海外ニュース

謎の雲
1: キングコングニードロップ(dion軍) 2016/07/04(月) 22:03:57.09 ID:G7eqDIe10●
欧州原子核研究機構(CERN)の物理学・高エネルギー研究所にある大型ハドロン衝突型加速器(LHC)が、学者や一般市民を再び驚かせ、心配させた。 研究所上空の空の色が紫に変わり、雲から強い渦が立ちのぼった。 超常現象の愛好家たちは、スイス上空に異次元へつながる出入り口が開かれたと考えた。 なお学者たちは、これは微粒子を集める試みが行われた実験によるものだと説明し、市民を落ち着かせた。


http://jp.sputniknews.com/science/20160703/2415156.html
続きを読む

ホワイトハウス
1: ナス八 ★ 2016/07/08(金) 00:26:03.21 ID:CAP_USER9
ワシントン(CNN) 米ホワイトハウスは7日までに、スタッフ全員の2016年の年収額を公式サイト上で発表した。報酬の公表は1995年以降、連邦議会に毎年報告することが義務付けられている。 ホワイトハウスによると、スタッフ総数は469人で人件費の総額は約3500万ドル(約35億7000万円)。

報酬の最高額は17万6461ドル(約1782万円)で該当の高官は16人。マクドーノ大統領首席補佐官アーネスト報道官、シーマス大統領補佐官(政策担当)、ジャレット大統領上級顧問、 国家安全保障問題担当のライス大統領補佐官、同問題担当のローズ大統領副補佐官、大統領次席補佐官のブレッケンリッジ、カネガロ両氏らが含まれる。 大統領としてのオバマ氏の年収は40万ドルだが、今回のリストの対象外となっている。


http://www.cnn.co.jp/business/35085546.html?tag=top;mainStory
続きを読む

透明な魚 (1)
1: セントーン(四国地方) 2016/06/15(水) 21:21:55.60 ID:IqQuMSbg0
メキシコ沖で体のほとんどが透明な不気味な魚が発見されたようです。 GRINDTVによると、この小魚を捕まえたのはアメリカ、サンディエゴの漁師たちで、マグロ漁の餌となる小魚を捕獲している最中に、偶然捕まえられたものだそうです。

全身がほとんど透明という奇妙な容姿で、誰もこの魚が何の種類の魚かわからなかったため、漁師たちはサンディエゴに戻ったとき、魚の専門家に持ち込む予定だったそうです。 しかし途中でかわいそうになり、海に返してしまったそうで、残っているのは写真だけとなってしまいました。

この魚の画像はネットでも話題になり、いろいろな憶測が飛び交ったそうですが専門家が言うにはニザダイの子供ではないかということです。


http://www.grindtv.com/wildlife/mystery-fish-caught-mexico-trip-identified/#XRQ08pp5BYsyMG1g.97
続きを読む

ツタンカーメン
1: ファイヤーバードスプラッシュ(長野県) 2016/06/12(日) 16:41:00.69 ID:U2EumQpl0
「黄金のマスク」で有名な古代エジプトのツタンカーメン王の遺物。エジプト政府は約2800点ある未公開品のお披露目に向け、本格的な修復に乗り出す。傷みの激しい遺物の「延命」には日本の専門家も一役買う。初めて封が解かれる秘宝も多く、約3千年前の王の暮らしを解明する糸口としても期待される。

「王の『ふんどし』です」。カイロ近郊ギザの保存修復センターで、修復士のナグメルディーン・ハムザさんが焦げ茶色の麻布を指さした。三角形で一辺約90センチ。腰に巻きつけて使う。その大きさから「19歳ごろ亡くなった王は、おなかが出ていたようです」という。南部ルクソールの王墓で約150枚見つかったが、大半は傷みがひどい。

ほかにも王のサンダルや手袋、頭巾など身の回り品を中心に約4500点が同センターなどに保管されているが、公開されたのは約1700点という。残りが公開されないのは、光や空気に触れて傷みが進んだり、過去の修復や管理がずさんだったりしたためだ。

「接着剤の選択を誤って遺物が溶けた」「虫がわいた」。悩みを抱えたエジプト考古省は昨秋、文化財の扱いにたけた日本に協力を打診。 日本の専門家に一部を直してもらい、それを手本にエジプト人修復士が作業を引き継ぐ計画を立てた。今後、国際協力機構(JICA)が専門家を募り、来年初頭にも現地に送る。


http://www.asahi.com/articles/ASJ667TXRJ66UHBI02Y.html
続きを読む

ドローン100 (1)


ドローン100 (2)
1: ナガタロックII(茸) 2016/06/10(金) 16:48:48.65 ID:jbv7SLNS0
オーストラリアの最大都市シドニーで8日から毎夜、100機に上る小型無人機「ドローン」が音楽に合わせて夜空を彩るイベントが開かれている。

街中の観光名所をライトアップする冬の風物詩「ビビッド・シドニー」の一環。 米半導体大手インテルが開発したもので、1人の操縦者が同時に操作する 「最多のドローン編隊」としてギネスブックに登録されている。シドニーで初めて市民に披露された。

ライトをつけたドローンはシドニー湾上空で、規律の取れた飛行でオペラハウスの屋根の形などを描き出した。インテルの担当者は「観客の想像力をかき立てることができれば」と期待。 ドローン飛行は12日まで。


類似動画(こんな感じです)
https://www.youtube.com/watch?v=teQwViKMnxw



類似動画
https://www.youtube.com/watch?v=5WWwvIgGbkg


 
http://www.sydneyoperahouse.com/whatson/intel_drone_100.aspx
続きを読む

ヨーロッパの洪水 (1)


ヨーロッパの洪水 (2)


ヨーロッパの洪水 (3)


ヨーロッパの洪水 (4)


ヨーロッパの洪水 (5)


ヨーロッパの洪水 (6)
1: じっぷら卒 ★ 2016/06/02(木) 21:50:03.06 ID:CAP_USER9
欧州北部で続く豪雨で、道路の冠水や学校の閉鎖、洪水被害などが発生し、2日までに9人の死亡が確認された。フランスでは2日も豪雨が続いている。ドイツではこれまでに8人が死亡、豪雨が6日間続くフランスではセーヌ川など各地で河川が氾濫し、パリ南部の川沿いの町やロワール渓谷を中心に数千人規模の住民が避難を余儀なくされている。

フランスのマニュエル・バルス首相は同日、パリの南約80キロの、ロワン川の氾濫で住民が避難を余儀なくされたヌムールを視察した


http://www.afpbb.com/articles/-/3089224
続きを読む

sa1
1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/30(月) 19:55:00.90 ID:BMa7Qyqk0
夢の国、ディズニーランドがある女性の夢を叶えてくれました。 女性の名前はChelsea Herlineといい、現在27歳です。 誰でも魅了されるディズニーワールドですが、彼女もその一人です。

しかし彼女には、この夢の国にまつわる悲しい思い出がありました。 彼女は小さい時にオーランドのディズニーワールドを家族で訪れていました。 最終日に、体調を崩してしまったため行きそびれてしまいました。 これは、彼女の4歳の頃のお話です。

おそらく楽しみにしていたディズニーワールドの最終日を逃してしまった悔しさは、容易に想像がつくところです。用意していた彼女のチケットは使われないままでした。 それがつい数ヶ月前に発見されました。このチケットは実際22年前に購入されていたもので、彼女も存在を忘れていましたが、彼女の両親の住むミシガンの自宅から”あの頃のまま”出てきました。

ディズニーワールドへは、彼女自身10年程訪れていないということで、先月このチケットを使ってみる事を決意しました。とは言ってもチケットを購入したのは22年前のことです。はたして受け付けてもらえるのかどうかも不安でした。 当日はもしも受け付けてもらえなければ仕方ない、そのまま帰るつもりで母親に送ってもらい駐車場に待たせたままゲートへ向かいました。

ゲートのスタッフはその22年前のチケットを見たことがなく、すぐにマネージャーへ指示を仰ぎました。すぐにマネージャーは古いチケットを新しいものに変えて彼女を迎え入れたのです。

 
http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3606585/The-magic-isn-t-Disney-World-honors-woman-s-unused-ticket-1994-just-FOUR.html
続きを読む

8インチ
1: ネックハンギングツリー(佐賀県) 2016/05/26(木) 15:55:56.39 ID:efQbAQIx0
米議会付属の政府監査院(GAO)は25日、国防総省が核戦力の指揮統制システム の一部に、8インチのフロッピーディスクと1970年代に登場したコンピューターをいまだに使っているとする報告書を公表した。

対象となる核戦力は大陸間弾道ミサイル(ICBM)や核搭載爆撃機など。国防総省は2020会計年度中にシステム更新を完了させる予定だという。 報告書は、財務省も50年代に使われていたプログラミング言語を納税者のデータ管理に利用しているなどと指摘。「政府はもはや有効ではないシステムを維持し続けるという危険を冒している」と警告した。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00000065-jij-n_ame
続きを読む

第二次世界大戦で沈んだ潜水艦 (1)


第二次世界大戦で沈んだ潜水艦 (2)


第二次世界大戦で沈んだ潜水艦 (3)
1: サッカーボールキック(茸) 2016/05/27(金) 13:59:12.60 ID:SGslzy4C0
先週サルディニア島沖でイタリアのダイバーが発見した潜水艦は、73年前の第二次世界大戦中の王立海軍所属のトライトン級(T型)潜水艦HMS P311と判明した。サルディニア島沖の小島のTavolaraに近い水深100m付近で発見された同艦は、停泊していると報告があったイタリアの2隻の砲巡洋艦を攻撃するために 1942年12月28(30?)日にマルタの基地から最初の出撃し、31日に最後の交信をした後で、1943年1月2(8?)日になっても基地に戻って来ないと記録されていた。

外見から確認した限り船体のダメージは比較的小さいため居住区の気密は保たれており乗組員はは酸欠で死亡したものと考えられる。T型の初号機であるHMS P311は、HMSツタンカーメンと命名される予定だったが公式に命名される前に消息を絶ってしまった。


http://www.bbc.com/news/uk-36386581
続きを読む

クーロン (1)


クーロン (2)


クーロン (3)


クーロン (4)


クーロン (5)


クーロン (6)


クーロン (7)


クーロン (8)


クーロン (9)


クーロン (10)


クーロン (11)
1: 急所攻撃(dion軍) 2016/05/22(日) 19:22:25.47 ID:IZKrEr9z0●
Inside fortress city: Amazing images from the lawless Hong Kong slum which was once home to 30,000 and one of the most densely populated place on earth


Read more:
http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3600482/Kowloon-Walled-City-blighted-overcrowding-poverty-crime.html#ixzz49NXwuSwE
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48