インド料理

面白い料理
1: アンクルホールド(愛知県)@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 12:02:39.20 ID:2gpF7sPc0●.net
何その分け方!? 同じカレーを2つ入れた「カレーライスとカレーライス」
弁当が謎を呼ぶカレーライスのおかずにカレーライス。

Twitterユーザーの@keyYoukaiDoctorさんが投稿した、
スーパーで販売されている弁当の写真が「訳が分からない」
と話題になっています。

弁当の名前は「カレーライスとカレーライス」で、全く同じ
カレーライスが2つに区切られて入っています。なぜ分けた……!?


箱が大中小の3つに仕切られており、大にカレーとご飯、
中にもカレーとご飯、小に福神漬けという謎の陣形を
取っています。

この分け方に一体何の意味が。普通、大にカレー、
中にご飯だと思うのですが……。

これを見たユーザーからは、

「どういうことなんだ」

「親子で分けるため?」「カレーライスのおかずにカレーライス」

「意味が分からない」といった声が上がっていました。
どういう流れで出来上がった弁当なのでしょうか。
また、298円という安さについても、注目が集まっていました。


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1603/28/news138.html
続きを読む

インドカレー (1)
1: メンマ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 17:45:43.63 ID:HlMxFGYj0●.net
ヴェヌスタリ(カレー定食)  2000円

日本には星の数ほどインドカレー屋がある。日本人に食べやすくアレンジした店もあれば、現地の味をそのまま提供している店もある。皆さんが通っているインドカレー屋は、どちらのタイプだろうか?

数少ない希少なインドカレー屋
「現地の味をそのまま提供している」とはいっても、日本のラーメンが地域や職人によって味が異なるように、インドカレー屋もそれぞれ味が違う。今回ご紹介する「Venu’s」(ヴェヌス)は、日本人に至極好まれるテイストの「現地の味」を堪能できる、数少ない希少なインドカレー屋だ。

美味しさにショックを受ける
いうならば「現地のインド人がヤミツキになって毎日通ってしまうほどの味」があるのがここ。多くの料理評論家やカレーマニアが「Venu’s」を訪れるが、そろって美味しさにショックを受け、魅了され、ヤミツキになって通ってしまう。

くどさをいっさい生まない
なにより驚きなのが、その味の多様性だ。ヴェヌスタリはカレーが複数セットになっているので、さまざまなカレーを堪能できるのだが、まろやかなカレーは極めてまろやかに、爽やかなカレーは極めて爽やかに、それでいて濃いのではなく「ディープなコク」を感じさせ、くどさをいっさい生まれさせないのである。

その秘密はスパイスにある
よくインドカレーを食べ終えると、胃に重くのしかかる「ズン!」としたへヴィーな感覚が生まれることがあるが、「Venu’s」でそれを感じることはない。おそらく、その秘密はスパイスにある。

南インドの風を感じられるほど絶品

ヴェヌスタリは単品カレーと違って複数のカレーを楽しめるので、オススメの「ヴェヌスタリならでは」の食べ方を伝授。3~4種類ほどのカレーをライスにかけ、やや混ぜて食べる。これがまた、南インドの風を感じられるほど絶品なのだ。


ニュース元
http://buzz-plus.com/article/2016/01/11/venus/
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48