、互いに殺し合って滅亡するという最悪のシナリオが読み取れる……。

「神はサイコロを振らない」

アインシュタインは、この言葉通り、全ての物事には規則性があり、法則通りに動くと信じていた。100年前に「重力波」を予言していた天才アインシュタインは、すでに人類が恐ろしい法則に則って滅亡する未来を読み解いていたのであろう。


ニュース元
http://tocana.jp/2016/02/post_8979_entry.html
続きを読む

疑問
1: 夕陽天使 ★ 2016/02/28(日) 00:51:34.36 ID:CAP_USER*.net
「昔はいい時代だった」

そう大人たちが口にするのを聞いたことがある人も多いはず。
だが、それはいつの時代になっても耳にするフレーズだ。

だとすれば、人はある程度歳をとると過去を美化する心理が働くのだろうか。それとも、美化されやすい特定の年代があるのか。あるいは、「昔」とは高度成長期やバブル期のような、ある特定の時代のことを指しているのだろうか。

しらべぇ編集部では、「昔はいい時代だった」の「昔」とはいつのことなのかを、調査により探っていくことに。

歳をとるほど昔を想う…

全国の20代?60代の男女1331名を対象に「昔はいい時代だったか」を尋ねてみると、全体では7割の人がそのように思っているとわかった。また年代別で見ると、年代が上がるにつれて該当者が増える傾向に。


グラフ (1)

年齢とともに、過去の比較できる年代が増えるからだろうと考えられる。

歳をとるほど古い時代を想う…


次に、「昔はいい時代だった」と答えた各世代で「何年前がよかったと感じているのか」を調べてみると、以下のようになった。


グラフ (2)

年齢が上がるほど、より古い時代をよかったと感じているようだ。 また30代は、10年前と20年前がほぼ同数存在する。だんだん答えに近づいてきただろうか。

「いい時代だった」と感じられやすい年代が判明!

上記のデータから、各世代が一番よかったと思う年代はどこか、そしてそれは西暦で言うと何年代のことを指しているのかを計算してみた。

「昔はいい時代だった」と感じる一番多い年代(世代別)

・20代:10代の頃/2000年代
・30代:10代の頃(20代の頃もほぼ同数)/1990年代(2000年代もほぼ同数)
・40代:20代の頃/1990年代
・50代:20代の頃/1980年代
・60代以上:20代の頃/1970年代

20代の頃をよかったと感じる人が一番多いという結果に! 
また西暦で見ても、特定の時代には固まっていない。
高度成長期にもバブル期にもかたよっていないようだ。

「いい時代」ではなく「いい年代」

「昔はいい時代だった」と言う人の「昔」とは、20代の頃を差すことが一番多かった。
それは、20代は就職、転居、車の購入、結婚、出産など人生のイベントが目白押しなことから、そう感じられているのかもしれない。人が感じていたのは、「いい時代」というより「いい年代」であると言えるのか。また、多くの人が「昔はいい時代だった」と思う一方、「いい時代になったなあ」という言葉も耳にしたことがあるはず。

インフラ、社会制度、テクノロジー、エンターテインメントなど、明らかに発展している。
つまるところ私たちは、「いい年代を経験し、いい時代を生きている」と言えるのではないだろうか。


ニュース元
http://sirabee.com/2016/02/27/90776/
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48