天ぷら
1: 黒髪隠者 2017/02/13(月)06:50:46 ID:vns
江戸時代、天ぷらは火災の原因になる為、屋台や特定の店でしか出ない料理でした。串に刺し歩きながら食べる事が出来る江戸時代の天ぷらは今でいうファーストフードで庶民の食べ物でした。21世紀の現代で天ぷらを食べながら歩く人はいませんが、スーパーの惣菜売り場には必ずある品で気軽に食べられるのは今も変わりありません。


オープン2ちゃんねるの反応

江戸時代の天ぷらについて浮世絵で説明してくれる人が何人もおり読んていて面白いスレッドです。江戸時代の天ぷらを再現した画像を見た時、こんなに串が長いとは思わなかったので管理人は驚きました。スレッドの前半は江戸時代の天ぷらについて話し合いが行われていますが、後半は寿司や納豆など別の料理の話し合いになっており困惑すると思いますが内容は面白いので許してあげてください。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
オープン2ちゃんねる
江戸時代から天ぷらが普及していたって言うけどさ
最近の記事
3: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)21:58:02 ID:vns
時代劇とかで登場する台所なんて釜が二つくらいついてるだけやろ
そんな環境で作れたんかいな

7: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)21:59:05 ID:Q1k
>>3
釜一つでできるやん
そもそもあれ数作る前提の屋台料理として発展した訳やし

5: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)21:58:56 ID:YWG
当時のてんぷらは串に刺さっててファストフードみたいな
扱いだったらしいぞ

13: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:01:22 ID:lnZ
握り寿司よりは遥かに今の天ぷらと近いものやったはず
ソースは江戸東京博物館の展示

14: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:01:35 ID:Bg4
まず天ぷら油を油鍋で加熱します
好きな具材を水で溶かした小麦粉にくぐらせます
揚げます
油から上げます
出来上がり

こんなんだっけ?

19: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:02:42 ID:VSL
当時から塩厨居たんやろか

21: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:03:37 ID:xwt
>>19
むしろ塩しかなかったやないか?

28: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:07:05 ID:0Gr
>>21
江戸時代にはもう醤油あったから天つゆも作れるんやないか?
うどんとそばがあるからダシの概念もあるやろうし

20: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:03:28 ID:vns
揚げるって文化が江戸時代にあったって事が信じられへん

25: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:05:21 ID:Q1k
>>20
天ぷらの作り方を示した文献としては、一般に『歌仙の組糸』
(1748年、寛延元年)が初出であるとされるほか、
『里白精味集』(1746年、延享3年)ともされる。

また、現代の天ぷらの料理法とほぼ同じものが詳細に明記された
文献としては1671年(寛文11年)の『料理献立抄』などがある.

wikiより抜粋。ネットってすごい(小並感

26: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:05:39 ID:qs6
油で揚げる調理法自体は江戸時代以前からあったんちゃう?

30: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:07:27 ID:vns
フランスでコロッケが生まれたのも1700年くらいらしいで
当時からそんな物が存在してたなんて...

39: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:09:48 ID:R6c
油とか衣とか江戸時代にあったんか?

43: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:10:25 ID:lnZ
>>39
あるに決まってるやろ…

45: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:11:32 ID:vns
>>43
油って火を灯すためであって料理には使われてなかったんちゃう?

58: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:16:02 ID:lnZ
>>45
江戸期には食用のゴマ油や菜種油普及しとったで
その日暮らしの貧乏人が自分で天ぷら揚げたりはせんでも
揚げ物料理が珍しい時代ではない

53: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:14:37 ID:qs6
奈良時代にはもう食用として油を使って野菜を揚げてたらしいぞ

61: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:17:23 ID:vns
ぐぐったら出てきたわ

天ぷら屋台 (1)


天ぷら屋台 (2)


天ぷら屋台 (3)

67: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:20:21 ID:A6y
江戸時代のてんぷらは薩摩揚げの事やで
衣を着けて揚げる技法は明治時代以降、フランス料理のフリットを
真似たものやな

71: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:22:01 ID:MGe
昔って娯楽少ない分食べ物へのこだわりけっこうすごいしな

73: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:22:50 ID:enU
家木製やし火事とか大丈夫なんか?

78: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:24:28 ID:Nps
>>73
江戸城では火災防止のために天ぷら禁止やったらしいで

84: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:27:14 ID:xoW
江戸時代の寿司と天ぷらを再現したやつらしい

江戸時代の料理 (1)


江戸時代の料理 (2)

89: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:28:27 ID:Nps
>>84
寿司でけー
どうやって食うんや

93: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:29:09 ID:lnZ
>>89
オニギリ感覚で手で掴んだムシャーよ

91: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:29:00 ID:zIU
江戸時代の寿司は今で言うマクドナルド的扱いで
おにぎりぐらいのでかさのものを
出店で売ってたのを気軽に食べたたとか

95: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:29:28 ID:A7t
安いスーパーの惣菜でエビフライとか買うと
エビと衣が1:3みたいな奴客舐めすぎやろ…ウマイけど

98: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:30:04 ID:Laz
>>95
沖縄の天ぷらなんて全部そんなだぞ
おかずというかおやつ感覚なんだけどな、沖縄は

169: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:45:44 ID:ntH
立ち飲み 一杯 八文 152円
お銚子 一本 十二文 228円
上酒 一本 二十四文 456円
極上酒 一本 三十四文 608円

おでん 一皿 四文 76円
焼き豆腐   五文 95円
煮豆腐   八文 152円
がんもどき   十文 190円
くじら汁   十六文 304円

握り鮨 一個 八文 152円
たまご巻き    十六文 304円
五目鮨    百文 1900円
鰻丼(並)   百文 1900円
もりそば   十六文 304円
天ぷらそば   三十二文 608円
肉鍋(小)   五十文 950円
納豆汁付き定食   十六文 304円

181: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:50:10 ID:lnZ
>>169
肉鍋ってなんの肉やろ?鶏かな?

200: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)22:57:56 ID:D7v
>>181
表向きには鳥、魚以外は禁止されてたけど

庶民「うさぎ肉うまンゴwwwwwwうさぎはとんでるし羽もあるし
鳥やからセーフwwwwwwww」

庶民「いのしし肉うまンゴwwwwwwいのししは山でとれる
くじらみたいなもんやしセーフwwwwwwww」

庶民「たぬき肉とか鹿肉もちょっとくらい…バレへんやろ。
牛馬と違って労働力にもならんしセーフやセーフ!」

ガバガバだった模様

219: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:17:59 ID:vns
天ぷらって庶民の料理やったのになんで現代やと
高級店ばっかになったんやろなぁ

串10本くらい食べるのにも5、6000円くらいとられるやろ

223: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:23:30 ID:cVm
>>219
どこの高級地帯に住んどんねん
東京でも下町の天ぷら屋なら一本100~200円で済むわ

225: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)23:25:50 ID:vns
>>223
天ぷら屋っていうと綺麗なカウンターで目の前で
一つ一つ揚げてくれるイメージしかないんや
そういった庶民的な店もあるんやねぇ

265: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)15:09:21 ID:1Dn
寿司も天ぷらも当時は屋台のスナックやで

転載元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1480165006/