宇宙
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:06:04.71 ID:SnZXwQ7t0.net
地球外生命体「宇宙のどこかにはワイらみたいに文明築いた星があるンゴかねえ」
最近の記事


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:06:55.74 ID:x/RRkzZIp.net
宇宙人は絶対に地球人より高度な文明があるみたいな風潮

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:12:28.89 ID:k0rxcTDg0.net
>>2
地球に来れる時点で、地球人より文明レベルが上という事実

178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:46:35.44 ID:5D8exToGp.net
>>2
これに対するレスでなんで宇宙人=地球にきてること
が前提になってるのかわからん

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:09:16.82 ID:3KqnY2Raa.net
実際地球人が観測できる宇宙人は文明上やろな
上じゃなきゃ近づいてこないと思う

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:13:22.43 ID:cU/xqOIMd.net
地球外生命体とかいうけど
人間に都合良く考えすぎちゃうか?

他の星を見ろや、地球とはまるで環境違うぞ
仮に生命体がおっても微生物みたいなんとかやと思うで
まして機械とか使ってるわけないやん

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:17:16.75 ID:tmz1OaKD0.net
宇宙旅してる時点でやばい
地球の機械文明なんか反物質落とされて一瞬で消されそう

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:19:45.47 ID:SnRlzFM70.net
地球の文明がカスすぎて他の高度地球外生命体が寄ってこない説

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:23:10.15 ID:Q+hxw0TD0.net
地球みたいな星はあっても地球みたいな文明はなさそう

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:25:49.39 ID:B61zaGEk0.net
まず機械から卒業しないと宇宙人には勝てない
あいつらバイオ兵器部隊だからな

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:27:38.13 ID:RxqUKQPA0.net
ワイらが生きてるうちに火星への有人宇宙飛行は実現するやろし
それで火星に微生物すらいなかったら太陽系には
地球以外微生物すらいないかもしれへん

84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:28:20.04 ID:1WPT+o6u0.net
>>77
木星の衛星であるエウロパのほうが可能性あるんやで

94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:30:39.13 ID:2q8tr6MVd.net
まず近づいて来ないだろ
宇宙人に病気の概念があるかどうか分からんが
宇宙人にとって風邪の菌が弱点かも知れんし近づかんで

107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:33:18.94 ID:qEkmI8j9p.net
地球外生命体「えぇ…」

宇宙の製造法

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:34:21.84 ID:esfRuOR00.net
>>107
こんなん解読できるわけないやろ

117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:36:18.95 ID:yOmjGf3y0.net
>>107
下のは太陽系のこの星から出たんやでって意味やろ
左と左上の意味がわからん
人間の後ろの模様もなんや

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:36:38.53 ID:cU/xqOIMd.net
>>107
いきなりこんなん届いても意味不明やろなw

136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:40:37.02 ID:lo+8izjy0.net
>>107
でもこれが中世ヨーロッパレベルの文明に
落ちたら聖遺物扱いだと思うで

124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:37:35.79 ID:gGFVL1zTa.net
地球外生命体にとってのワイらはダニやで
わざわざ絡んでも何の意味も持たない

125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:37:59.31 ID:qcYirCmh0.net
アメリカ大陸発見した白人みたいな感じで乗っ取られるに決まってるわ

142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:41:37.38 ID:owd1lc1TM.net
科学者が言うには
「知的生命体のいる星をいきなり侵略するような攻撃的な種族は
文明が発達する過程で内部で戦争して滅び去ってるから

地球まで来れるような高度な科学文明持っている異星人がいたとしても
侵略されるような心配は無い」らしい

151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:42:48.67 ID:1gTGxjt60.net
>>142
これは暴論やろ

168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:44:57.09 ID:RQEHPGaH0.net
実は地球が宇宙で最も進んだ文明かもしれないんやで

179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:46:35.52 ID:nPxOOIJv0.net
でも人類が宇宙進出したら真っ先にやる事って間違いなく
別惑星からの資源搾取だよね

205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:48:41.73 ID:YFsnU/7H0.net
>>179
別惑星にいけるレベルの技術が出来る頃には完全に
無限のエネルギー手にしてるやろ
資源目的ってのは無いと思うわ

183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:47:03.33 ID:mMkvBj8E0.net
そもそも宇宙とか広すぎるから
わざわざ他の恒星系まで飛び立とういうんがどんだけおるねん

194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:47:36.58 ID:Y6jtLFjDd.net
人間からしたっての惑星外に出るメリットが本当にないからなあ

209: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:49:01.58 ID:XNWP+EcH0.net
>>194
人間にはフロンティアスピリッツがあるんやぞ
メリット度外視やぞ

201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:48:34.88 ID:2xXu/qLLa.net
地球は牢獄みたいなもんやと思う
宇宙のグズの溜まり場や

208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:48:55.94 ID:Y4ddPkwUd.net
文明が滅びずに何光年も移動するのは無理なんちゃうかな

215: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:49:34.04 ID:s/B3t8aX0.net
宇宙のどこかには文明の発達した星があるのかも知れんけど
地球とコンタクトとるレベルに発達した星はどこにも無いってことやな

236: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:52:05.33 ID:XNWP+EcH0.net
知的生命体は一定水準の科学力を手にすると
仮想現実を作ってそこに引きこもる説はどうや
自分たちの理想郷を仮想現実に作れるんだから
星の外に出てイカンでもええやろ

239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:52:17.89 ID:OfACunaC0.net
実は宇宙人は普通にいるけど三次元にいるわけやないんちゃうんか?
四次元とか五次元の世界にいそうや

257: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:53:22.34 ID:C4KdKsWS0.net
>>239
そのとおりやで
でもちょろっとだけ3次元にもはみ出てるから
UFOとか見えちゃうんやで

273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:54:41.17 ID:nPxOOIJv0.net
>>239
人間の感覚器官が3次元でしか物事を捉えられないから
この世界が三次元に見えてるだけで

本当はこの世界も4次元、5次元なのかもしれないんやで

251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:53:03.59 ID:PweBYKEZM.net
ワープ航法作る技術があるくらいなら地球侵略しても得る物無いわな
せいぜい生物や植物のサンプル採取くらいやろ来る目的は

268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:54:22.14 ID:YFsnU/7H0.net
>>251
あるとしたら娯楽っていうかゲーム感覚で侵略遊びしにくるとかな

271: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:54:40.25 ID:gEfqppXxp.net
宇宙って全域で間違いなく物理法則成り立っとるんか?

286: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:55:41.60 ID:XNWP+EcH0.net
>>271
ブラホの中では物理法則が破綻してるらしい

272: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:54:41.03 ID:UyGsEDK+a.net
地球は宇宙の中でも大分古参の惑星だからこれ以上極度に
発展した惑星がほかにあるとは考えにくいぞ

290: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:56:22.78 ID:dN0tAbz30.net
いつも思うんやけど、これだけ広い大宇宙なら死ぬほど
高度な文明もってる生命もいそうやん?

そしたら光速限界とか越えてる可能性だってあるやん?
そしたら曲がりなりにも(支配するとかは別として)
一応生命のいる星巡ったりしそうだけど

オカルト抜きにしたら地球にそんなやつきたとかないし
どれだけ技術が進もうが光速限界こえられんってことやろうか?

303: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:57:21.27 ID:YuX4ua3C0.net
>>290
地球の位置は宇宙でもクッソ端っこやから
まだ誰も来てないだけなんやで

318: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 12:58:39.01 ID:dN0tAbz30.net
>>303
地球みたいな星が何百万でもあるから
たまたまわざわざ選ばれてない可能性もあるかもンゴねぇ…

339: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:00:32.43 ID:Nx8B1Huid.net
ワイらが想像すればするほど宇宙は膨らんでいく可能性

373: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:02:55.70 ID:8jcl8rJf0.net
>>339
古代ギリシャでは観測できる宇宙の外には
人の思考だけがアクセスできる知識の宇宙が
物理的に連続で包み込むように広がっているとかいう
謎の理論があったな

356: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:01:45.05 ID:f3fcLDnsd.net
ワイらはいつか宇宙へ飛び出すように
プログラムされたロボットなんやで

なお他の星にも同じような存在がたくさんいて
賭け事の対象になっている模様

357: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:01:56.49 ID:rkk098NYr.net
断言しても良いけどこの宇宙に他の生命体はおらんで
地球が異常やねん

生物の成り立ちからして偶然偶然アンド偶然の連続
で創造論信じたくなるぐらいや

ワイら地球は宇宙で一生孤独なんやで

375: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:02:59.83 ID:SnZXwQ7t0.net
>>357
人間の身体がそもそも偶然で出来た産物に思えないのがあかんわ
設計図無いと無理やろってレベル

417: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:05:58.71 ID:rkk098NYr.net
>>375
遺伝子って情報やん?いわば設計図や
情報は絶対に偶然に出来るもんやないねん

腕時計の設計図が落ちてて「偶然に出来たんやな」
なんて思わんやん?

やのにより高度な設計図であるDNAを見てなんで
「偶然に出来たんやろな」なん思えるのか不思議や

467: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:10:16.48 ID:bVUypXKi0.net
>>417
それでも、きっかけは偶然なんやで
偶然山に火がついたから人類は火を獲得したわけだし
偶然なにかがあったから、脊椎動物は背骨を獲得したんや

526: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:15:42.39 ID:V9JRjwkX0.net
>>467
この「偶然」って学問最大の逃げやと思うわ
神が作ったと同程度に無責任な言葉や

0.000001とかでも数億回、数兆回やれば
「偶然」できるやつも出てくると言う

タンパクから遺伝子が偶然発生すると言う、
偶然水から陸に上がると、偶然に毛が生え頭脳が
肥大化し、偶然猿が人になると言う

そんなもん何無量大数回やろうと有り得ないもんは
有り得ないんやわ

401: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:04:42.40 ID:OC4K6wxG0.net
確かに地球と人類が存在してる確率はとんでもないだろうけど
そのとんでもない確率すら宇宙の広さは内包し得ると思う

404: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:05:03.82 ID:p2XOBA+T0.net
たとえ宇宙人が来たとして交流するにしても
進んだ技術なんてそう提供されるわけないし貿易でもやるんかね

446: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:08:41.97 ID:oisvUGR/0.net
虫だけは地球原産やないと思う
あの遭遇した時の体中の遺伝子が嫌悪感を起こすような感覚よ

459: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:09:47.85 ID:40Z/zOAE0.net
>>446
なんかいきなり発生してあっという間に増えたんやっけたしか
進化の系統がよくわからんとかなんとか

488: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:12:49.43 ID:oisvUGR/0.net
>>459
やたら過酷な環境に強い虫とかおるし隕石とかにくっついて
地球に来てもおかしくないやろなぁ

463: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:09:55.08 ID:6aziE3u4M.net
地球に統一政府ができ国境がなくなり平和になったら
宇宙連合へ招待されるかもしれん

574: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:19:11.57 ID:ulNvwHWR0.net
ある程度文明が発達すると核戦争とかで自滅するからな
宇宙人が攻めてくるとかは一生ないんだよなぁ

609: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:21:48.06 ID:KvPOLRpa0.net
宇宙人がいたとしても光速を超えられん物理法則は確定なわけで
ものすごい寿命が長いかコールドスリープ的な技術使って来るか

今の人類が使えん技術や物理法則(ワープとか)使うしかないわけで
そう考えたら数光年行くだけでもハードルはハンパないで

623: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:22:29.47 ID:/Euk0GQQa.net
ワイ神、宇宙という箱庭を作って遊ぶ
なお地球人は気付かん模様(笑)

638: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:23:22.92 ID:N23TCAyId.net
>>623
これありきたりやけど好き

637: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:23:25.20 ID:HWUHT7TI0.net
なんかの小説みたいに草食動物が文明築いてたら
地球の人間見たら卒倒するやろな

647: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:24:24.51 ID:BXM7qIWSx.net
>>637
恐竜「隕石無けりゃワイらの天下やぞ」

717: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:29:55.39 ID:QQQ0fJOY0.net
100億年以上ある宇宙の歴史の中で、人類の文明は1万年やぞ
単純計算で100万分の1で、そこにほかの文明の100万分の1が
重なる確率が凄く低い

794: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:35:31.34 ID:9XRZ1Gvi0.net
地球と同等以上の知的生命体がある星は宇宙にはあるやろけど
これだけの距離を移動する手段はそんな知的生命体でも無理だよな

826: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:38:35.52 ID:a4G24X2T0.net
地球外生命体はすでに地球の存在知ってるけどそこに
人間などの生物を生きてると認識してない説

838: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:40:06.32 ID:AtBbw/950.net
早く来て宣戦布告してこないかね
そしたら統一地球政府とか成立しそうやのに

849: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:41:00.68 ID:vVl+/QrU0.net
そもそも宇宙は一つなんかね~

881: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 13:43:25.58 ID:dNj4kaSb0.net
>>849
別の宇宙が隣合わせでまた無限にある説がある
シャンプーをよく泡立ててその泡一つがこの宇宙で周りに
も無数の別の宇宙があるみたいな

転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1454123164/