全国

リックサック通勤
1: 黒髪隠者 2017/04/20(木) 10:39:04.41
サラリーマンと聞くとスーツをビシッと着こなし手にアタッシュケースを持つ姿を想像しますが、それは過去の話です。街や駅に行くとスーツ姿にリュックサックを背負ったサラリーマンを大勢見る事が出来ます。サラリーマンが、いつからリュックサックを背負って通勤するようになったのかは不明ですが両手が自由になるので移動に適している装備だと思います。

リュックサックで通勤できると言う事は会社もそれを認めているか黙認していると考えられます。しかし、さすがに外回りをする人はリュックサックを背負って得意先を回るわけにはいかないので会社にアタッシュケースを用意していると思います。

サラリーマンがリュックサック通勤をするようになった理由は満員電車にあります。アタッシュケースを手に持ち片手でつり革を持つ態勢はバランスが悪く転倒する可能性が大きいです。また、アタッシュケースは置き忘れたり、ひったくりに盗まれやすいリスクがあります。その点、リュックサックは背負っているので置き忘れや盗難に強いです。

便利で機能的なリュックサックですが夏場は背中が蒸れて汗だらけになったり背広にシワが出来てみっともないという意見が大型掲示板サイト2ちゃんねるに出ています。また、通勤電車ではリュックサックを背負っている分、乗車スペースをとるため他の乗客の迷惑になります。

通勤に便利なリュックサックですが身だしなみや人に迷惑をかける事があるので爆発的な流行はしていませんが一部の会社ではリュックサック通勤を認められているのでサラリーマンのリュックサック通勤が一般化するのは時間の問題だと思います。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
【社会】リュックサックで通勤する人が急増 ビジネス向け販売5年で5倍★4
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492529464/
続きを読む

後悔としくじり
1: シャチ 2016/10/01(土) 21:19:36.89 ID:CAP_USER9
「部活がつらい」-。このセリフが生徒ではなく、教員側からも聞こえてくるようになった。過度な部活動指導に起因する教員の長時間労働が問題となり、「ブラック部活」という言葉も生まれている。一部の教員は顧問を引き受けるかどうかの選択権を求める署名活動を開始。文部科学省も負担軽減策を打ち出した。政府は「働き方改革」に取り組んでいるが、今まで見過ごされてきた教員と部活動のあり方も問われはじめている。

神奈川県内の20代の女性教諭は、外が薄暗い午前5時ごろに起床する。6時半には登校し顧問を務める吹奏楽部の朝練に参加。授業後の放課後も吹奏楽部の指導に当たり、生徒が下校してから採点などの業務を行う。担任するクラスの生徒が休んだり問題を起こしたりすれば家庭へ電話することも必要だ。帰宅が午後11時ごろになることも多い。

休日にも練習や大会が入るため、1日も休めない月がある。練習を減らそうにも、休むと生徒の実力が落ちる上、保護者からクレームも寄せられる。「拘束時間が長く、本業の授業や学級運営まで手が回らない」と悲鳴を上げる。


http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1475324376/
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48