【隠者の書 1巻/冒険者のリスト】

冒険者達が行った偉大な功績がまとめられています。ここには冒険者が行った冒険の簡単な説明と詳細な内容が書かれた記事のURLが書かれています。冒険者の紹介番号はブログの掲載順番となっています。


冒険者リスト

・【2015/12/27】 ジョン・ビーデンさん(53) 海洋冒険:太平洋横断


サバイバー

・【2016/03/29】 イェフェル・オルランド・サンチェス・フォンセカさん(26) ジャングルからの生還
・【2016/05/06】 コロンビア男性(29) 2か月間太平洋を漂流・無事生還。

最近の記事
偉大なる冒険者の功績


ジョン・ビーデンさん

No.01 イギリス人の冒険家、ジョン・ビーデンさん(53) 海洋冒険:太平洋横断


ことし6月、手こぎボートで北米を出発したイギリス人の冒険家が、27日、オーストラリアに到着し、地元メディアは1人乗りの手こぎボートでの太平洋横断 は初めてだと伝えています。太平洋横断に成功したのはイギリス人の冒険家、ジョン・ビーデンさん(53)で、ことし6月、アメリカ西部のサンフランシスコ を全長6メートルの手こぎボートで出発し、209日かけておよそ1万3700キロ離れたオーストラリア北東部のケアンズに到着しました

北アメリカからオーストラリアまで斜めに海を横断するコース

png large


 http://hermitnews.blog.jp/archives/2640338.html
 関連ブログ記事URL
偉大なる生存者の功績


イェフェル・オルランド・サンチェス・フォンセカ


No.02 イェフェル・オルランド・サンチェス・フォンセカさん(26) ジャングルからの生還


南米コロンビアのジャングルで、部隊からはぐれて行方不明になっていたコロンビア兵が23日ぶりに発見された。カメを生のまま食べたり、ラップを歌って自分を励ますなどして生き延びたという。コロンビア軍が29日、明らかにした。

救助されたのはイェフェル・オルランド・サンチェス・フォンセカ(Yefer Orlando Sanchez Fonseca)氏(26)。今月5日、左翼ゲリラ「コロンビア革命軍(FARC)」などが拠点とする中部メタ(Meta)県のうっそうとした熱帯雨林を巡視中に、所属部隊とはぐれていた。

 サンチェスが遭難した場所

コロンビア23日生還 (1)


http://hermitnews.blog.jp/archives/5061908.html
 関連ブログ記事URL
偉大なる生存者の功績


2か月間太平洋を漂流していた男


No.03 コロンビア人の男性29歳 太平洋で二カ月間漂流・無事生還


太平洋を航海中に船が故障して2カ月あまりも漂流していた男性が救助され、米沿岸警備隊の船でハワイに到着した。一緒にいた3人は死亡したと話している。 沿岸警備隊の発表によると、救助されたのはコロンビア人の29歳の男性で、5月4日にハワイのホノルルに到着した。ハワイ島の南東沖約3460キロの地点で4月26日、パナマ船籍の貨物船に発見・救助されたという。

この男性は仲間3人と共に全長約7メートルの小舟に乗船して、2カ月以上前にコロンビアを出航した。ところがエンジンが故障して操船できなくなり、魚やカモメを取って食べながら漂流していたという

 コロンビア男性が遭難した場所

世界地図


http://hermitnews.blog.jp/archives/6141421.html
 関連ブログ記事URL