生物

猫
1: 黒髪隠者 2017/05/10(水) 07:01:46.09
キャットシッター歴25年の人によると猫を15歳(猫の平均寿命)まで飼う場合、餌や医療費などで150万円かかるそうです。一年間に10万円、月計算で8千円ちょっとになります。この金額を高いか安いか判断するのは飼い主によりますが一緒にいて心が癒される事を考えると安いのかもしれまん。少なくとも人一人を養う金額より安いです。

この猫の生涯経費について大型掲示板2ちゃんねるでスレッドが立っていたので覗いてみると食費に関してはさしたる費用はかかってないようです。与える食事はカリカリや猫缶など大量に生産されているエサを与えれば栄養も偏らず安価で済むようです。問題は猫が怪我や病気になった場合、高額の医療費が、かかる事です。猫を飼っている人の書き込みを見ますと不妊手術や病気の治療で数万円から数十万円の医療費がかかったという書き込みが幾つもありました。

この高額医療費を支払うぐらいなら自然死でいいじゃないかと言う意見がスレッドにありましたが長年一緒に暮らした猫なので情がうつり高額の医療費を支払ったと言う人がスレッドにいました。家族の一員として接して来たのなら自然とそうなりますね。

猫は可愛く見て癒される生き物です。しかし、可愛いという理由で飼い、世話や医者に通わす暇やお金が無いのなら写真や動画で見るだけにした方が良さそうです。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
猫の一生 必要経費は150万円!にゃ、にゃんだってー!?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1493909206/
続きを読む

猫
1: 黒髪隠者 2017/05/06(土) 06:54:50.70
ツイッターの呟きで「ねこまんま」は西日本と東日本ではメニューの内容が違うという事をネタに大型掲示板サイト2ちゃんねるにスレッドが立ちました。2ちゃんねるを利用している人は猫が好きな人が多く「ねこまんま」のスレッドには書き込み限界である1000レスが付きました。

猫まんまと呼ばれる猫のエサは大きく分けると二通りあり一つはご飯にカツオブシをかけるタイプとご飯に味噌汁を入れるお粥タイプがあります。塩分の多さを考えると、どちらも猫に食べさせるのに不適切なモノで今はカリカリが主流となっています。ですが昭和まで普通に猫のエサとして使われていました。

ご飯にカツオブシをのせる「ねこまんま」は主に東日本で多く使われているらしく一般的に「ねこまんま」と言えば、このタイプを指すと思います。ご飯をエサ用の皿に盛りカツオブシをかけるシンブルなモノで調理にさほど手間がかかりません。ただカツオブシには塩分が含まれており、それは猫の寿命に大きく関わります。なので、塩分が控えめのモノか含まれてないモノを使うのがよいでしょう。

東日本ねこまんま


西日本の「ねこまんま」はご飯に味噌汁をかけるお粥タイプが普及しているようです。ご飯に余った味噌汁をかけるだけなので東日本の「ねこまんま」同様に調理の手間はかかりません。ただ味噌汁はカツオブシの「ねこまんま」以上に塩分が含まれており猫にとって健康によい食べ物とはいえません。さらにご飯に味噌汁をかけて食べる行為は下品で見た目がとても悪いです。

西日本ねこまんま


2種類の「ねこまんま」について2ちゃんねるでは多くの意見がでました。「ねこまんま」が地域によって違うかについてですが、これは人それぞれだと思います、東日本の人が必ずしもカツオブシの「ねこまんま」だというワケではなく西日本の人も同じくお粥タイプの「ねこまんま」を必ず作るとは限りません。猫のエサに関しては飼い主の好みや猫の健康状態に大きく左右されると思います。

管理人の私見ですが「ねこまんま」と聞くと私は、ご飯にカツオブシをかける東日本スタイルが頭に浮かびます。西日本のお粥タイプの「ねこまんま」は見た目が悪いので可愛い猫に与えたくないです。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
【ネット】「ねこまんま」は関東と関西で違うメニュー? 「ごはんにみそ汁」派と「ごはんに鰹節」派で盛り上がるツイッター
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493873150/
続きを読む

虫
1: 黒髪隠者 2017/04/13(木) 06:05:54.24
子供の頃は平気で触れた虫ですが大人になると触るどころか見るのも嫌になります。これは大人になると虫の容姿が動物と違い異質なモノだと認識するからです。六本の足で動き回る昆虫は人間と同じく地球で進化をとげた生き物ではないと考える人が2ちゃんねるでスレッドを立てたので、取り上げて見ました。


2ちゃんねるの反応

虫の容姿が不気味だと感じる人がスレッドに大勢いました。そんな中、虫の幼虫がサナギになり成虫になる過程が謎だという意見が出ました。サナギは成虫になる為に必要な生育プロセスですが固体だった幼虫がサナギの中で液体になり成虫になってサナギから出る時には再び固体になっています。液体が生き物の固体に再構築されて現れるなんて不思議で地球外の生物だと思ってしまいます。

またコキブリは人間に比べて小さく脆弱な存在ですが姿を現すと声を出して驚いてしまいます。殺虫剤や雑誌で叩けば簡単に倒せるのに恐怖から躊躇してしまいます。

昆虫スレッドには虫や擬態する画像が数多く貼られています。どの写真も不気味で管理人は思わず目を背けてしまいました。大人になると不気味さが増す昆虫は他所の星から隕石に乗って地球に来た生物かもしれませんね。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
東京新聞
上毛電鉄 昆虫列車 車内飾り付け 来月10日まで
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201704/CK2017040902000196.html
続きを読む

ナンテンちゃん
1: 黒髪隠者 2017/04/08(土) 06:50:56.46
京都市動物園にいるペンギンがボッチだと話題になっています。ボッチになっているペンギンはフンボルトペンギンの「ナンテン」ちゃんといい雌のペンギンです。7年前、大阪の天王寺動物園から京都市動物園に来ました。

人間で例えれば友達が誰もいない見知らぬ学校に来た転校生みたいな状態です。その為か、仲間のペンギンが集団行動している中、一人壁に向かって佇んでいる事が多くネットの間で「ボッチ」、「ハブられている」など共感を呼んでいます。

「ナンテン」ちゃんが何故、一人でいるのかは不明です。自ら孤高の存在でありたいと思っているのか他のペンギンから仲間外れにされているのか、それとも何か別の理由があるのかもしれません。


2ちゃんねるの反応

スレッドに参加している人達も学生時代、「ナンテン」ちゃんのようにボッチになった経験があるらしく共感と同情の発言が物凄くありました。罵詈雑言が酷い2ちゃんねるで慰めや励ます言葉がでるスレッドは貴重で珍しいです。

壁に向かって一人でいる「ナンテン」ちゃんに同情の意見が多発する中、何かしらの病気ではないかと心配する声があります。ペンギンは本来、群れで行動する生き物です。そんなペンギンの中で一人別行動をしている「ナンテン」ちゃんの行動は異質だと思われます。

他の動物園から来た時は孤独だったかもしれませんが7年の時が流れても一人で行動しているのは動物の生存本能的に何か異常があると考えられます。スレッドの中には「他のペンギン達と切り離して育てた方がいい」とか「個人的に飼われた方が懐く」などの意見が出ています。何が原因で「ナンテン」ちゃんが一人でいるのか不明ですが早く仲間のペンギンに馴染むことを祈りたいです。一人はさみしいですからね。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
朝日新聞
壁に向かい立ち尽くす… 「ぼっち」ペンギン人気
http://www.asahi.com/articles/ASK4352VTK43PTIL01C.html
続きを読む

猫
1: 黒髪隠者 2017/03/26(日) 06:50:56.99
近所の猫達が集まる事があります。猫の集会と呼ばれる、この集まりは動物学者でも、よく分からない行動で明確な答えを求めて研究中です。猫は基本的に単独行動する生き物で群れで行動する事はないそうです。猫の集会に集まった猫は互いに威嚇したり争ったりしません。数時間、何もせず「まったり」した後、一匹ずつ帰って行きます。野良猫同士の交流会という説もあるのですが猫の集会には飼い猫も参加している場合があるので野良猫限定の集会ではないようです。

この猫の集会、猫が何の目的で集まるのか不明ですが、それ以上に伝達手段を持たない猫達が、今日、集会があると分かるのが不思議です。特定の日に猫が集まるのなら何かしら伝達手段があると思うのですが、それが何なのか不明です。我々、人間が知らない猫特有の情報伝達手段があるのかもしれません。


2ちゃんねるの反応

猫が特定の日に集まるのは、餌をくれる人が来るからという意見が出ました。これなら猫が特定の日に集まるのは納得です。猫に餌をやる行為は昔は微笑ましい光景ですが今は野良猫を集める有害な行為で、餌をやる人も人目がつかない場所でやってる事が多く、そこに猫が集まり猫の集会と呼ばれるモノになったのかもしれません。

しかし、猫の集会は不定期で深夜に開催される事もあるそうです。いくら猫好きな人でも自分の睡眠時間を削って餌をやりに行く事はないと思います。

猫の集会がいつ開催され、どのような方法で他の猫に伝達するのか分かりませんが、それ以上に何の目的で猫が集まるのか不明です。猫が集まる目的についてスレッドには様々な意見がでました。

近所の猫が自分の身体を他の猫に見せる事で現状を報告している説、雌猫を求めて合コンしている説、集会に新参の猫が来て挨拶している説などユニークな意見が数多く出ました。どの説もありそうですが、これが正解と言うモノはありません。動物学者も日夜研究をしていると思いますが正確な答えはおそらく出ないと思います。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
NEWS ポストセブン
謎が多い「猫の集会」 無理に解散させる必要はなし
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161201-00000006-pseven-life
続きを読む

謎の生物 (1)
1: 黒髪隠者 2017/03/04(土) 06:54:04.81
フィリピンの海岸で白い毛で覆われた生物が発見されました。全長が4.5メートルもあるこの生物は海に住む哺乳類の死骸と言われてますが詳細は不明です。現在、フィリピンの水産当局で死骸が何であるか特定の最中です。


2ちゃんねるの反応

謎の生物の容姿から昔の映画ネバーエンディングストーリーの白竜ファルコンを連想する人が多かったです。どう見ても犬なのにそれを竜と言う映画製作者と竜じゃないと言う原作者が争いになった印象深い映画です。

大きさから見て謎の生物は映画に登場する竜と何の関係もないと思います。現地の水産局の話によるとジュゴンやマナティーの死骸ではないかと言っています。2ちゃんねるでも白熊やクジラの死骸だと言う人が多かったです。

架空の生物が現実に存在する確率は限りなくゼロです。ですが、この手のニュースを見ると架空の生物は現実に存在し今もどこかで生きているのではないかと考えてしまいますね。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
テレNEWS
比の海岸に毛むくじゃら“生き物”打ち上げ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170302-00000085-nnn-int
続きを読む

猫のあるある (1)
1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/11/20(日) 17:49:12.32 ID:CAP_USER9
宅配便の荷物が届き、ふたを開けて中身を取り出し、「さて、段ボールを片付けようかな」と思うと、「ナニカ?」という顔ですっぽり収まる我が家の愛猫。まるで元から自分のモノかのように。この状況、猫を飼っているみなさんなら誰しも一度は経験があるはず。


猫のあるある (2)

 「PETomorrow(ペットゥモロー)」によると、猫が「箱」に入りたがる大きな理由が2つありました!

ひとつは「身を隠すことで危険から身を守るため」。猫は、犬などと違って群れをつくらず、単独で行動する動物なので、群れで動く動物よりも警戒心が強いのだそう。また、肉食の中でも体が小さいので、防御本能をして“箱に隠れる”という意識が働いていると考えられています。

猫って、1日の3分の2を寝て過ごすので、寝てるときは無防備な状態→襲われる危険性が高くなる→箱に身を隠す……ということにつながっているのだとか。もうひとつの理由は「獲物から見つからないようにするため」。猫は“待ち伏せ型の捕食動物”です。

物陰で身を隠し、近づいてきた獲物(または飼い主さんの足)を捕まえるので、いろんな場所に置いてある箱に次々と入っては、どの箱がいちばん獲物(もしくは飼い主さん)を狙いやすいか、使用感を確かめているのかも、という話!

ちなみに、猫は、自分の体のサイズ程度の小さな箱が落ち着くそう。だから窮屈な箱でも気持ちよさそうに寝ているのですね……。

 
猫のあるある (3)

猫が必ずやること、といえばコンビニなどの“シャカシャカ”音がなるビニール袋も大好きで、よくじゃれていますよね。あれも、狩猟動物の本能。触って形が変わったり、風で舞い上がって動くビニール袋に反応しているんです。「箱」と「ビニール袋」が大好きな猫。理由がわかれば、ますます猫の行動に愛着が生まれますね


http://news.livedoor.com/article/detail/12308065/
続きを読む

難読症患者の文字 (1)


難読症患者の文字 (2)


難読症患者の文字 (3)


難読症患者の文字 (4)


難読症患者の文字 (5)
1: チェーン攻撃(東京都) 2016/10/29(土) 15:42:27.95 ID:RZ1e1lXR0
あなたは「ディスレクシア」という障害を耳にしたことがあるだろうか。「もしやトム・クルーズが公表したあの……」と思った方はご明察である。「難読症」や「識字障害」とも呼ばれるディスレクシアは、知的能力や理解能力に異常がないにもかかわらず文字の認識に困難を抱える学習障害であり、読み書きだけでなく、文字の発音や理解にも困難を要する。そして驚くべきことに、程度の差こそあれ人口の1割程度が何らかの形でディスレクシアを抱えているという。

では、ディスレクシアの人々にとって、文字はどのように見えているのか? この図であなたも体験することができる。正面からは何の苦労もなく読み取ることができるのだが、見る角度を変えると――文字の要素がバラバラに分解されてしまう。そして本来とは異なる部分が繋がったり重なったりと、文字と認識することは極めて困難だ。写真下に書かれた文字「LONDON COLLEGE OF COMMUNICATION」に至っては、まるでどこか別の惑星の言葉のようではないか。
 

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1477723347/
続きを読む

考え方
1: 超竜ボム(東京都) 2016/10/06(木) 04:17:05.29 ID:TFkAihRV0
米アルバート・アインシュタイン医科大学の研究グループは、各国の死亡年齢などの統計データをもとに人間の寿命には限界があるとの研究結果を発表した。世界最高齢の人が125歳を超える確率は1万分の1未満で、それを超えて生きられる可能性は低いとしている。英科学誌ネイチャー(電子版)に5日掲載された。

日米英仏の死亡統計などを分析した。これまで世界最高齢の人の年齢は伸び続けており、人間の寿命に上限はないとの見方もあったが、1997年にフランス人のジャンヌ・カルマンさんが122歳で死亡してから記録は更新されていない。

100歳を超えるような超高齢者の生存率も、1980年以降は伸びが止まったという。こうしたデータをもとに研究グループは「人間の寿命に上限があることを強く示唆している」と結論づけた。


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1475695025/
続きを読む

絵・双頭のヘビ
1: 記憶たどり。 ★ 2016/10/05(水) 06:41:45.79 ID:CAP_USER9
世にも珍しい、1つの体に2つの頭を持つ野生のシマヘビが国内で 発見されました。保護している爬虫・両生類専門店「MASTER OF DRAGON」 (神奈川県横浜市)がSNSで写真や動画を公開し、別々に舌を出す2つの頭が好奇の目を集めています。本当にいるんだ、双頭の蛇って!

店長の日野原創さんは、双子のヘビが卵の中で体だけ1つにくっついて しまった突然変異だと説明。大阪府内某所で生息していたらしく、第一発見者がSNSで里親を呼びかけていたのを偶然見つけて保護を名乗り出ました。

「野生のツインヘッドのヘビが生きた姿で見つかるのは相当珍しいです。生まれるだけでもレアなのに、2つの頭が別の思考をするせいで動きも悪く、鳥といった天敵にも食べられやすい。発見できる確率は、海外雑誌で100万分の1とありましたが、宝くじに当たるよりも難しいのではないでしょうか」。やっていたアマチュアバンドが「ツーヘッド」という名前だったことからも縁を感じ保護することにしたといいます。

既に飼育し始めて3日目。食事の量は体が1つなので1匹分で済みますが両の頭はどちらも食欲が湧いてくるため、1匹分のエサを2つに分けてそれぞれに食べさせます。「小さなフンも確認できたので、内蔵が繋がって消化もできているみたいです。ちゃんと生きられる個体のようで一安心です」。

販売予定は今のところなく、しばらくはお店で展示するそう。伝説の生き物としてイメージを持たれがちな“双頭の蛇”に、生で会えるチャンスです。


双頭のヘビ


http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1475617305/
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48