南アメリカ

世界地図


太平洋を二か月漂流した人が生存する (3)


太平洋を二か月漂流した人が生存する (4)


太平洋を二か月漂流した人が生存する (2)
1: 筑前鐵太郎 ★ 投稿日:2016/05/06(金) 20:20:21.74 ID:CAP
太平洋を航海中に船が故障して2カ月あまりも漂流していた男性が救助され、米沿岸警備隊の船でハワイに到着した。一緒にいた3人は死亡したと話している。 沿岸警備隊の発表によると、救助されたのはコロンビア人の29歳の男性で、5月4日にハワイのホノルルに到着した。ハワイ島の南東沖約3460キロの地点で4月26日、パナマ船籍の貨物船に発見・救助されたという。

この男性は仲間3人と共に全長約7メートルの小舟に乗船して、2カ月以上前にコロンビアを出航した。ところがエンジンが故障して操船できなくなり、魚やカモメを取って食べながら漂流していたという。

残る3人は漂流中に死亡したと男性は話し、この3人のパスポートも所持していた。しかし貨物船に発見された時点で船内に遺体は残っていなかった。沿岸警備隊の担当者は、「男性が漂流していたのはあまり交通量の多い海域ではなく、貨物船に発見されたのは非常に幸運だった」と指摘した。

男性は通訳を介して「生きていられたことを神に感謝する」「友人たちにも一緒にいてほしかった」と話している。沿岸警備隊は男性の話に関する調査について、権限の範囲外のためこれ以上進める予定はないと述べた。


http://www.cnn.co.jp/m/world/35082171.html
続きを読む

コロンビア23日生還 (1)


コロンビア23日生還 (2)


コロンビア23日生還 (3)


コロンビア23日生還 (4)
1: 野良ハムスター ★ 2016/03/30(水) 21:18:36.25 ID:CAP_USER*.net
南米コロンビアのジャングルで、部隊からはぐれて行方不明になっていたコロンビア兵が23日ぶりに発見された。カメを生のまま食べたり、ラップを歌って自分を励ますなどして生き延びたという。コロンビア軍が29日、明らかにした。

救助されたのはイェフェル・オルランド・サンチェス・フォンセカ(Yefer Orlando Sanchez Fonseca)氏(26)。今月5日、左翼ゲリラ「コロンビア革命軍(FARC)」などが拠点とする中部メタ(Meta)県のうっそうとした熱帯雨林を巡視中に、所属部隊とはぐれていた。

軍によると、500人以上の兵士を動員して一帯をくまなく捜索していたところ、28日午前になって1人の兵士がサンチェス氏を偶然発見した。全身汚れにまみれ、失神寸前だったという。

サンチェス氏は地元ラジオ局のインタビューで、道に迷ったときは食料も水も携行していなかったが、「軍で受けたサバイバル訓練のおかげで、猿が食べるものなら人間でも食べられることを知っていた」と語った。

種子などを食べてしのいだといい、アカアシガメが「おいしい」ことにも気づいたという。

地元紙エル・ティエンポ(El Tiempo)によれば、サンチェス氏は気がくじけないようにラップを口ずさんでいた。同氏が普段からラップを歌って気分を盛り上げるのは、兵士仲間の間でも知られていたという。

 
http://www.afpbb.com/articles/-/3082213
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48