商品ネタ

古着のデニム
1: 黒髪隠者 2016/12/27(月) 02:44:32.19
広島県尾道市で漁師さんに2万2千円のデニムを1年間はいてもらい、それを高値で買ってもらう「尾道デニムプロジェクト」なるものが始まりました。他人がはいたデニムを買う人がいるのかなと思ったのですが4万2千円で売れたそうです。古着を着るのに抵抗ある人もいる中、どんな人が買ったのか興味があります。このプロジェクト、2013年から始まり6本のデニムを作ったそうです。


2ちゃんねるガイド

漁師さんが1年間はいたデニムを高く売る「尾道デニムプロジェクト」について2ちゃんねるでスレッドが立ちました。この手のスレッドはあまりレスが付かないのですが書き込み限界1000レスを達成しました。

スレッドの内容を見ると思った通り否定的な書き込みが多いですね。「魚臭い」とか「特定の趣味を持つヤツしか買わない」など荒れた感じのスレッドになってます。荒れた書き込みは読み飛ばしデニムの歴史や何年もはいた人の体験談を読む分には問題ないと思います。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
朝日新聞
漁師が1年はいたデニム、価格2倍に… 人気の秘密は?
http://www.asahi.com/sp/articles/ASJDV320XJDVPQIP001.html
続きを読む

タブレット
1: レッドインク(新潟県) 2016/11/01(火) 13:05:53.23 ID:i8YRFGPx0
米調査会社IDCは10月31日、2016年7~9月期のタブレット端末の世界出荷台数が前年同期比14・7%減の4300万台だったと発表した。画面の大きいスマートフォンの普及を背景に、タブレット市場が縮小している。メーカー別では首位の米アップルが6・2%減の930万台、2位の韓国サムスン電子も19・3%減の650万台と、ともに不振だった。


http://www.sankeibiz.jp/business/news/161101/bsj1611010938005-n1.htm
続きを読む

箸とフォークが合わさったアイテム
1: ニライカナイφ ★ 2016/08/23(火) 16:14:05.03 ID:CAP_USER9
日本ではかつてフォークにスプーンが融合した「先割れスプーン」が学校の給食の現場などでポピュラーになりましたが、先日アメリカでフォークと箸(チョップスティックス)をミックスした「チョーク」が登場しました。

Lisa JenningsさんのTwitterへの投稿によると、アメリカ最大級の中華料理レストランチェーン「Panda Express」がこの「チョーク」の導入を検討しているそうです。 もしアメリカで大好評になったら、日本でも見かけることもあるかも。その時は、ハリウッド映画でおなじみの箱入り中華と一緒に試してみたい!
 
https://youtu.be/WyBnYt20weg



https://twitter.com/livetodineout/status/763483460258246656/
続きを読む

pana2_2
1: たんぽぽ 2016/08/17(水) 17:45:17.10 ID:CAP_USER9
VHS方式の家庭用ビデオデッキの生産が終了し、ビデオテープに録画した大切な映像を、DVDやブルーレイディスクにダビングするサービスが注目されている。今後は、交換部品の不足により、デッキが故障しても修理できなくなると見込まれるためだ。

VHS方式のビデオデッキは、国内企業で唯一生産を続けていた船井電機(大阪府大東市)が7月末で生産を終了。担当者は「生産を続けたいが、部品の調達が難しく断念せざるを得なかった」と説明する。同社には、「まだ買える場所はないか」「生産を続けて」といったVHSファンの声が殺到しているという。

VHS方式のビデオデッキは昭和51年、日本ビクター(現JVCケンウッド)が発売。ソニーが発売したベータ方式とシェアを争った。最終的に、長時間録画できる点などが評価されVHS方式が勝利し、ベータ方式は平成14年に生産を終えた。しかし、VHS方式も、DVDレコーダーの普及に押されメーカーが続々撤退した経緯がある。

船井電機によると、最盛期の12年ごろには世界で年間1500万台以上を販売していたが、27年には約75万台まで減少。下請けメーカーから納入していた部品も製造中止となり、同社は「今後はデッキが故障しても修理が難しいケースが出てくるだろう」とする。

こうした状況を受け、ビデオテープからDVDやブルーレイディスクへのダビングサービスが活況だ。サービスを手がける「カメラのキタムラ」によると、生産終了が知らされた7月中旬から約1カ月の受注件数が、昨年同時期の1・5倍増。子供の運動会や家族旅行などを録画した思い出のビデオテープを持ち込む客が多いという。同様のサービスを行う「富士フイルム」でも、7月4~5週の依頼数が、前年同期に比べ2倍になった。

入手可能なVHS方式のビデオデッキは、一部の家電量販店などの在庫分だけだ。船井電機製を販売している家電量販店大手「ビックカメラ新宿西口店」(新宿区)の家電製品アドバイザー、石川貴大さんは「ビデオ全盛期を経験している40~60代からの問い合わせが多い」と指摘。

7月中旬以前は、月に数台売れる程度だったが、最近は1日10台以上が売れることも。石川さんは「VHS方式のビデオテープは劣化しやすく、映像が乱れることもある。早めに他のメディアに転換しておくことを薦めたい」と話している。


http://www.sankei.com/life/news/160817/lif1608170028-n1.html
続きを読む

盆栽プラモ
1: リサとギャスパール 2016/08/18(木) 20:50:38.10 ID:CAP_USER9
静岡市清水区の模型メーカー「プラッツ」は今秋にも、ミニチュア盆栽のプラモデルの販売を海外で始める。海外で盆栽がブームであることから、手軽なインテリアとしての需要を取り込むのが狙いだ。同社によると、盆栽のプラモデルの商品化は、ほかに聞いたことがないという。

商品名は「THE BONSAI(プラスチックモデル)」。大きさはモデルとなった実際の盆栽の12分の1で、高さ4・5センチ、幅6センチ。合成樹脂製の部品を5分ほどで簡単に組み立てられるという。

こだわりは、松の木の表現だ。葉の部分は、緑色の人工繊維を手作業で付けたほか、幹の質感を本物に近づけるために、技術の高い職人が金型の原型を製作した。 望月保延社長(60)は「他社ではまねできない技術を使い、幹や枝のリアリティーにこだわった」と胸を張る。

5月に静岡市で開催された国内最大級の模型見本市「静岡ホビーショー」に出品したところ、海外の人からは「本物みたいだ」「面白い」と評価する声が相次ぎ、望月社長は自信を深めた。

日本盆栽協会(東京)によると、海外ではガーデニングが文化として根付き、20~30歳代の若い世代も盆栽を楽しんでいる。 盆栽は近年、フェイスブックなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で広まり、人気が高まっているという。 財務省の貿易統計によると、盆栽や鉢物などの輸出額は2009年に44億7000万円だったが、14年には1・8倍の81億4000万円に達した。

同社は、海外で認知度の高い盆栽は十分、商機があると判断。盆栽のプラモデルは9月から国内の模型店などで発売し、順次、米国や欧州、中国、台湾など海外でも販売する。海外では、書店で盆栽に関する本とともに販売したり、人気の高い日本のアニメキャラクターのフィギュアと一緒に展示したりすることを検討している。

当初、商品は1種類で始めるが、今後2年間で12種類まで増やし、6万個の販売を目指すという。価格は、1個1500円(税抜き)。 盆栽のプラモデルを飾る床の間を表現するため、掛け軸や畳など付属品の販売も予定している。

同社は、大手模型メーカーを退職した望月社長が00年に設立。飛行機や戦車のプラモデルやアニメのフィギュアなど、幅広い商品を展開するほか、海外の20社以上の模型メーカーの販売代理店を務めている。

20160818-OYT1I50001-L


http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160818-OYT1T50015.html?from=tw
続きを読む

初音ミク
1: [Φ|(|´|Д|`|)|🌀] BBxed!! バーニングハンマー(庭)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/07(土) 16:21:09.99 ID:P8AuzChk0
パリのファッションデザイナーが初音ミクのドレスをデザインファッション誌Vogueに掲載、今回コラボするのはパリ在住のイタリア人ファッション・デザイナーであるRiccardo Tisciさん。

なんでもRiccardo TisciさんはiPhoneの画面を通じて初音ミクさんと出会うと「彼女はとてもクールだ」とため息を吐くほどその魅力に取りつかれたそうで、その後、光ファイバーを通じてパリを訪れた初音ミクさんと衣装の打ち合わせ。

そして、レースが重ねられスワロフスキークリスタルもあしらわれたとてもゴージャスなオートクチュールのドレスをデザインしたとのこと。の試着した姿はファッション雑誌Vogueで紹介。


http://trueviralnews.com/?p=113921
続きを読む

ベトナムの話題マン (1) ベトナムの話題マン (2)
1: いちごパンツちゃん ★ 投稿日:2016/05/02(月) 12:32:51.50 ID:CAP
ファミリーマート・ベトナムが4月26日からベトナムの全店舗で、「ドラえもん」ののび太のママを再現した中華まん「のび太のママまん」を販売しています。 「のび太のママまん」は2015年からスタートした「ドラえもんまん」シリーズの第7弾で、価格は1万2000ベトナム・ドン(日本円にして60円ほど)。ベトナムでも人気という抹茶クリームが詰まっていて、数量限定の販売となります。

これまでにも、「ドラえもんまん」2種、「ミニドラまん」、「ジャイアンまん」、「ドラミまん」、「スネ夫まん」が発売されていて、次にモチーフとして有力視されていたのは「のび太」や「しずかちゃん」などの主要キャラクターでした。 しかし日本の母の日に合わせての発売となったため「のび太のママ」が選ばれたそうです。

意外と再現度が高くてかわいい「ドラえもんまんシリーズ」、日本で発売しても人気が出そうな気がします。ちなみにベトナム出身の方に確認したところ、ベトナムには母の日はないそう。今後「のび太のママまん」をきっかけに母の日が定着するかもしれませんね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160502-00000016-it_nlab-life
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48