テクノロジー

人の考え
1: 黒髪隠者 2017/03/17(金) 06:45:10.56
米航空機製造会社「ヒューズ・エアクラフト」の研究機関に勤めるマシュー・フィリップス博士が脳に知識を入れる事に成功したと英紙The Telegraphが報道しました。博士はベテランパイロットが操縦している時の脳信号を解析し、それをヘッドキャップを通して他者に伝える実験をしました。脳信号を送られた人は普通の人より倍、学習能力が向上したそうです。

被験者が優れた学習能力を持つ可能性もあるので、今回の実験が成功したとは言い難いです。ですが、自分が持つ知識や経験を他人に送る事が出来れば料理人や職人といった長い年月、修行が必要な仕事を大勢の人に伝える事が可能になります。


2ちゃんねるの反応

人の知識、経験、記憶を他人に送る事に成功したのかとワクワクして来たのはいいがソース元の記事を読んで失望した人が多かったと思います。実験によりベテランパイロットの操縦技術を素人に伝えたかと思ったら学習能力が向上しただけだと実験の意味がない結果が出ています。実験の被験者が学習能力に優れていただけだと、いう意見も出ています。この手の実験は優秀な人が被験者になるケースが多いので、その通りだと思います。

残念な結果のニュースですが、もし人の知識や技術が他人に伝える事が出来ればこんな事が実現できると言う話でスレッドは盛り上がりました。その中に性的な事もあり思わず苦笑しますが、知識を入れるだけで外国語が話せたり、勉強が不要になる事に期待する意見が多かったです。

知識や経験を他人に伝える研究は未来的で素晴らしいと思います。ですが、記憶を脳から取り出す時、その人の恥ずかしい思い出も取り出され他人に移植される事がないか心配です。そうならない為にもプライバシー面で何らかの配慮が必要になる研究だと感じました。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
tocana
「脳に知識をアップロードする方法」を科学者が発見!
http://tocana.jp/2017/03/post_12610_entry.html
続きを読む

人の考え
1: 黒髪隠者 2017/03/05(日) 12:11:07.20
脳の前障に人の意識が宿っていると米科学誌『ネイチャー』が発表しました。人体のどの部分に人の意識があるのか考えると脳しか思いつきません。血液を循環させる心臓や食べ物を消化する胃に人の意識があるとは思えないので脳に人の意識がある事を否定する人は少ないと思います。

研究チームは意識の証明の為にマウスの脳で実験しました。この辺りが胡散臭いです。人で実験したのならともかく意識が存在しているのか不明なマウスで実験して正確なデータが取れるのでしょうか?。すごく疑問です・・・


2ちゃんねるの反応

少しふざけた書き込みはありますが人の意識が脳にある事について真面目に話し合いが行われました。意識を司る機能が本当に前障にあるのなら、それを機械で解析しコンピュータに移すことも可能だという意見がありました。発言をした人はコンピュータに意識を移した時点でそれは自分ではないと自己を否定します。ですが老いて滅ぶだけの身体を捨て意識をコンピュータに入れメンテナンスを定期的にすれば存在は永遠に保つ事が可能になります。知識人がそうすれば優秀な発明や論文が多く残せます。

しかし、人の意識が前障にあるのではないかという今回の発表は確定した事ではなく2ちゃんねるでも本当にそうなのかと疑問の声が上がっています。意識が脳にあるのかどうかを確定させるには、まだまだ時間が必要です。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
Sputnik
人の脳における“意識の源”を発見
https://jp.sputniknews.com/science/201702273381476/
続きを読む

無人レジ
1: 黒髪隠者 2016/12/16(金) 03:41:09.24
ローソンとパナソニックが開発した無人レジが話題になっています。使用方法はバーコードリーダーが付いた買い物かごを使って客が商品のバーコードを読み込ませ買い物が終わったら無人レジの上にかごを置きます。買い物かごに付いているバーコードリーダーのデータを元に金額を3秒で表示し代金を支払うと袋詰めを自動でおこないます。

画期的な発明だと思いますがスーパーと違いローソンの客はかご一杯に買い物をする人は少ないと思うので会計金額が早く出るシステムはあまり意味がないような気がします。もし店の会計が無人レジだけになると客は缶コーヒー1本買うのにも買い物かごを使う事になります。

この無人レジに対する2ちゃんねるの反応は冷たく、機械の苦手な客が操作に手間取り余計に列が混むとかバーコードを通さずカゴに入れ万引き出来るなど否定的な意見が多かったです。

ニュース元のTBS News iはローソンの無人レジとアマゾンが運営する無人レジを比較して報道しています。

アマゾンの無人レジはローソンの無人レジと違いスマホのアプリと店内のカメラやセンサーが連動し客が手に取った商品の買い物金額を瞬時に計算し店を出ると自動的に口座から引き落とされるシステムです。

現代の生活様式を考えるとアマゾンの無人レジの方が断然いいと思います。2ちゃんねるでもアマゾンコンビニの方が便利だという書き込みが幾つかありました。

2018年に本格的に導入が始まるローソンの無人レジ、お客はどんな反応をするんでしょうね?。
(文/隠者ニュース管理人)


TBS News i・ローソンとパナソニック、「無人レジ」の実証実験を公開
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161212-00000061-jnn-bus_all
続きを読む

ネットスケープ (1)
1: タイガードライバー(東日本) 2016/10/26(水) 09:47:18.39 ID:KOfZ2E9j0
インターネットブラウザの主流を占めていたのが、ネットスケープ・ナビゲーター、通称ネスケだ。ネスケは原則有料のシェアウェアとして広がり日本にもインターネット先駆者たちがこぞって使用していた。そして95年、マイクロソフトがWindows95をリリースするとこれに付属していたブラウザ、インターネット・エクスプローラー(IE)がネスケの対抗馬に浮上した。
 
しかし、当初のIE2.0は使い勝手があまり良くないとの評判もあり、すでに多くのユーザーがいたネスケをわざわざ手に入れてWindows95で使うケースも少なくなかった。このため、しばらくネスケとIEの拮抗時代が続いた。


消えゆくネスケ、されどその魂は滅びず


97年にIE4.0が登場した頃から、その勢いは一気に加速。 Windowsが組み込まれているパソコンを買えばすぐに使える手軽さを武器にシェアを拡大。ネットスケープはAOLに買収され、シェアは急速に低下、2001年の調査ではIEが92%に対しネスケはわずか7.2%だった。

ネスケはその後、IEとは無縁のMacユーザー向けに存在を維持するが、2003年にAppleが独自のブラウザSafariのリリースにより、その地位をも失った。しかし、ネスケのコードネームであるMozillaの名は、Firefoxへ引き継がれ、その理念は今なお脈々と生き続けているのである。


http://www.excite.co.jp/News/90s/20161026/E1470642506269.html
続きを読む

windows_XP
1: ジャンピングカラテキック(北海道) 2016/08/04(木) 11:20:07.07 ID:ZjocndTA0
WindowsではWindows 10がシェアを増やし、これと入れ替わるようにWindows 7、Windows 8.1、Windows 8がシェアを減らしている。一方、Windows XPはシェアを増やして10%台まで増えている。MacとLinuxのシェアを合わせてもWindows XPのシェアに到達しておらず、セキュリティサポートが終了し利用が推奨されていないにもかかわらず、Windows XPが強い存在感を示している。


http://news.mynavi.jp/news/2016/08/02/310/
続きを読む

ツタンカーメン
1: ファイヤーバードスプラッシュ(長野県) 2016/06/12(日) 16:41:00.69 ID:U2EumQpl0
「黄金のマスク」で有名な古代エジプトのツタンカーメン王の遺物。エジプト政府は約2800点ある未公開品のお披露目に向け、本格的な修復に乗り出す。傷みの激しい遺物の「延命」には日本の専門家も一役買う。初めて封が解かれる秘宝も多く、約3千年前の王の暮らしを解明する糸口としても期待される。

「王の『ふんどし』です」。カイロ近郊ギザの保存修復センターで、修復士のナグメルディーン・ハムザさんが焦げ茶色の麻布を指さした。三角形で一辺約90センチ。腰に巻きつけて使う。その大きさから「19歳ごろ亡くなった王は、おなかが出ていたようです」という。南部ルクソールの王墓で約150枚見つかったが、大半は傷みがひどい。

ほかにも王のサンダルや手袋、頭巾など身の回り品を中心に約4500点が同センターなどに保管されているが、公開されたのは約1700点という。残りが公開されないのは、光や空気に触れて傷みが進んだり、過去の修復や管理がずさんだったりしたためだ。

「接着剤の選択を誤って遺物が溶けた」「虫がわいた」。悩みを抱えたエジプト考古省は昨秋、文化財の扱いにたけた日本に協力を打診。 日本の専門家に一部を直してもらい、それを手本にエジプト人修復士が作業を引き継ぐ計画を立てた。今後、国際協力機構(JICA)が専門家を募り、来年初頭にも現地に送る。


http://www.asahi.com/articles/ASJ667TXRJ66UHBI02Y.html
続きを読む

ドローン100 (1)


ドローン100 (2)
1: ナガタロックII(茸) 2016/06/10(金) 16:48:48.65 ID:jbv7SLNS0
オーストラリアの最大都市シドニーで8日から毎夜、100機に上る小型無人機「ドローン」が音楽に合わせて夜空を彩るイベントが開かれている。

街中の観光名所をライトアップする冬の風物詩「ビビッド・シドニー」の一環。 米半導体大手インテルが開発したもので、1人の操縦者が同時に操作する 「最多のドローン編隊」としてギネスブックに登録されている。シドニーで初めて市民に披露された。

ライトをつけたドローンはシドニー湾上空で、規律の取れた飛行でオペラハウスの屋根の形などを描き出した。インテルの担当者は「観客の想像力をかき立てることができれば」と期待。 ドローン飛行は12日まで。


類似動画(こんな感じです)
https://www.youtube.com/watch?v=teQwViKMnxw



類似動画
https://www.youtube.com/watch?v=5WWwvIgGbkg


 
http://www.sydneyoperahouse.com/whatson/intel_drone_100.aspx
続きを読む

ph01
1: ニライカナイφ ★ 2016/06/07(火) 17:33:52.08 ID:CAP_USER9
犯罪をたくらむ人物がまとう、独自の“オーラ”を検知するシステムが日本に上陸した。 監視カメラで撮影した映像を基に不審者を素早く特定し、テロや犯罪を未然に防ぐ。 東京五輪まであと4年。ソフトとハードの両面で、監視カメラが急速に進化している。

カメラ越しに人の精神状態を分析し、犯罪を起こす可能性の高い不審者を自動的にあぶりだす。

こんな近未来の防犯システムが日本に上陸した。
開発したのは、ロシア政府の研究機関を母体とするELSYS(エルシス)。監視カメラなどで撮影した人物の精神状態を「可視化」し、不審者を自動で検知する画像解析システム「DEFENDER-X」だ。

2000年にロシア、2001年に米国で技術の特許を取得した後、機能を改良。現在はロシアの空港に加え、韓国の仁川空港などでも稼働している。 2014年のソチ五輪では、入場ゲートや各競技施設に131セット(1セットにつきカメラ2台と1つの解析ソフト)のDEFENDER-Xが設置された。

大会期間中の総来場者数は270万人。そのうち1日5~15人を「不審者」として検知した。該当者を事情聴取した結果、9割が薬物・酒などの禁止物の持ち込みやチケットを持たず不正入場を試みる客だったという。

2020年の東京五輪を控え、日本でもセキュリティー対策として監視カメラシステムへの関心が年々高まっている。DEFENDER-Xのような画像解析システムに加え、キヤノンやパナソニックなどの大手メーカーも相次ぎ高性能なネットワークカメラを製品化。各社、最先端技術の開発を急いでいる。


◇振動の回数と振れ幅を検知

「10万人以上の実験データを基に、攻撃性やストレスの有無など精神状態を判断できる」。 DEFENDER-Xの日本総販売元、ELSYSジャパン(東京都品川区)の山内秀敏代表はこう話す。

DEFENDER-Xの構成はシンプルだ。汎用の監視カメラ2台に、ある程度の処理能力を持つパソコンがあればよい。独自のソフトウエアを使って、録画した映像を分析。 映っている人の精神状態を自動的に判断し、危険を察知する。

では、どのように人の精神状態を可視化するのか。鍵となるのが、表情の「振動」を検出する「VibraImage」と呼ばれる画像処理技術だ。

動画は通常、毎秒30枚程度の画像から構成される。 EFENDER-Xでは画像1枚ごとに、撮影対象者の顔の皮膚や眼球、口元、まぶたなどがどれだけ動いたのかを検出。それぞれの振れ幅や振れる周期を基に、顔を「攻撃的」「緊張」などの50パターンに色分けする。各部位の色を分析し、精神状態を総合的に判断する。

 
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226265/060300032/
続きを読む

8インチ
1: ネックハンギングツリー(佐賀県) 2016/05/26(木) 15:55:56.39 ID:efQbAQIx0
米議会付属の政府監査院(GAO)は25日、国防総省が核戦力の指揮統制システム の一部に、8インチのフロッピーディスクと1970年代に登場したコンピューターをいまだに使っているとする報告書を公表した。

対象となる核戦力は大陸間弾道ミサイル(ICBM)や核搭載爆撃機など。国防総省は2020会計年度中にシステム更新を完了させる予定だという。 報告書は、財務省も50年代に使われていたプログラミング言語を納税者のデータ管理に利用しているなどと指摘。「政府はもはや有効ではないシステムを維持し続けるという危険を冒している」と警告した。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00000065-jij-n_ame
続きを読む

Vista1
1: チキンウィングフェースロック(東日本)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 07:03:42.91 ID:49YxvMjk0.net
サポート期間が終了すると、セキュリティ更新プログラムの提供が終了してしまうため、システムの脆弱性があった場合に非常に危険な状態になってしまう。特に業務などでVistaを使い続けている場合には、そろそろ環境を移行する準備が必要な時期に入ってくる。

OS自体はまだしばらく使い続けることもできるが、サポートをすでに打ち切っているアプリもある。例えば、Googleでは、ウェブブラウザー「Google Chrome」においてWindows Vistaのサポートを2016年4月に終了しており、次にアップデートされるバージョンは Vistaがサポートされない予定だ。このようにWindows OS自体だけでなく、日ごろ利用しているアプリのサポートが打ち切られてしまうことも問題と言える。


▼Windows Vistaのサポートを知らせるGoogle
Vista2


http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20160411_752388.html
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48