戦艦大和
1: 栓抜き攻撃(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 13:10:49.68 ID:EX/p56ow0.n
太平洋戦争末期に鹿児島県枕崎市沖の海底約350メートルに沈んだ戦艦「大和(やまと)」。建造の地・広島県呉市が10日、行政機関としては初めての潜水調査に乗り出す。1985年と99年の民間による調査はアナログ映像での撮影だったが、今回はデジタル。市側は「より精密な映像や写真が撮れる」とみている。

大和が沈んでいるのは枕崎市沖約200キロの海域。呉市によると、無人潜水探査機のハイビジョンカメラで海底にある船体を撮影するほか、レーザー光線で大きさや厚みを計測し、船体の飛散状況も調べる。撮影は深田サルベージ建設(大阪市)に委託し、呉市職員と市海事歴史科学館(大和ミュージアム)の学芸員も調査船に乗り込む。

調査期間は約2週間。10日に鹿児島の港を出て、11日の慰霊祭の後に調査を始める予定。約8千万円の費用のうち6400万円は国の交付金を充てる。撮影した映像は解析のうえ、呉市の大和ミュージアムで今秋までに公開予定。調査結果を踏まえ、展示資料もリニューアルするという。戸高一成館長は「どのように破壊されて、沈んでいったのか、不明な部分が残っている。新たな事実がわかるかもしれない」と期待している。今回の潜水調査では遺品や船体部品は引き揚げない。

「戦後71年。戦争の記憶が薄れる中、調査を通じて平和の尊さを発信したい」とする呉市だが、元乗組員の思いは複雑なようだ。1941~43年に信号兵として大和に乗り込んだ広(ひろ)一志(かずし)さん(92)=呉市=は「あそこは仲間たちが眠る海の墓標。真実を知りたい思いもあるが、なるべくそっとしておいてほしい」と話している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160508-00000021-asahi-soci
最近の記事


17: 腕ひしぎ十字固め(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 13:18:58.85 ID:0xmDlsKi0.n
載せる戦闘機も飛ばす燃料も無かった。

18: クロスヒールホールド(高知県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 13:19:04.69 ID:0SxbJhjh0.n
空母にしたところで大鳳・信濃みたいに戦力にならずに終わりじゃん

20: 断崖式ニードロップ(西日本)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 13:20:27.13 ID:y3G5BBmd0.n
空母に改装する時間が無かった。
上部構造物を全て解体して格納甲板を作って
エレベーター設置してたら数年かかる。

信濃は艦橋や主砲設置前だから大和を改造するより
手間はかからない。

 ▼空母信濃
信濃

21: ジャストフェイスロック(兵庫県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 13:22:43.49 ID:q7+Laya70.n
大和型2隻分で翔鶴型空母5隻は作れたのにな。

24: ラダームーンサルト(庭)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 13:25:34.68 ID:o5BWSs6V0.n
大和が出来た後に航空機の優位性が判明したのだから仕方がない
出来上がった戦艦を空母に改造するのは大変
そんなのは戦争してる間にする事じゃない

26: 逆落とし(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 13:27:31.96 ID:nfWJYhAZ0.n
開戦時点でできてて聯合艦隊旗艦になってるに空母にするとか無理

29: フルネルソンスープレックス(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 13:28:37.44 ID:ekQFR1uU0.n
できた時にはわかってなかったから
三番艦は改装


※三番艦 = 信濃
戦艦から空母に改修

32: テキサスクローバーホールド(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 13:30:14.92 ID:EKGbhgTj0.n
フラッグシップはやっぱ戦艦のほうがかっこいい気がするから

39: 頭突き(神奈川県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 13:37:43.02 ID:YyuXFY0l0.n
てか大和、武蔵、信濃って巨大艦三隻も建造したって
ある意味すげえよな日本海軍w

48: ランサルセ(SB-iPhone)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 13:43:46.20 ID:1Q8x2ehb0.n
プラモ改造すんのとは訳が違うんだぜ

62: 膝十字固め(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 13:49:36.54 ID:0cyN+XxI0.n
初めから沖縄で座礁砲台にするから空母にしなかったって話もあるね

64: アンクルホールド(青森県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 13:50:12.57 ID:uv/Hklyx0.n
もう作っちゃったからな。
変更がきく信濃は空母にしたし。

そもそも末期は空母がないと思われがちだがそれなりにはあった。
でも飛ばす飛行機もパイロットもいないし、出撃させる作戦も無ければ
燃料もないんだから

空母とか戦艦とかどうでもいい話だな。

70: ナガタロックII(関西地方)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 13:54:48.49 ID:FinmnAQ+0.n
航空機の時代に巨大戦艦

74: ラダームーンサルト(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 13:55:59.09 ID:IBXn69ag0.n
>>70
大和が竣工した時点ではまだわからんかったろ
山本五十六は見抜いてたという話もあるが本当かどうかはわからん

106: ダイビングフットスタンプ(神奈川県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 14:19:05.30 ID:YrTA2eJp0.n
>>74
見抜いていたからこその真珠湾なんだろうけど
それをやったら航空機の時代になることもわかってただろうから
やっちゃいけなかったね

そもそも最初だけなら勝てるっていってやってみたわけだけど
だらだら戦争を続けちゃったからな

全体を制御できるわけでもなかったのに一部の人が才能を
発揮してもいいことはないしむしろ害だったということなのかな

72: 男色ドライバー(関東・甲信越)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 13:55:32.35 ID:UkOjPps6O.n
改装費も 鉄も 搭乗機も 時間も なにもかも無かったから 仕方がない

91: バックドロップホールド(関東地方)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 14:06:29.94 ID:E13h3Zs4O.n
真珠湾で戦艦アリゾナに致命傷を与えたのは
97式艦攻の800キロ爆弾だが

実はこれは長門級の主砲弾を改造流用した代物だ


飛行機で戦艦は沈まないという見方も強かったが、
何とかできるはずと努力していたのもまた事実なわけだ

94: マスク剥ぎ(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 14:09:34.03 ID:PXZX2WBf0.n
誰が空母の艦長をやるの?
駆逐艦乗りに空母の艦長は無理だよ。実際お受験主義の
ゴミクズ軍人がミッドウェイに空母を乗り捨てたじゃん。

96: キングコングラリアット(高知県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 14:11:53.98 ID:ZiCkACKW0.n
>>94
もっともな意見だが
当時の海軍(日本に限ったことではないが)に
空母の運用の専門家なんて誰一人いないよ
みんなド素人

743: シャイニングウィザード(福島県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 21:01:08.35 ID:HlUMHp3k0.n
>>96
そうだね。
真珠湾攻撃の際の第一航空艦隊司令長官南雲中将は
ガチガチの水雷屋。

後に連合艦隊司令長官になる小澤中将(航空屋)とか
山本五十六本人(航空隊副長や空母艦長の経験有)が
連合艦隊司令長官を降りて航空艦隊を指揮する話もあったが、
軍令部が承認しなかった。

100: ファイナルカット(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 14:15:45.62 ID:M9k32p0/0.n
航空機の時代になっても戦艦自体の使い道はあったけどね
大和型のスペックを調べると海軍の自己満足で建造した
式典用の軍艦だと分かる

119: キングコングニードロップ(長野県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 14:32:40.03 ID:qfGFMyed0.n
日本海軍は空母を作りまくっていたので空母はいっぱいあったよ。
乗せる飛行機とパイロットと燃料が足りなかった。

138: ラダームーンサルト(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 14:42:22.31 ID:EP3itI1R0.n
中途半端にやって伊勢日向になってもな


※戦艦伊勢&日向
艦尾に飛行甲板を作り航空機を運用できた

 ▼戦艦伊勢
戦艦伊勢


 ▼戦艦日向
戦艦日向

149: ラ ケブラーダ(神奈川県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 14:50:19.51 ID:OVbiv1HK0.n
別に戦艦自体が使えなくなったわけじゃないから。

223: フェイスクラッシャー(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 15:30:19.39 ID:rBBtDCon0.n
>>149
その通り。

空母を援護するべき高速戦艦大和が第一機動部隊
(然るべき装甲や砲門を持たない空母群)の遙か後方にいたり、

トラック島に進出していながら、ガダルカナルの戦いに投入されることなく、
無為に碇泊するわ、レイテ湾では敵にそれなりのダメージを与えて
おきながら引き返すわ、わざとやってるとしか思えない。

運用がなっていないのに無用の長物などとは失礼だ。

231: ラダームーンサルト(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 15:31:36.87 ID:fR88DrVU0.n
>>223
ほんとこれは不思議なんだよな

153: 垂直落下式DDT(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 14:52:17.86 ID:rM4xkIl60.n
信濃改装したけどな
載せる飛行機がもう無かったんや

でなGHQが戦後、中島飛行機の地下工場を接収しようと
大谷の石切り場の地下工場に赴いたんだが
度肝を抜かされたそうだよ

中島飛行機の生産ラインがほぼ無傷で残されてたから
生産ラインも空母もあったけど、資源が無かったんだよ

米潜水艦による通商破壊でな

167: アンクルホールド(青森県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 15:04:35.51 ID:uv/Hklyx0.n
>>153
資源ちゅうか原油がないな。
占領地では油が積み上がってたが潜水艦で沈められたり
航空機で襲撃されるから

本国に送り届けることが出来なかった。

輸送船沈められたらアメリカみたいに倍以上増やすとか出来ないから
沈められたらどんどん輸送能力が低下した。

おまけに駆逐艦はまともに潜水艦を狩れずに逆に狩られてるし…

159: 断崖式ニードロップ(西日本)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 14:57:59.66 ID:y3G5BBmd0.n
もともと日本は大型艦を建造できるドックが少なかったからな。
貴重なドックの奪い合いが起きてた中で建造に時間がかかり
そうな艦は見捨てられた。

信濃なんかも本当は放棄組だった。
正直大型艦の損傷直すだけで手一杯な状態。

173: パイルドライバー(庭)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 15:09:34.74 ID:ej5s0hrA0.n
大和を最初の余裕のあった頃に大型空母として作っていれば
翔鶴型並みに活躍できたかもしれんな

 ▼空母翔鶴
翔鶴型

292: キングコングラリアット(兵庫県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 15:57:17.31 ID:KtAfS4/F0.n
日本海軍は空母や戦艦の巨大艦にこだわって、
駆逐艦などの小型挺で大差をつけられていた。

ニューギニアやフィリピンで敵に悩まされた魚雷挺に至っては、
開発さえできなかった。

352: フェイスクラッシャー(東日本)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 16:26:48.67 ID:dmR83m0C0.n
簡単に空母にできると思ってる人ってお子様ですか?
信濃に改造するのにどれだけたいへんだったことか。
伊勢日向を空母にってのも同様。

380: ドラゴンスリーパー(埼玉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 16:54:44.92 ID:jIss7I7E0.n
必ずしも無用の長物とは言えなかったんじゃね?
結局物量に負けたんじゃね?

だってもしアメリカが大艦巨砲主義にとらわれたまま戦艦を量産し、
日本が水上航空打撃力に全力を傾けたとしても

やっぱり多分戦争には勝てなかったと思うの

460: メンマ(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 17:43:41.79 ID:3YNq7R9E0.n
構造上空母に改装しても飛行機が大して積めないから

464: ファルコンアロー(埼玉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 17:46:09.58 ID:IznkKmFk0.n
信濃は雲龍型より搭載数すくない 軽空母並
MI作戦の時だと信濃・雲龍型でドッグ埋まってて改装無理だよ
大戦末期は空母余ってたからね
無かったのは艦載機

571: トペ スイシーダ(神奈川県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 18:41:37.04 ID:of3UmuIv0.n
信濃の搭載数が少ないのも、戦艦はバイタルパートを
それぞれ分厚い装甲で覆っているので、艦の中に、

区切れ区切れのバイタルパートがあって、航空機の搭載区画を
広く取れなかったからじゃないかな

576: フェイスクラッシャー(東日本)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 18:44:22.07 ID:dmR83m0C0.n
>>571
それで大鳳譲りの洋上基地にすることにしたんだよね。
ガソリンと弾薬だけはしこたま積んで。

580: ローリングソバット(茨城県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 18:49:09.36 ID:ekKanC/N0.n
仮に空母に改装したところで
ミッドウェーかそれ以後のどこかで撃沈されてるから
どっちにしろ同じでしょ

それに大鑑巨砲自体は別に時代遅れでもなんでもないしょ
大和クラスの戦艦なんてアメリカもいくらでも持ってるわけだし

582: 張り手(岐阜県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 18:51:44.50 ID:s5d3NU930.n
>>580
大和クラスの戦艦はアメリカでも持ってないぞw 
建造時期が大和と同世代の戦艦なら大量にあるけど
排水量が6~7割ぐらいしかないし
さすがに同じクラスとは言わないと思う

615: ローリングソバット(茨城県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 19:19:11.86 ID:ekKanC/N0.n
艦隊として編成できれば十分有用
大戦後期の日本にはそんな余力も戦力も残ってなかってだけの話だね

そりゃたとえ空母だろうと
制空権もなくぽつんと単独でいたら無用の長物でしょ

622: ニールキック(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 19:28:30.54 ID:UqKySNSH0.n
飛行機の方が大和より強いという人がいるが、何言ってんだ。
飛行機300機と大和300隻では大和300隻の方が勝つわ。

631: トペ スイシーダ(神奈川県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/08(日) 19:40:55.97 ID:of3UmuIv0.n
>>622
300機で、1隻ずつ舵を壊していったら、300隻の大和級が
無力化されるかもよ

転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1462680649/