鎌倉大仏 (2)


鎌倉大仏 (1)

※金箔らしきモノが貼られた跡がある鎌倉大仏
1: シャチ ★ 2016/03/22(火) 22:07:41.57 ID:CAP_USER*.net
東京文化財研究所(東京都台東区)は22日、55年ぶりに保存修理した国宝、鎌倉大仏(阿弥陀如来坐像、あみだにょらいざぞう)について、13世紀の創建当初から顔だけが金色だった可能性があると発表した。

鎌倉大仏は江戸時代の文献に金色だったと記され顔については「金箔(きんぱく)」とする明治時代の報告書があるほか金メッキ説もある。今回の修理に伴い、X線による金属調査などで大仏の右頬などに残る金が目の周囲や鼻でも確認された。

調査を担当した同研究所の森井順之(まさゆき)主任研究員は「金は創建当初のものと推測される」と話している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160322-00000113-mai-soci
最近の記事


6: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 22:12:41.18 ID:bjBs22Uk0.net
奈良の大仏も開眼法要時には顔だけ金色(鍍金)だったしな
その後全身に施したけど

ところでほぼ全体を造りなおした奈良より鎌倉のほうが
実質的には古いんだよね

75: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 23:54:43.84 ID:v9+iT9r/0.net
>>6
奈良の大仏って不細工だよな。
日本の文化の歴史は、割と正当進化で進んだ感じがするけど
像は例外だったんかな。

78: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 00:03:32.05 ID:B2YnvEDl0.net
>>75
美意識っていつの時代も同じだとでも思ってるんかい?
まあ奈良の大仏はブサイクとか言ってる様じゃアレだけど w

83: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 00:16:47.71 ID:kwDi2rqEO.net
>>75
飛鳥~奈良はまだ大陸の影響が残っていて顔がゴツい
平安以降になると日本独自の顔になって行く

87: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 00:22:34.80 ID:d79MWUAa0.net
>>83
奈良の大仏の顔は18世紀の作
当初とはまったくの別物

9: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 22:13:59.87 ID:fDhwNVaT0.net
出来た当初は、仏像ってみんな金ピカなんだよね

19: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 22:17:22.37 ID:bjBs22Uk0.net
>>9
みんなってことはないけど(白木とかもあるし)
金色に荘厳するのが標準ではあったんだよね

12: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 22:15:24.23 ID:wuRaOyA20.net
金閣寺だって1階に箔張ってないのに 後付で

金閣寺 (1)


金閣寺 (2)


金閣寺 (4)

65: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 23:41:50.27 ID:t0Y7HIwp0.net
>>12
金閣寺は宙に浮いてるように見せるために一階には貼ってない。

111: 名無しさん@1周年 2016/03/24(木) 10:28:19.46 ID:V0WreXNr0.net
>>12
1階は寝殿造=公家が金を持っていない事を義満が揶揄した、
という説があるよ。

14: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 22:16:03.28 ID:hEA8yk1u0.net
下の方に貼っつけると盗まれるし

54: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 23:24:48.42 ID:5ZxFhmbL0.net
>>14
合点がいった

15: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 22:16:04.94 ID:1mtOnitq0.net
全身金箔貼ったろと思ってお顔から始めたけれど、
螺髪のところで面倒になったんだろ。

17: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 22:16:36.88 ID:oZauS5ms0.net
ていうか、大仏をお釈迦様だと思っている奴がいるんだよ。
もう、びっくりしたよ。

103: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 13:38:16.62 ID:oIPbjQwJ0.net
>>17
奈良の大仏が留紗那仏(御釈迦様)だから、
大仏=御釈迦様という発想。

どうしても鎌倉大仏はマイナーだから。

22: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 22:17:41.35 ID:HcKqsSYH0.net
顔だけ金とか
仏師もセンスない奴いるんだな

24: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 22:21:27.90 ID:01795+XD0.net
金色だと結構下品になるしね、今の青銅色がシックでいいと思うよ

大仏 (1)


大仏 (2)

77: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 23:57:50.86 ID:TRiPQkJq0.net
>>24
1枚目のスリムな仏像見て2枚目開いたらフフッってなった

27: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 22:26:49.97 ID:cQKNAaYr0.net
>>1
>13世紀の創建当初から顔だけが金色だった
>「金は創建当初のものと推測される」と話している。

あれ?吾妻鏡には木造の大仏だったと記されてるんじゃなかったっけ?
今の大仏さんは室町のものだと思ってた。

33: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 22:32:07.03 ID:bjBs22Uk0.net
>>27
初代の木造仏は数年で倒壊してすぐに造り換えられた

35: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 22:40:41.83 ID:OnrnLp1T0.net
>>33
そうなのか。
じゃあ、あの大仏さんは鎌倉時代のものでいいのね。
800年近くあのままあそこに坐ってるとかすごいな。

57: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 23:26:29.00 ID:8s9PBwtCO.net
>>35
大正関東地震では数センチ動いたらしい

30: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 22:28:48.32 ID:kUfUC3yf0.net
鎌倉大仏は野ざらしだからな
いまの時代、酸性雨の危険性もあるし
いい加減に大仏殿を作った方が良いのではないの?
建立当時は大仏殿もあったそうだし

34: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 22:32:10.16 ID:+B2Fi1i60.net
>>30
これからだと新築になるから、いろいろ規制があって
木造は無理でしょ

改修とかならなんとかなるんだろうけど
コンクリで作っても風情ないしね

36: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 22:43:45.62 ID:xNthoVbB0.net
>>34
可能だろ
木造建築の野球ドームが秋田にあるんだと
ただし奈良の大仏殿みたいな古い形式の構造物は
それを可能とする木材の調達が現代じゃほぼ無理だろうね

樹齢千年近いような巨木を屋根の梁に使用したりしてるんだよな


大館樹海ドーム (1)


大館樹海ドーム (2)

※大館樹海ドーム
秋田杉25,000本を使って建築された球場。高さや面積は奈良の東大寺
より大きく日本最大の木造建築物。

31: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 22:28:58.56 ID:xNthoVbB0.net
こんなに巨大で目立つ建造物なのに誰が何の目的で作ったのかも
良く分かって無いんだよねえ

鎌倉のミステリー

47: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 23:13:51.19 ID:cgXX3Y/Z0.net
顔・・神秘の力により光る・・金色
服・・ただの布・・銅色
そんなに間違いではない。しかし、手も金色ならなお良かったな。

50: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 23:20:50.81 ID:xNthoVbB0.net
そう言えば関東大震災で倒壊して現在は顔面だけ
(頭じゃなくて顔だけ)残された

上野大仏を復元する気は無いのかなあ
残された写真見ると何とも味わいのある大仏さんなんだが
げんざい顔だけレリーフみたいにして飾ってあるのが何とも哀れで

上野の大仏 (1)


上野の大仏 (2)
※本来の姿

53: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 23:24:12.58 ID:7WWE/7k90.net
>>50
あれちょっと可哀想だよねえ

63: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 23:32:34.85 ID:jeLP0gFl0.net
>>53
京都の東福寺の大仏さんは火災で焼けて片手だけだぞ

東福寺の大仏

59: 名無しさん@1周年 2016/03/22(火) 23:28:21.82 ID:ZYbBfrzt0.net
金色なんて侘び寂びの欠片もない下品な感じ。
今の緑青色こそ美しい。

84: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 00:19:07.58 ID:5BBQ8jdo0.net
鎌倉の大仏は当初は奈良と同じく殿舎があって、
それが津波で流されたってことをマスコミはもっと宣伝して
日本人はもっと自覚しとくべきだった。

俺はこの話を知ってたから、海外へ行った時ですら、浜辺でのんびり寝れない。
海外じゃ津波警報網がどれだけ整備されてるのか疑問だしな。

113: 名無しさん@1周年 2016/03/24(木) 10:44:37.17 ID:1Wr32shs0.net
>>84
津波じゃなくて台風だよ
中先代の乱のときに北条時行軍の兵の一部が
大風を逃れるために大仏殿に逃れたんだけど
倒壊して下敷きになって死んだ(「太平記」)

その後は南北朝の内乱で再建する間も無く
鎌倉公方は武神の鶴岡ばかり手厚く庇護して
高徳院へは他の寺と同程度の庇護なので再建されなかった

89: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 00:31:07.13 ID:B2YnvEDl0.net
奈良の大仏で鋳造当時のままの部分って基底部のわずかな
部分だけらしいな

その意味じゃ鎌倉の大仏さんが日本でも
一番古い(まあ「大仏」の定義が無いけど)

大仏さんかもね

91: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 00:39:45.87 ID:d79MWUAa0.net
>>89
一応丈六仏以上が大仏だけど、鎌ヶ谷大仏みたいのもあるからなぁ
定義ないと言えばないわな

90: 名無しさん@1周年 2016/03/23(水) 00:32:39.26 ID:JvoElOP20.net
仏像は元々色が塗ってあったけど、
それが剥げて今の状態になったという話をときどき聞くな。
 
伝来した大元のインドとか行くと、今でも色を塗った仏像だし。

110: 名無しさん@1周年 2016/03/24(木) 10:27:22.63 ID:1uSr9FSu0.net
東南アジアの宗教的な像とか見ると派手派手で
なんか違和感あるんだけど、実は日本のも当初は
そういう感じだったのかな。

115: 名無しさん@1周年 2016/03/24(木) 10:51:47.66 ID:q6D96loX0.net
>>110
そりゃそうよ。
悟りを開くと体が金色に輝くらしいからな
基本ピッカピカよ

117: 名無しさん@1周年 2016/03/24(木) 11:35:48.27 ID:gNcrB6Nk0.net
>>115 
仏説無量寿経 が元ネタです

あれは後の方ほど後世の坊主が加筆しており、
坊主というのが、いかに愚劣なものか、よく理解できる良い資料ですよw

元々の趣旨を三行でかくと
 ・世の中酷いね
 ・酷い理由は無知だから
 ・よし、俺が教え説いて、ついでにググれるサイトを運営してやろう!

という理想に燃えた厨が、48の約束をした、というお経なんです 
(その厨が、後の阿弥陀如来)

どうしても救えないなら、俺が助けに行くから心配ないよ! 
というのが宗教の救済ですね

で、話を元に戻すけど、「金色」って意味は、人の肌の色の例えなんですよ
人種差別するなよ! って意味だったんです

それが中国に輸入されたあたりで、仏像は金色にしよう! 
と誤解された

転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1458652061/