富豪

King Salman
1: 黒髪隠者 2017/03/09(木) 06:54:30.56
サウジアラビアのサルマン国王が46年ぶりに来日します。今年81歳になるサルマン国王は足腰が少し不自由なため飛行機の乗り降りにエスカレーター式のタラップを持参しての来日です。

来日の目的は外遊です。昭和46年に来た事がある日本を老齢になって懐かしんで来たのかもしれません。サルマン国王が来日するにあたり随行する人数はなんと1500人。日本滞在の4日間、この人数を宿泊させる為に国王様は高級ホテルの客室を1200室押さえたとの事です。この他にも日本滞在中の足として400台の高級ハイヤーを確保しているそうです。警護の関係でサルマン国王がどのホテルに宿泊するかは報道されていません。事前に報道して爆弾なんか仕掛けられたら大変ですからね。

サルマン国王の来日に天皇陛下は昼食会を催し安倍総理は夕食会を開く予定です。両国がより親密になれる事を心から祈りたいです。


2ちゃんねるの反応


ホテルの客室を1200室も貸切る国王様の太っ腹に感心する書き込みが多かったです。石油で巨万の富を持つサウジアラビアの勢いは衰えてない感じがします。そんな中、一部の参加者がサウジアラビアは北朝鮮と同じだと意味不明の書き込みが幾つかありました。

サルマン国王が率いる1500人の随員のおかげで一部のホテルとタクシー会社は臨時の収入を得る事ができ買い物をするとなると当然、大金を使うのは間違いないです。もしかして、映画やアニメにあるように展示している商品を見て「ここからここまで全部頂戴」と言うシーンを店員は体験できるかもしれません。

外遊目的でサルマン国王は来日するため宮中晩餐会は開かれず佳子様のドレス姿が見れないと残念がる人や散財せずサウジアラビアの国内問題を重視しろと手厳しい意見がスレッドに多くあります。ですが来るなと言う意見はあまりなく2ちゃんねる的には歓迎している様子です。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
産経新聞
豪華外遊 「高級ホテル1200室は押さえた」それでも足りない、高級ハイヤーも 1500人の大訪問団
http://www.sankei.com/politics/news/170308/plt1703080004-n3.html
続きを読む

機内の鷹
1: 黒髪隠者 2017/02/02(木) 06:42:57.03
サウジアラビアの王子が80羽の鷹を旅客機に乗せた事が話題になっています。普通、ペットを飛行機に乗せる場合、貨物室に入れるのが普通なのですが王子は鷹80羽分のチケットを購入し座席に置いたのです。

写真を見ますと鷹は中央の席に置かれ、王子のお供らしき人達が右の座席に座っています。左の座席に一般の人が座っているのか不明ですが、こちらも王子に仕える人が座っていると思います。石油で巨万の富を築いたサウジアラビアの王族らしい、お金の使い方ですね。


2ちゃんねるの反応

巨万の富を持つサウジアラビアの王族なら自家用ジェット機で鷹を運べと嫉妬が含んだ書き込みが幾つかありました。私もその通りだと思ったのですが、書き込みの中にサウジアラビアでは王家の血が流れていれば王子と王女と呼ばれ、その人数はネズミ算式で今も増え続けています。その為、末端の王子には自家用ジェット機なんて物は持ってないのです。とは言え80羽の鷹にチケットを購入できるほどですから末端の王子でも莫大な財を保有しているのは間違いないと思います。

このほかにも、80羽の鷹を座席に置く事でフンの始末をどうなるのか、なぜ航空会社は王子のこの所業を許可したのか疑問の書き込みがあります。航空会社にとって、お金さえ支払えば鷹でもお客さんと判断したんでしょうね。フンの始末については人間相手に機内サービスするより手間がかからないと思ったのかもしれません。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
ゴゴ通信
サウジアラビアの王子がペット80匹を旅客機に乗せ機内がカオス状態
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2620931
続きを読む

ビルゲイツ
1: 風吹けば名無し 2016/08/24(水) 10:02:42.72 ID:bfZ1zFxn0
世界一の資産家となるMicrosoft創業者、ビル・ゲイツ(Bill Gates)の個人資産総額が先週末で、初めて900億ドル(9兆円)の大台を突破したことが判った。

世界資産家ランキングのBloomberg Billionaires Indexによるデータにより明らかとなった。
ビル・ゲイツ氏はMicroosftの大株主として、財を成したが、2000年以降は、保有するMicrosoft株の売却を進める一方で、選任のファンドマネージャーを雇うことで、世界中の有望企業に投資を行ってきた


http://business.newsln.jp/news/201608231008300000.html
続きを読む

ビルゲイツ
1: あずささん ★ 2016/06/09(木) 17:29:30.26 ID:CAP_USER9
米マイクロソフトの共同創業者ビル・ゲイツ氏は8日、貧困撲滅に向け、発展途上国の農村部に 10万羽の鶏を寄付すると発表した。養鶏業のノウハウを伝え、貧困世帯の収入引き上げを支援する。

ゲイツ氏は、ニューヨークの4ワールドトレードセンター68階に設けられた鶏舎の前で会見し「養鶏業 ほどリターンが高い投資はない」と力説。アフリカのブルキナファソや南米のボリビアなど、数十カ国の農家に鶏を寄付すると明らかにした。

ゲイツ氏と妻が創設したビル・メリンダ・ゲイツ財団によると、年間250羽の鶏を飼育することで農家は 1250ドル(約13万3000円)の収入が得られるという。


http://jp.reuters.com/article/bill-gates-chicken-idJPKCN0YV0EL
続きを読む

ドバイのホームレス
1: ニライカナイφ ★ 2016/04/26(火) 20:18:04.06 ID:CAP_USER*.net
2016年4月19日、台湾メディア・東森新聞雲によると、中国の路上に「プロホームレス」が現れ年収が30万元(約500万円)にも上ると報じられたばかりだが、今度はドバイのホームレスは、それを大きく上回る収入を得ているとして話題となっている。20日付で中国紙・参考消息(電子版)が伝えた。

アラブ首長国連邦(UAE)紙ガルフニュースによると、ドバイの市街地にプロホームレス増えており、地元警察当局が59人のホームレスを逮捕したところ、その全員がビジネスビザや観光ビザで入国した外国人だった。取り調べによると、こじきが1日に得ていた金額は1人およそ9000ディルハム(約27万円)。毎日平均6時間こじきとして活動していることから、時給に換算すると1500ディルハム(約4万5000円)で、1カ月27万ディルハム(約810万円)という極めて高額の収入を得ていることが分かった。

つまり、3カ月滞在するだけで、81万ディルハム(約2400万円)もの収入が得られることになる。ホームレスの多くはモスクや商業施設の前におり、警察は周囲の環境を悪化させていると話すが、驚くほど高額の収入を得ているというニュースに、ネット上では「みんなでツアー組んで稼ぎに行こうぜ!」などのコメントが書き込まれている。

 
http://www.recordchina.co.jp/a134450.html
続きを読む

アラブの成金 (3)
1: いちごパンツちゃん ★ 2016/03/31(木) 15:44:02.20 ID:CAP_USER*.net
英国の首都ロンドンでこのほど、おなじみの2階建てバスや黒いタクシーに混じって 黄金に輝く高級車の車列が街路を走る出来事があった。

ロンドンを訪問中のサウジアラビア人の若い富豪のものと見られ、どの車も表面に金色のシートが張られている。

全部で4台あり、価格は合わせて180万ドル(約2億円)を超えると見られる。

ちなみに6輪のメルセデスの大型車の価格は37万ポンド(約6000万円)。
最高速度時速349キロを誇るランボルギーニは35万ポンドだ。

ただ富裕層が多く暮らすロンドンのケンジントン・チェルシー区では、大きなエンジン音への苦情を理由に、こうしたスーパーカーのエンジンを急に吹かせたり、競走したりすることが禁じられている。

違反した場合は最高で1000ポンドの罰金が課せられる。
とはいえスーパーカーの所有者は富裕層だから、この程度の罰金ではそれほどの抑止効果は期待できないかも知れない。


http://www.cnn.co.jp/fringe/35080440.html
続きを読む

世界の富
1: すゞめ ★ 2016/02/24(水) 16:42:29.45 ID:CAP_USER*.net
大富豪が巨万の富を握り、庶民は重労働と薄給にあえぐ。そんな100年前の世界に、私たちは逆戻りしている。富める者はますます富み、一度落ちれば這い上がれない。これでいいわけがない。もし、日本国民の半数が持っている資産と同じ額を、たったひとりが独占しているとしたら?多くの人は「いくら何でも、それはおかしい」と思うだろう。実際には、日本でこのようなことは起きていないが、スケールを地球全体に広げてみると、あながち絵空事でもない。

世界経済に不穏な影が差し始めた今、国際貧困支援NGO「オックスファム」の報告が、各国に衝撃を与えている。「世界のトップ62人の大富豪が、全人類の下位半分、すなわち36億人と同額の資産を持っている」 大ざっぱに言えば、1台の大型バスに収まる程度の金持ちが、世界の人口の半数を養える額、約180兆円を持っているということ。気の遠くなるような話だ。

現在、世界の総資産額ランキングのトップは、マイクロソフト創業者、ビル・ゲイツ氏の約9兆1000億円。以下、メキシコの通信王カルロス・スリム氏の8兆9000億円、投資家ウォーレン・バフェット氏の8兆3000億円……という具合に続く。 日本のトップであるファーストリテイリング・柳井正社長は、資産総額約2兆3000億円で第41位と、日本人ではただひとり、この「金持ちバス」の乗客名簿に名を連ねる。

上位10人の中には、米財閥一族のコーク兄弟や、ウォルマート創業家のウォルトン一家のように、家族・親族で複数ランクインしている金持ちもいる。まさに彼らは、生まれながらの「世界の支配階級」たちだ。 「この10年、世界中で金持ちと庶民の格差が広がり続けています。特に米国は経営者の年俸がうなぎ上りで、以前は100万ドル(約1億1500万円)もらっていた人物が、今は1000万ドルもらっているというケースも珍しくありません。

でも、いくら会社が儲かっていたとしても、社長の給料が10倍なんて、何を根拠に決めているんでしょう。説明がつかないと思いませんか」こう肩をすくめるのは、'14年、著書『21世紀の資本』が日本を含め世界中でベストセラーとなった、フランスの経済学者トマ・ピケティ氏である。 ピケティ氏は、同書の中で「資本主義社会では、長い目で見ると、格差がどんどん広がってゆく」「20世紀は、戦争などの影響でたまたま格差が小さくなっただけ」と、科学的裏付けをもとに主張し、大反響を呼んだ。

「彼らのような大富豪の資産は、世襲による相続分や、金融資産もかなりの部分を占めています。 ビル・ゲイツ氏やアップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏のように、一般家庭に生まれ、何か新しいものを生み出して一代で大金持ちになった人は、まだいいでしょう。

例えば世界2位のスリム氏は携帯電話を作っているわけではなく、国営電話セクターの民営化で巨万の富を得た人物です。また、ヨーロッパ屈指の大金持ちであるフランスのリリアンヌ・ベタンクールは、化粧品会社『ロレアル』創業者の娘というだけで、経営者としての実績はまったくありません。こんな状況は、あまりにも不公平だと思います」(前出・ピケティ氏)

ゲイツ氏ら世界のトップ中のトップが持つ資産額は、ギリシャやデンマークの国家予算にも匹敵する。 夏には貸出料が週5億円のクルーザーに乗り、家族とバカンスを楽しむゲイツ氏は、現在軽井沢に要塞のような「別荘」を建設している。 また、総資産2兆6000億円を誇る世界34位の富豪・サウジアラビアのアルワリード・ビン・タラール王子は、一機あたり400億円の最新鋭旅客機・エアバスA380の内部を一流ホテルのように改装し、プライベート・ジェットとして使っている。

さらに東京・渋谷にある柳井氏の自宅は、周囲に高さ4m近い塀がぐるりと巡らされ、中にはテニスコートもあるという、まさに「城」だ。

彼ら大富豪が、スーパーで買い物でもするような感覚で数千万円、数億円を使える一方で、世界には1日100円足らずの生活費で暮らす極貧層が約12億人、200円以下で暮らす人がおよそ30億人いる。全人類の半分近くは、雀の涙のような収入で何とか糊口をしのいでいるのだ。

ゲイツ氏の全財産を使えば、単純計算で日本国民よりも多い、1億3000万人の貧困層を1年間養うことができる。だからといって、当然ながら、彼の命に貧しい人々の1億倍の価値があるわけではない。それに、ゲイツ氏に普通のサラリーマンの何百万倍も能力があるとは考えづらい。

はたして、一人の人物が億単位の人を養えるほどの大金を手にすることに、妥当性はあるのか。著書『これからの「正義」の話をしよう』がベストセラーになった、ハーバード大学のマイケル・サンデル教授が言う。 「普通に考えれば、数千億円、数兆円という富を一人の大富豪が独占することには、意味がありません。到底使い切れないですからね。せいぜい数十億円もあれば、一人の人間が満足できないということはないはずです」

'10年に来日して東京大学で授業を行った際、サンデル氏は学生に「イチロー選手の年俸はオバマ大統領の年俸の42倍(当時)だが、これは妥当か否か」という問いを出し、大激論となった。影響力や責任の重さを考えれば、オバマ大統領の年俸はイチローより高くてもおかしくないだろう。しかし実際には、人は必ずしも世の中への貢献に見合った報酬がもらえるわけではないし、生まれた瞬間に莫大な資産を相続する者もいる。大企業の創業者ともなれば、自分の報酬額を自分で決めることさえできる。

その一方で、働けど働けど貧しいままの人は、世界中に数知れない。

「『カネを持っている』ということが、『休暇のあいだに贅沢をしたり、豪華なヨットや自家用飛行機を持つ権利がある』ということだけを意味するのであれば、あまり大した問題ではないでしょう。 でも実際には、高度な教育、手厚い医療、安全な暮らしといったものも、金持ちほど手に入れやすいわけです。政治権力への影響力もカネ次第です。事実、大富豪がやると決めた戦争で、今も庶民や貧困層が死んでいる」(前出・サンデル氏)

サンデル氏が教えるハーバード大学でも、学生の親の平均年収は約5000万円。金持ちの子は最高の教育を受けてエリートになり、ますます富と権力を得る。貧乏人の一族は、何代経っても貧乏なまま。今や、それが米国の常識だ。 金持ちと貧乏人の格差が、日に日に大きくなってゆく。すでに日本も、そんな「超格差社会」へ突入していると、前出のピケティ氏は警告する。

「日本の場合、少子化で人口が減っていることが大問題です。子供の数が少ないということは、これからは相続のとき、一人の子供に多額の資産が集中するということ。
当然ながら、金持ち一族に生まれた子と、庶民の家に生まれた子では圧倒的な差が出てきてしまう。出生率を上げない限り、日本国内の格差は今後、広がり続けます」


ニュース元
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47989
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48