2016年06月

ヨーロッパの洪水 (1)


ヨーロッパの洪水 (2)


ヨーロッパの洪水 (3)


ヨーロッパの洪水 (4)


ヨーロッパの洪水 (5)


ヨーロッパの洪水 (6)
1: じっぷら卒 ★ 2016/06/02(木) 21:50:03.06 ID:CAP_USER9
欧州北部で続く豪雨で、道路の冠水や学校の閉鎖、洪水被害などが発生し、2日までに9人の死亡が確認された。フランスでは2日も豪雨が続いている。ドイツではこれまでに8人が死亡、豪雨が6日間続くフランスではセーヌ川など各地で河川が氾濫し、パリ南部の川沿いの町やロワール渓谷を中心に数千人規模の住民が避難を余儀なくされている。

フランスのマニュエル・バルス首相は同日、パリの南約80キロの、ロワン川の氾濫で住民が避難を余儀なくされたヌムールを視察した


http://www.afpbb.com/articles/-/3089224
続きを読む

隕鉄の剣
1: リサとギャスパール ★ 2016/06/03(金) 00:37:19.91 ID:CAP_USER9
1922年にピラミッドの墓が発掘され、世界的に知られることになった古代エジプトの王ツタンカーメン。 その発掘品の中にあった王愛用のナイフが、地球外からの物質で出来ていることが最近の科学調査でわかった。

3,300年間錆びないナイフ
そのナイフは、発掘されたツタンカーメン王のミイラと共に埋葬されていた2つのもののうちの1つ。 1つめのナイフの刃は純金製だが、問題の2つめのナイフの刃は主に鉄でできており、柄に金と水晶が使われている。 また、この鉄のナイフは王が常用していたものらしく、エジプトの半獣神の装飾を施した皮の鞘がついていた。

これまで科学者にとって、この鉄のナイフは大きな謎だった。ツタンカーメン王の時代、エジプトで鉄器が作られることはほとんどなかったからだ。 また、作られてから3,300年以上経った今でも、このナイフには錆がまったく出ていないらしい。

●元素構成が隕石に一致
問題のナイフを、イタリア・ピサ大学の研究者が蛍光X線元素分析機にかけてみたところ、元素構成が隕石と一致することが分かった。 鉄、ニッケル、コバルトの割合が、当時エジプトに落下した隕石とまったく同じだという。

研究者たちはエジプト周辺の半径2,000kmの地域に落下した過去の隕石を調べてみた。 (これまでに見つかった隕石はどうやら保存されているらしい)その中に鉄を主体とする隕石は20あり、エジプトの港町メルサマトルーで16年前に見つかった1つと、ナイフの元素構成がピタリと一致した。

西洋文明が栄える遥か以前に、古代エジプト人は地球外の物質が空から降ってくることを知っていて、しかもそれを利用していたと考えるしかない。


http://irorio.jp/sophokles/20160602/324869/
続きを読む

カラフル寿司 (1)


カラフル寿司 (2)


カラフル寿司 (3)
1: いちごパンツちゃん 2016/05/29(日) 14:52:21.24 ID:CAP_USER9
「レインボーベーグル」や、「レインボーパンケーキ」など、食べ物をカラフルにすることが流行っているアメリカで、ネクストブームとして「レインボー寿司」が登場しました。Instagramでは「#rainbowsushi」というものが作られ、さまざまな色の「レインボー寿司」が紹介されています。元々アメリカでヘルシーフードとして大人気な寿司に、食紅などを使用して着色することでアメリカ人の“かわいい”の琴線に触れたらしく、


「超かわいい! オシャレ!」「ハッピーな気持ちになれる食べ物ね!」

「今度のパーティーで作るわ!」など、好意的なコメントばかり


今後アメリカでさらに「レインボー寿司」人気が高まったら、日本に逆輸入されることもあるかもしれません。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160529-00000006-it_nlab-life
続きを読む

sa1
1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/30(月) 19:55:00.90 ID:BMa7Qyqk0
夢の国、ディズニーランドがある女性の夢を叶えてくれました。 女性の名前はChelsea Herlineといい、現在27歳です。 誰でも魅了されるディズニーワールドですが、彼女もその一人です。

しかし彼女には、この夢の国にまつわる悲しい思い出がありました。 彼女は小さい時にオーランドのディズニーワールドを家族で訪れていました。 最終日に、体調を崩してしまったため行きそびれてしまいました。 これは、彼女の4歳の頃のお話です。

おそらく楽しみにしていたディズニーワールドの最終日を逃してしまった悔しさは、容易に想像がつくところです。用意していた彼女のチケットは使われないままでした。 それがつい数ヶ月前に発見されました。このチケットは実際22年前に購入されていたもので、彼女も存在を忘れていましたが、彼女の両親の住むミシガンの自宅から”あの頃のまま”出てきました。

ディズニーワールドへは、彼女自身10年程訪れていないということで、先月このチケットを使ってみる事を決意しました。とは言ってもチケットを購入したのは22年前のことです。はたして受け付けてもらえるのかどうかも不安でした。 当日はもしも受け付けてもらえなければ仕方ない、そのまま帰るつもりで母親に送ってもらい駐車場に待たせたままゲートへ向かいました。

ゲートのスタッフはその22年前のチケットを見たことがなく、すぐにマネージャーへ指示を仰ぎました。すぐにマネージャーは古いチケットを新しいものに変えて彼女を迎え入れたのです。

 
http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3606585/The-magic-isn-t-Disney-World-honors-woman-s-unused-ticket-1994-just-FOUR.html
続きを読む

考え方
1: ドラゴンスクリュー(愛知県) 2016/06/01(水) 21:23:56.29 ID:gP4mZyiX0
自分の親の事を何てよんでいるの?
続きを読む

sa1


ついか


熊と住むロシア人 (2)


熊と住むロシア人 (3)


熊と住むロシア人 (4)


熊と住むロシア人 (5)


熊と住むロシア人 (6)


熊と住むロシア人 (7)


熊と住むロシア人 (8)
1: 中年'sリフト(dion軍) 2016/05/29(日) 21:43:15.74 ID:d4tAwK+L0●
Un-bear-lievable! Russian family sit down to dinner with a 300lb BEAR at the table


Read more:
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3614880/Un-bear-lievable-Russian-family-sit-dinner-300lb-BEAR-table.html#ixzz4A331ZLU6
続きを読む

ポップ
1: VIPがお送りします 2016/05/24(火) 11:21:52.352 ID:gQ3KWScD0
ダイは読者が憧れるヒーローであり、立派な勇者である。みっともないことはできない、言動には制約や禁止事項が多く出てくると推察する。 ならば、その反対にみっともないキャラクターを脇に置いて、ダイができないことをやらせようと弱虫で臆病なポップを誕生させた。三条は「彼と主人公ダイとのダブル主役でいきたいと考えていたんです」と語る。

三条はダイのかっこよさとは違った感動が味わえることを表現しようとした。ポップがいるからこそダイが強く見え、ポップは弱いのによく頑張ったという展開が可能になったという。ポップの成長は立ち上げ時からの計画で、三条は「読者に最も見下されている彼が、オーバー・ザ・トップとして主戦力にまでなるっていう展開は当時のジャンプのセオリーから飛び出せると思いました」と述べている。

ところが連載初期において編集部から「こいつ(ポップ)いらないから、早く殺せよ」と進言されてしまう。 三条は「いや、こいつ、これから結構がんばるんですよ」と編集部を必死に説得した。
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48