72年後のラブレター (1)


72年後のラブレター (2)


72年前のラブレター米国 (2)


72年前のラブレター米国 (3)


結婚
1: 黒髪隠者 2017/05/19(金) 18:49:11.16
米国のニュージャージー州ウエストフィールドで自宅を改装しようとアレン・クックさんと娘のメリッサさんは天井裏(1階と2階の間にある天井裏)で黄ばんだ封筒を見つけます。

封筒の日付は1945年5月4日と書かれ当時、民家に住んでいたバージニアという女性がノルウェー海軍の船員だった夫ロルフ・クリストファーセンに送った手紙でした。しかし、戦時中、海軍の艦船は作戦の変更や延期、天候によって船が寄港する場所が変更する場合がある為、受取人不在という理由で手紙は妻の元に戻って来たのです。

手紙には「ロルフ、愛しています。私は暖かい太陽が大好き。あなたは私の人生の太陽です。全てがあなたの周りを回っているのです」と夫に対し「のろけ」ている部分がありますので恥ずかしさから手紙を隠した線が濃厚だと思います。(管理人の願望。報道では2階にあった亀裂に手紙が落ちたとされています)

このラブレターを届けようとアレン・クックさんの娘であるメリッサさんはインターネットを使い「ロルフ・クリストファーセン」という名前の電話番号を突き止め連絡をいれました。

電話番号のロルフ・クリストファーセンは彼の息子さんのモノでした。ロルフ・クリストファーセンさんは自分の息子にも同じ名前を与えていたのです。正式名はロルフ・クリストファーセン・ジュニア(66歳)となります。

残念ながら彼の母親、バージニア・クリストファーセンさんは6年前に亡くなってましたが父親であるロルフ・クリストファーセンさんは96歳と高齢ながら健在でした。メリッサさんは手紙の内容を電話でロルフ・クリストファーセンさん(96歳)に聞かせました。

愛する妻が書いた手紙の内容を聞いてロルフ・クリストファーセンさんは「私はそのような手紙が存在していたことを知って驚き非常に満足しています」と言ったそうです。

このロマンチックな話に大型掲示板サイト2ちゃんねるから「映画化決定」、「感動した」など称賛の声が上がっています。戦時中、夫に宛てた手紙が72年後に届き、書いた妻が亡くなっている様子は確かに映画化しても良い気がします。

72年前のラブレター米国 (1)

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
【アメリカ】天井裏から見つかった妻のラブレター、72年越しで夫に届く
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494755351/
最近の記事
25: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 19:02:31.27 ID:/DmMTr3o0
>>1
感動したわ
宛先が間男じゃなくて本当に良かったw

133: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 22:20:36.74 ID:dXK/mm+10
>>1
トムハンクス主演で映画化ありそうなネタだな

3: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 18:50:43.78 ID:2Q+lMD8Z0
全米が泣いた
映画化決定

121: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 21:52:49.27 ID:J++oE23H0
>>3
このネタを短編のドラマに使えるな

7: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 18:52:40.50 ID:7GMAy/3i0
封筒の消印やスタンプにアメリカらしいセンスを感じるよね。
なんか可愛らしい

9: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 18:54:07.79 ID:B7JI5oY20
息子と父親が同じ名前?

15: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 18:55:58.08 ID:33kr6BIF0
>>9
jrだよ
向こうじゃよくある

16: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 18:56:28.78 ID:k1cGj8iy0
夫96歳でまだ生きてたんか
ほのぼのニュースやのう

差出人の妻も生きてりゃもっとよかったが

35: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 19:06:46.76 ID:ZGu/PGQm0
>手紙の日付は1945年5月4日。バージニアという名の女性が、
>当時ノルウェー空軍にいた夫のロルフ・クリストファーセンさん
>あてに出したが戻ってきてしまったようだ。

ヤルタ会談の直後、米ソ冷戦がはじまり、
ポーランドの共産化など東欧問題で米ソが激突してた時期だね。
ノルウェーで対ソ戦の準備をしてた米兵は存在自体が極秘だったはず。

39: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 19:10:11.64 ID:WdeAA6ox0
屋根裏から小学校の頃に書いた文集が見つかるよりマシ

47: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 19:12:22.99 ID:8tEr8DEG0
これは感動するな。

51: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 19:14:51.18 ID:5w8gr5Bz0
アメリカはこういうの多いよな
死んだ夫の手作り家具の裏に嫁への愛を書き残してるのを
息子が発見した話もこの前あった

55: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 19:21:49.08 ID:P59vJaxQO
ロマンティックな話よね。

56: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 19:22:13.98 ID:tNew2x4z0
良い話だが
その妻は6年前まで生きていた訳で
夫もその腹に居た子も生きてるわけでして

その……
まあ良い話ではある

67: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 19:31:03.41 ID:Qvo1DCjp0
中身公開したんな
恥ずかしいだろ

69: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 19:31:27.56 ID:H7x2yBxjO
君への愛を綴ったポエム

73: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 19:35:52.92 ID:TgwJWR6z0
ロマン溢れすぎやろ
旦那は幸せやな(^∧^)

84: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 19:53:36.05 ID:rF9Q+GM10
昔の手紙が見つかったことよりも、
それを素直にいい話に出来るあたりがスゴイと思う。
きっといい人生歩んできたんだろうな。

115: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 20:58:20.31 ID:bmVcqtep0
一見いい話だが、要するに戻ってきた手紙をその辺にほったらかしにして
そのまんま忘れちゃったってことだよな。
おまえはうちの母ーちゃんかっつうの。

122: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 21:54:42.76 ID:J++oE23H0
>>115
アホやのお。
夫は無事に復員しとるやないか。
だからこそ、平時のドラマになる。

123: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 21:55:46.17 ID:UqFtY+Es0
でも、隠していたってことは、妻は黒歴史にしたかったんじゃね
夫が無事に帰ってきただけで満足で読んでほしくはなかったと思うよ

124: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 21:58:32.95 ID:J++oE23H0
>>123
お前は人情の機微が分かっとらん

夫が無事に復員して、
夫に届かずに返送された手紙が
二階の床の隙間から一階の屋根裏に人知れず落ちる

ドラマやないか

134: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 22:23:42.60 ID:QOAhVGcl0
タイムカプセルみたいな天井裏だな

135: 名無しさん@1周年 2017/05/14(日) 22:24:10.76 ID:AUwMfISF0
>父クリストファーセンさん(96)も同州に住む。

生きてんのかよw

147: 名無しさん@1周年 2017/05/15(月) 00:23:47.95 ID:idTNI2EV0
両親でよかったな
愛人だったら修羅しゅしゅしゅ

152: 名無しさん@1周年 2017/05/15(月) 01:35:39.82 ID:Lp11oTj60
普通に手紙書いた本人が戦後も連れ添ってたみたいから、
それほどドラマじゃないな

160: 名無しさん@1周年 2017/05/16(火) 08:03:42.15 ID:Un0YTOyF0
ご夫妻がどちらも健在なら懐かしくも照れ笑い話だが
奥さんがみまかられた後だけに色々と尾ひれをつけて映像化できるな

転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494755351/