人の考え
1: 経理の智子 2016/09/18(日) 20:55:19.20 ID:CAP_USER9
都内の商社に勤務する松本隆二さん(50)は、昨夏に父が天国へと旅立った日のことを思い出す。「夜、妙な胸騒ぎがして寝つけずにいると、ふと、がんで入院している75歳の父の顔が浮かんだ。『何だか嫌な予感がするな』と思っていると、翌朝、実家の母から父が亡くなったと連絡が入った」


こうした「虫の知らせ」を経験した人は少なくないだろう

驚くべき調査報告がある。2012年、NPO法人・プライマリヘルスケア研究所が「家族や親しい人の臨終に居合わせなかった経験がある人」を対象にアンケート調査を実施した。その結果、207人中87人、実に42.0%が「虫の知らせ」があったと回答したのだ。この調査に参加した吐師秀典・代表理事がいう。

「想像以上の数でした。『故人の声がハッキリ聞こえた』など、単なる偶然とは思えない例も多かった」 「虫の知らせ」とは、『大辞泉』によれば〈よくないことが起こりそうであると感じること〉。「よくないこと」の最たるものとして、「身近な人が死ぬ予感」という意味で使われることが多い。

ここでいう「虫」とは、蜘蛛や蝶などの実際に存在する虫ではなく、道教の「三尸(さんし)」を指すという説が有力である。民俗学に詳しい作家の豊嶋泰國氏が解説する。

「三尸とは人間の中に住む3匹の虫のことで、それらが宿主の命に影響を及ぼすと考えられていた。そこから転じて、『虫が好かない』『腹の虫が収まらない』などの言葉とともに自分の意思ではどうしようもないことに『虫』という言葉が使われるようになったといわれています」

滝沢馬琴による江戸時代のベストセラー小説『南総里見八犬伝』には、こんな一節がある。

〈泣くは理(ことわり)母と子の、別れを虫が知らせてか〉

これは、「子供が泣くのは世の中の理だが、いま泣いているのは母子の別れを虫が知らせたからだろうか」という意味。

大昔から「虫」は“悪い予感”を知らせているのだ。


http://www.news-postseven.com/archives/20160916_448643.html
最近の記事
10: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 20:58:07.70 ID:o3OKjyFj0
祖父が亡くなる前の晩、祖母の枕元に祖父が立ったらしい
(祖父は入院中)
こういうことはよくあること

30: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 21:05:33.16 ID:I4YOYsRx0
俺も経験ある。こういうオカルティックなことは信じたくないんだけど。
東京で過ごしてるんだけど、夢の中で地震が起きて「すっげー揺れたなぁ…
って実家の方で震度6!?」ってところで目が覚めたら
弟から「婆ちゃんがポックリ逝っちゃった」って連絡があったんだ。

47: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 21:11:15.19 ID:rEQdQlN60
骨折して入院してた時に、実家にいた猫の夢をみた。
数日後、見舞いに来た母が猫が死んだと言った。

64: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 21:18:22.89 ID:bUOgrQwk0
虫の知らせかと思って、実家に急いで電話したら、
変わったことは何もなかった・・・。
これは何?

68: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 21:19:31.12 ID:hYKzRjTo0
>>64
神経質^^

70: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 21:20:28.63 ID:apbGjscw0
普段着ないスーツ姿の祖父にお礼を言ってる夢を見た日の朝
前の日までぴんぴんしてた祖父が死んでた
たまたまだな

86: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 21:25:57.79 ID:TxlEuY3V0
うちのお袋と姉貴が喪服の話をしていて
翌日に婆さんが死んだ訃報が入ったときはマジで
あなたの知らない世界かと思ったわ

101: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 21:29:25.83 ID:7+HoaoNU0
母が亡くなった日、出張先のホテルで就寝中、母の声がはっきり聴こえた!
お別れ言いに来てくれたと今でも思っている。

120: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 21:34:44.96 ID:5pbTMDPD0
不吉な予感の十のうち九回は思い過ごしで終わるんだろうけど、
1回そのとおりになると虫の知らせと信じてしまうのが心理だろうな。
常日頃から心配してることだろうし。

132: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 21:37:12.77 ID:d3Grh85s0
小学生の時の話
電話が鳴ったので出たら親戚からで
母に替わるように言われた。
内容も何も聞かずに母を呼んだ。
うちには仏壇ももちろん線香もないのに
何故か線香の匂いがした

お母さん、なんか線香臭いよね?と私は言った。

曽祖母が亡くなったという内容でした

不思議なことだったのではっきり覚えてるわ

174: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 21:48:39.48 ID:k/YBJyAb0
おれは何度も虫の知らせはあるんだが、一度も本当だったことはない
俺んとこの虫はほら吹きみたいだな

186: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 21:52:07.84 ID:KYy7VDG80
自分は幼い頃に母親亡くしたんだけど、
いつも母親が出かける時は、
言って来るね、TV見ながらはいよーって感じだったんだけど、
その日に限って、言って来るねって言われたら、
何故か凄く変な感じがして、見送りしなきゃと思って、
誰かに押されるような感じで玄関まで見送ったんだけど
その日の夜に事故で亡くなった
玄関で見送った姿が最後だった
今でも時々思い出すけど、虫の知らせってあるんだなと思う

193: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 21:54:10.88 ID:q3mGqLpO0
こういうのは別に日本の専売特許じゃなくて、
外国の小説にもしょっちゅう出てくるよ。

205: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 21:55:48.89 ID:YMJO2XwP0
父が死んだ日の朝、玄関の電球が破裂した。

227: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 22:02:05.37 ID:t0pC6bF80
洋画で虫の知らせで飛行機に乗らなかったら、
その飛行機が墜落したって映画があったような気がする。

236: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 22:09:08.56 ID:sKvF8DYt0
>>227
ファイナルディスティネーションな。
予知で命拾いするけど結局、死神からは逃れられなかった
てストーリーだったはず

252: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 22:18:45.01 ID:Jsi2reV70
俺が事故ったとき
母親がなんか感じたらしくていつも通らない道で
おれの事故現場きたときはびびった

256: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 22:19:48.93 ID:h3f/dmeH0
爺ちゃんと母ちゃんが亡くなった時は
家の中が線香の香りが充満したけど
虫の知らせってより最後のお別れで来たのかも

272: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 22:26:15.86 ID:d3Grh85s0
>>256
「虫の知らせ 線香のにおい」で検索すると
結構ある話みたいだね

341: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 22:57:43.66 ID:FizG0QXA0
確かに胸騒ぎはあるね 三、4日続く 
近所に不幸があって解放される 

414: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 23:43:57.94 ID:9hdVjFJC0
世の中だいたいの事は解明されたような気がするが、
実際はまだ全然分からないことだらけと改めて思うわ。

動物の未知の能力の話題っていつになっても胸アツ。

418: 名無しさん@1周年 2016/09/18(日) 23:46:43.59 ID:Yw5UhoLi0
>>414
虫の知らせやテレパシーは量子もつれかもしれないと
量子力学の発展で科学的に説明できる手前まではきてる

440: 名無しさん@1周年 2016/09/19(月) 00:06:01.94 ID:Qo66Sizk0
親戚のおじさんが亡くなった時に、
部屋に誰もいないのに、地団駄ふんだような
ダンダンダンと音がしたことがあった、

なぜか分からないが、亡くなった人の顔が浮かんだ。
その時、彼女が先に風呂入ってたが、聞こえたか聞いても、
聞こえなかったと言ってたな。

次の日あたりに親から亡くなったことを聞いた。

443: 名無しさん@1周年 2016/09/19(月) 00:07:33.05 ID:RFA/V5ml0
友達と飲んでたときに
普段名前も出ないような地味な知り合いの話に急になった
なにが切っ掛けでその話題になったかすら覚えてない

翌日そいつが交通事故で死んだと連絡が来た
亡くなった時間もほぼ話してた頃だったようだ
友人と葬式で目を合わせて頷いたよ

449: 名無しさん@1周年 2016/09/19(月) 00:11:26.18 ID:yUlFJ4TQ0
母が亡くなる直前、
庭先の花が一気に咲いた。
 
何年も手入れしてなかったのに咲いたから、
驚きながらも綺麗だなと眺めてたら、
危篤の報せを受け、その日の午後に亡くなった。
その時以降、花はほとんど咲かなくなったよ。

507: 名無しさん@1周年 2016/09/19(月) 00:47:49.35 ID:2de1zIH90
昔母親が姪が死ぬ夢を見た、夢の中で溺れて助けてと言ってというので、
変なこと言わないでよとその時は言ったが、その後火傷で亡くなった。
母はカンが鋭かったから虫がしらせたんだろうと思う。

515: 名無しさん@1周年 2016/09/19(月) 00:51:51.68 ID:N9RiqWo60
>>507
夢では溺れてて現実は火傷か
なんか意味あるのかな

522: 名無しさん@1周年 2016/09/19(月) 00:54:39.12 ID:ln1Xx40C0
父親が病院で亡くなる数日前に
近所の田舎道を車で通ったら
脇にある柵に大量のカラスが
等間隔にとまっていて
まるで葬列の様で気持ち悪かった

524: 名無しさん@1周年 2016/09/19(月) 00:55:05.77 ID:QKW0aE0e0
科学的にはあり得ないけど
素敵な言葉だよな

536: 名無しさん@1周年 2016/09/19(月) 00:59:01.29 ID:PRX0HCu00
>>524
そうでもない
間一髪で避けるなんか普通に脳で処理してたら無理
少し未来の記憶にアクセスするわけだよ脳が

転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1474199719/