惑星

Post+-+July+2014+(19)+-+1
1: 黒髪隠者 2016/12/17(水) 04:42:36.31
地球から1040光年離れた惑星「HAT-P-7b」にはルビーやサファイアの雲が存在すると英ウォーリック大学の研究チームが発表しました。研究チームは宇宙望遠鏡「ケプラー」を使い「HAT-P-7b」を観測した結果、同惑星には雲が存在し惑星の平均気温は2500度以上だと判明。

その雲の成分は「コランダム」と言う酸化アルミで混ざる成分によってルビーやサファイアになります。惑星の温度を考えると宝石は気体の状態で存在すると思われます。

この手のニュースは確認方法がないため真偽は不明で2ちゃんねるでも想像で語るしかありません。ですがその語りに「なるほど」と思う事があるので宇宙ネタのスレットは人気があり管理人も好きです。(文/隠者ニュース管理人)


ITmedia ニュース
(ルビーやサファイアの雲が存在? 地球から1000光年先の惑星、英大学が調査)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-00000070-zdn_n-sci
続きを読む

火星旅行 (1)
1: グロリア(東京都) 2016/06/07(火) 15:53:10.74 ID:feqId1vr0●
人類初の火星コロニー建設プロジェクトを進める非営利企業「マーズ・ワン(Mars One)」は6日、プロジェクトの候補者名簿に残った100人に対し、選考過程の新たな段階の一環として、全5日間にわたる選抜試験を実施すると発表した。

テレビのリアリティー番組から一部出資を受ける予定のこのプロジェクトには当初、世界140か国から約20万人の応募があった。候補者はここから、すでに100人に絞られた。今回実施される第3段階の試験でさらに40人にまで絞られ、最終的にはそのうちの24人が、2026年に開始予定の火星への片道旅行に選抜される見通しだ。

オランダに本拠を置くマーズ・ワンによると、この最新の試験はチーム制で実施される予定で、試験内容の9割は米航空宇宙局(NASA)が採用しているものと同じという。マーズ・ワンは、声明で「この5日間で、候補者らはさまざまな難題に直面する」と述べている。

「候補者全員が直接顔を合わせるのが初めてとなる今回の試験で、彼らのチームとしての能力が実証される」

「この5日間で、候補者らは意思決定や集団形成の場面で積極的な役割を果たすことになる」

「マーズ・ワンは候補者らに、協調が可能とみなされる人員で構成されるチームに自分たちをグループ化するよう求めている」

地球への帰還は予定されていないため、選抜メンバーは、小集団で生活する、水を探す、酸素を作る、自分の食べ物を自分で育てるなどの能力が必須となる。NASAは現在、欧州宇宙機関(ESA)と協力して、3つの火星ミッションに取り組んでおり、2020年に新たな探査車を火星に送り込む計画を立てている。だが、火星への有人ミッションについては、NASAは2030年代以降に実施する意向を表明している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160607-00000004-jij_afp-sctch
続きを読む

「カイパーベルト


9番目の惑星
1: 海江田三郎 ★ 2016/01/21(木) 09:34:25.43 ID:CAP_USER*.net
米カリフォルニア工科大のチームは20日、海王星の外側に新たな惑星が存在する可能性があると発表した。実際に観測によって見つかると、太陽系の第9惑星になると期待される。チームによると、惑星は地球の10倍程度の質量があり、太陽から約45億キロ離れた海王星よりも20倍離れた軌道を回っているとみられる。太陽の周りを1周するのに1万~2万年かかるという。チームは、無数の天体が密集する太陽系外縁部の「カイパーベルト」と呼ばれる領域の中にある6個の天体が太陽の周りを回るスピードに注目。計算により、これらの天体の動きが大きな質量を持つ未知の天体の影響を受けていることが分かり、新たな惑星が存在すると予測した。


ニュース元
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2016/01/21/kiji/K20160121011896980.html
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48