海外ニュース

101歳のインド人女性ランナー (2)
1: 黒髪隠者 2017/04/25(火) 06:44:55.83
ニュージーランドで開催されている世界マスターズ競技大会で101歳の女性ランナーが100走で優勝しました。優勝した女性はインド人のマン・コーさんで100歳を過ぎているにも拘わらず元気で背も真っすぐに伸びています。マン・コーさんが優勝できたのは、この100m走の出場資格が「100歳以上」で出場者がマン・コーさん1人だけだったからです。しかし、100歳の年齢だと普通に歩く事も困難な人がいます。そんな人達の中で世界大会に出場し優勝するのは凄い事だと思います。

大型掲示板サイト2ちゃんねるでも称賛の声が上がっています。もっとも2ちゃんねるでは優勝した「マン・コーさん」の名前と年齢にツッコミ所があったらしく別の意味で盛り上がっています。歳を重ねても元気で世界大会に出場しているマン・コーさんの今後の活躍と健康を祈りたいと思います。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
101歳のインド人女性マンコーさん、100メートル走で優勝
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493015695/
続きを読む

カナダの地図


お手柄ねこちゃん
1: 黒髪隠者 2017/03/29(水) 07:00:19.29
午前3時頃、カナダ、アルバータ州の街グランド・プレーリーで猫が就寝中の飼い主に火事を知らせるニュースが話題になっています。火災が起きた家には夫婦と二人の子供が住んでおり、もし猫が火事を知らせなかったら一家は全員焼死していました。猫の機転で一家は誰も失われず家にいた、もう一匹の子猫も無事助けられました。火災後、一家は別の家で猫と一緒に暮らしています。


2ちゃんねるの反応

就寝中の飼い主に火事を知らせた猫を賛辞する声が沢山ありました。そんな中、人命を救った猫に対し自分が助かる為に飼い主を起こしたという意見があります。折角の美談が台無しになる意見ですが、否定はできません。猫が飼い主に危機を知らせたと言う考えは人間がそうであってほしいと思う願望です。もし猫が人の言葉を話せたら「煙いから何とかしてほしい」とか「火事が発生しているから私を連れて逃げろ」と言う可能性があります。

真相は分かりませんが猫が飼い主の手を噛むことで火災を知らせ一家が助かったのは事実です。猫派の管理人としては素直に猫の功績を評価したいと思います。

スレッドには火災の件の他に猫を飼っている人から「ウチの猫は寝ている俺の顔に身体を押し当てる」とか「我が家の猫は爪を立てて起こす」など微笑ましいエピソードを語る人がいました。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
ライブドアニュース
にゃんこが深夜の火事から家族を救出!「ニャゲて~」と飼い主を噛んで起こす
http://news.livedoor.com/article/detail/12850302/
続きを読む

核シェルター (1)


核シェルター (2)


核シェルター (3)


核シェルター (4)


核シェルター (5)


核シェルター (6)
1: 黒髪隠者 2017/02/12(日) 06:46:48.00
米国で核シェルターコンドミニアムが完売した事が話題になっています。核ミサイル施設を改装したコンドミニアムには映画館、ゴルフ練習場、プール、アスレチックジム、フリークライミングなどの娯楽施設が完備されています。核戦争になってもコンドミニアムには70人の人間が5年間生きられる食料が備蓄され施設内には農園や魚の養殖場が備わっています。この豪華なコンドミニアムの、お値段はワンフロワー1億7000万円から3億4000万円です。


2ちゃんねるの反応

備蓄されている5年分の食料を食べつくした後の事を心配する意見が多かったです。施設内には農園や魚の養殖場がありますが70人分の食料を計画的に生産できるとは限らないので、この心配はもっともだと思います。

この他にも密閉された施設内で人間関係が悪化したり核戦争で生き残った人がコンドミニアムの存在を知り無理やり扉を開け食料を略奪する可能性がある意見も出ました。地上で生きるか死ぬかのサバイバルをしていた人が核シェルターで安全に暮らしていた人と仲良く出来るとは思えないです。きっとシェルターにいた人を責めると思います。

その事を危惧した人からコンドミニアムには娯楽施設より地上に出た時に必要な訓練施設がいると言う意見も出ました。核戦争後、無政府状態なら暴力が支配する時代なので戦う技を学ぶのは必須だと思います。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
ライブドアニュース
米で完売した高級核シェルター 娯楽施設もあり5年間以上の生活が可能
http://news.livedoor.com/article/detail/12641451/
続きを読む

たい焼き
1: 黒髪隠者 2017/02/01(水) 06:50:20.61
ロシアに住むアナスタシア・ベレゼネツさんは日本のたい焼を独学で作り、ついには店を持つまでになりました。日本のたい焼きはロシアで大好評でウラジオストックにもたい焼きを売る店があるほどです。日本の食べ物が海外で好評なのは日本人として嬉しく誇らしいです。


2ちゃんねるの反応

アナスタシアさんは、日本のテレビ番組、「世界!ニッポン行きたい人応援団」に出演したと言う書き込みがありました。番組も好評で2号店を出す前に日本で、たい焼きのプチ修行したり金型を作ってもらってました。

そんなアナスタシアさんに影響されて自分も海外で、たい焼きを作り販売したいと言う書き込みがありました。日本のたい焼きがロシア人全てに受け入れられる事はないと思いますがアナスタシアさんには頑張ってほしいです。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
朝日新聞
(地球を食べる)日本のたい焼きをロシアでも
http://www.asahi.com/articles/ASK1B2JHVK1BUHBI00R.html
続きを読む

氷漬けの写真
1: 黒髪隠者 2017/01/16(月) 04:47:46.10
ドイツのドナウ川で氷漬けになったキツネを切り出したニュースが話題になっています。このキツネ、凍った川を渡っている最中、氷の薄い部分に通りかかり破氷、川に落ちた模様。死因は溺死ですが当時は物凄い寒さで、川に落ちたキツネの身体は川の水と一緒に氷漬けになりました。

どういう経緯でキツネが発見されたかはニュース元に書いていませんが氷漬けになったキツネを川から取り出す方法が製氷屋にある氷みたいですね。


2ちゃんねるの反応

凍った川から取り出されたキツネの姿が漫画に出て来る様で不謹慎ながら笑いを誘います。このキツネ、もちろん死んでいるのですがスレッド内の書き込みには「氷を解かしたら生き返る」、「お湯をかけたら赤いキツネになる」など冗談的なレスが幾つも書き込まれ賑わいを見せています。

その書き込みの中にキツネの下半身は凍っておらず後から箱に水を張り凍らせたという内容があります。写真を見ると確かにキツネの下半身部分の氷は箱の様な形をしており不自然さがあります。事実は不明ですが本当ならヤラセ写真になりますね。

少し出来過ぎな写真でレスの通りヤラセの可能性もありますがネタ的には面白いスレッドになりました。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
AFP
ドナウ川に落ちて凍ったキツネ、氷の塊ごと切り出される ドイツ
http://www.afpbb.com/articles/-/3114057
続きを読む

天安門
1: 黒髪隠者 2017/01/12(月) 03:03:00.10
中国の企業が日本でアニメ会社を設立し日本人アニメーターを雇用しているそうです。このニュースを見た時、中国が日本のお座敷芸であるアニメ技術を本格的に吸収しに来たなと残念に思いながら日本人アニメーターがようやく救われる日が来たと安堵しました。

子供の頃からアニメーターの制作現場が酷い事は知ってました。長時間労働をしていながら貰える給料はわずかな金額。こんな愚劣な労働環境が「昔からやっている事だから仕方がない」と、まかり通るのはダメです。

だから待遇の良いアニメ制作会社で人材を募集しているのなら日本人アニメーターはそこに行くべきだと思います。それが中国資本で作られた会社でも。彼らは、よい待遇で日本人アニメーターを迎えると言っています。本当なのか不明ですが少なくとも今の環境より悪い事はないはずです。


2ちゃんねるの反応

中国が日本の技術を吸収するニュースについて話し合うスレットが立つと中国に対し批判的な意見が書き込まれるのですが今回はそれが少なく日本人アニメーターは待遇のよい中国の会社に入るべきだという意見が多かったです。

書き込んだ人達も日本のアニメ制作現場の悲惨な状況を知っているので同情する気持ちになるんでしょうね。

中国のアニメ会社が日本に会社を作り日本人アニメーターを雇用するのは技術の吸収だというのは誰の目にも明らかです。ですが正当な報酬と労働時間を厳守するのなら日本人アニメーターは日本の会社に、こだわる必要はないと思います。

2ちゃんねるの書き込みに「技術を手に入れたらポイッ捨てされる」と言う意見があります。十分あり得る事なので転職を考えている日本人アニメーターは頭を悩ますと思います。

愚劣な職場環境で定年(あるか不明。使い捨ての可能性大)まで働くか、一時的に待遇はよいが短期で解雇される可能性がある中国資本のアニメ会社に入るかを。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
サーチナ
中国のアニメ企業が、日本のアニメーターをどんどん引き抜いてる
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161231/Searchina_20161231025.html
続きを読む

ロシア
1: 黒髪隠者 2017/01/10(火) 03:22:56.40
ロシアの首都モスクワで氷点下29.9度を観測しました。氷点下29.9度てどんな感じなんでしょうね。マイナス1度や2度で寒いと言っている管理人には想像もつかない気温です。モスクワで観測された氷点下29.9度は126年ぶりの寒さで2ちゃんねるでもスレッドが立つほど注目度が高いです。


2ちゃんねるの反応

モスクワで観測された氷点下29.9度について2ちゃんねるでは北海道の方が寒いと日本と比較する意見が多かったです。書き込みによると北海道はマイナス30度になるそうです。しかも、地域によってはそれ以上、低い気温になるとか・・・

この他にも異常な寒さを経験した人の体験談や未だに地球温暖化が原因で寒さが来たと首を傾げる書き込みがあり変な方向に盛り上がる時もありますが、そういうレスは読み飛ばし必要な書き込みだけを読めばいいです。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
読売新聞
モスクワ、氷点下29・9度…「凍えてしまう」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170108-OYT1T50045.html?from=y10
続きを読む

サッカー
1: 黒髪隠者 2016/01/04(水) 02:06:04.86
サッカーで魔法禁止が出たと聞いて首を傾げました。魔法なんてゲームや書物の中でしか出てこない架空のモノですからね。何でこんな禁止令が出たかと言うとルワンダリーグでFWをやっているムサ・カマラ選手が奇怪な行動をしたからです。彼は試合中、ゴールシュートを放ちます。そのゴールはおしくもクロスバーに弾かれ点が入りませんでした。

ゴールが決まらなかったムサ・カマラ選手はゴールポストの近くに何か不思議なモノを突き刺し、同点のゴールを決めます。ゴールポストに何か突き刺した直後に同点を決めたムサ・カマラ選手に激怒した相手チームのゴールキーパーは「魔法を使った!」と抗議します。

驚いた事に魔法を使ったと言ったゴールキーパーの言い分が通りムサ・カマラ選手に10万ルワンダ・フラン(1万4300円)の罰金を支払うように命じました。

ムサ・カマラ選手が本当に魔法を使ったのか分かりません。ただ魔法を使ったとゴールキーパーが言いそれが通った事に私は魔女裁判もこんな感じで行われたんだと思いました。


2ちゃんねるの反応

風変わりなニュースに、2ちゃんねるの反応も戸惑いがあります。魔法と言うモノが現実に存在しませんから具体的な話し合いが出来ないのでスレッド内は雑談や面白ネタに走る感じになっています。

盛り上がりに乏しいスレッドですがサッカーの試合中に足を引っかけられたと痛がりながらアピールしていた選手が敵選手に審判が違反カードを出した途端、走り出す書き込みに思わず口元が緩みました。こちらの方が魔法らしいですねw

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
日刊スポーツ
まるでハリーポッター!? サッカーで魔法禁止に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-01758348-nksports-socc
続きを読む

サハラ砂漠
1: 黒髪隠者 2016/12/28(水) 03:01:46.07
37年ぶりにサハラ砂漠で雪が降りました。雪が降ったのはサハラ砂漠の北部のアルジェリアのイン・セフラと言う場所です。サハラ砂漠と聞くと暑く雪なんて降る事はないと思ってました。今回の降雪は観測が始まってから2度目だそうです。


2ちゃんねるガイド

サハラ砂漠で雪が降った事をネタに2ちゃんねるでスレッドが立ちました。ただ盛り上がりはいまいちですね。積雪が30センチで砂漠が白銀の世界になったら話し合いは盛り上がったと思いますが実際は薄っすらと雪が積もった程度ですからね。そのためレス数は166と少なめです。

ですがレスの中にはサハラ砂漠に行き体験した事を書き込んだ人がいるので読む分には手ごろなレス数だと思います。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
Sputnik
アフリカのサハラ砂漠に雪が降った。サハラでの降雪は37年ぶり。インディペンデント紙が報じた
https://jp.sputniknews.com/africa/201612213165219/
続きを読む

カジノ
1: カーフブランディング(東京都) 2016/11/03(木) 14:06:08.46 ID:EWvvPToS0
(CNN) 米ニューヨーク市クイーンズにあるカジノで、スロットマシーンで4294万9672ドル(約44億円)を引き当てたとしてディスプレーの前で自撮りまでした女性が、金額の表示は機械の不具合によるもので、結果は無効だと告げられる憂き目に 遭っていたことが3日までに分かった。女性には代わりに同カジノからステーキのディナーがごちそうされた。

カトリーナ・ブックマンさんは8月下旬、クイーンズにあるカジノのスロットマシーンで大当たりを引き当てた。ブックマンさんは4294万9672ドルとの金額が表示されたディスプレーの前で、興奮した自身の様子を撮影。この金額は米国のスロットマシーンによる賞金としては史上最高額となるはずだった。

だが、ブックマンさんが翌日、正確な賞金額を確かめるためにカジノに戻ったところ、従業員から興奮を台無しにする言葉が告げられた。賞金内容について尋ねると、「1銭も獲得してません」との返答が帰ってきたという。マシーンにより印字された実際の獲得金額は2.25ドルで、カジノ側はこれを支払う意向を申し出ている。

ニューヨーク州の賭博規制当局によると、ブックマンさんが使っていたスロットマシーンは機械の不具合を起こしていたという。このマシーンには同カジノ内の他のものと同様、機械の不具合の場合は獲得賞金やプレー結果が無効になるとのただし書きが添えられている。

ブックマンさんはCNN系列局WABCの取材に、「私の頭に浮かんだのは家族のことだけ」と声を震わせながら答えた。ブックマンさんは里親の家庭で育ち、シングルマザーとして4人の子どもを育てていた。

写真
 ※当たった金額の写真


http://www.cnn.co.jp/fringe/35091588.html
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48