生活

調査
1: 砂漠のマスカレード ★ 投稿日:2016/05/13(金) 13:50:06.14 ID:CAP
旅行の楽しみは、名所を観光した上で、その土地の名物に舌鼓をうつこと。 しかし、一方で地域に根ざした飲食店を利用せず、ついついチェーン店に入ってしまう人もいるらしい。

旅行に行ってもチェーンの飲食店ばかり行く?

実際そのような人はどのくらいいるのだろうか。しらべぇ編集部では全国の男女に「旅行に行ってもチェーン店ばかり行くか」聞いたところ、13.9%の人が「チェーン店ばかり」と回答した。

20代がもっとも多い

世代別に見ると、もっとも多いのが20代では2割超え。この割合は、世代が上がるほど減少する。60代にいたっては、20人に1人程度しか利用していないが、どうやら若者ほど、その土地の飲食店に入りづらい傾向があるようだ。

経験者いわく「並んでまで食べる?」

実際に旅行先でチェーンの飲食店ばかり行くというAさん(30代・男性)に話を聞いてみた。

「私は旅行が趣味で、かつ仕事でも出張が多いんです。その関係で、新しい土地に行くということに対して新鮮味を感じないんです」

「おいしい飲食店を探すのも面倒だし、人気店舗だと並ぶのがイヤなんですよ。だから、ついチェーン店行っちゃうんです」

「それに、まずいものを食べたくないですしね。おもなところでは長崎でリンガーハット、大阪はたこ焼き屋をスルーして吉野家、岐阜はすき家、広島でロッテリア、和歌山でCoCo壱番屋に行きました」

「ご当地グルメには興味ないです。友達からは『もったいない』、『おかしい』などと言われていますが、自分ではそう思いません。今の時代、本当に食べたいと思ったらネットで取り寄せられますしね。ちなみに、ホテルもチェーン店のビジネスホテルを利用します」

どうやら飲食店を探すことの面倒くささや安心感などが、旅行先でもチェーン店に行ってしまう要因のようだ。少々損をしているようにも思えるが、本人が納得していれば、否定することもないだろう。


http://news.nifty.com/cs/item/detail/sirabee-118635/1.htm
続きを読む

疑問
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/02(月) 15:37:05.23 ID:4KVk3Sex0.n
通夜、告別式合わせて120万なんだが……
続きを読む

疑問
1: ファイヤーバードスプラッシュ(東日本)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 04:07:31.60 ID:N1q0vb7k0.net
ネットのない時代の方がよかったことTOP10

(1~3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計。R25調べ・協力/アイリサーチ)

1位 今ほど“個人情報”の扱いがうるさくなかった 212pt
2位 悪意ある情報やデマが際限なく広がり、残り続けることはなかった 157pt
3位 今よりも(他人との)会話が多かった 144pt
4位 メールだけで済ます一方的なやりとりはなかった 133pt
5位 待ち合わせにドキドキがあった 128pt
6位 読書する時間がもっと多かった 121pt
7位 いつでもどこでも連絡されてしまうようなストレスはなかった 101pt
7位 「ネットに繋がらない不安」なんてものとは無縁だった 101pt
9位 ラブレター(手紙)があった 50pt
10位 ITに強い若いヤツに偉そうな顔をされずに済んだ 19pt

【1位 今ほど“個人情報”の扱いがうるさくなかった】
「何かにつけて個人情報と言われる。もっと人がおおらかだった」(41歳・男性)

【2位 悪意ある情報やデマが際限なく広がり、残り続けることはなかった】
「ネット上にアップされて辛い思いをしている人がたくさんいると思う」(44歳・女性)

【3位 今よりも(他人との)会話が多かった】
「恋人同士が食事中(スマホをいじって)話してないなんてありえない」(41歳・男性)


http://r25.jp/it/00050366/
続きを読む

疑問
1: いちごパンツちゃん ★ 投稿日:2016/05/09(月) 14:06:48.38 ID:CAP
急速に普及するスマートフォンの影で、「ガラパゴスケータイ(ガラケー)」と呼ばれる従来型の携帯電話の出荷台数も堅調に推移していることはあまり知られていない。

法人や高齢者の底堅い需要に加え、電池持ちを含めた使い勝手の良さやスマホの約半額という維持費の安さにひかれいったんはスマホに流れたものの、ガラケーに戻ってくる“出戻り需要”も市場を下支えしている。パナソニックなどは新機能を搭載した機種の投入や新サービスを始め、ガラケーの需要掘り起こしを進めている。

「減少したとはいえ、従来型の携帯電話の出荷台数は依然として、高い水準の市場規模を誇っている」国内ガラケー市場でトップシェアを確保するパナソニックの担当者は、足元の市場動向をこう解説する。

一時期より勢いこそ衰えたとはいえ、平成26年度のガラケーの出荷台数は1040万台で、パソコン(919万台)やデジタルカメラ(578万台)、薄型テレビ(545万台)を上回る規模を維持しているのだ。

スマホの急速な普及に伴い、ガラケーの出荷台数は減少の一途をたどった。調査会社のMM総研の調べによると、平成20年には携帯電話の国内総出荷台数のうち、90%以上をガラケーが占めていたが米アップルのiPhone(アイフォーン)の登場などもあり、一気にスマホが普及。

23年にはガラケーの構成比が40%程度にまで落ち込んだ。ここ数年はスマホへの買い替え需要が一巡し、ガラケーの出荷台数は横ばいで推移しており、構成比は30%程度で落ち着いている。パナソニックも年間200万台強を出荷。「まだまだ成長の余地は大きい」と同社の担当者は力を込める。

料金はスマホの半額

出荷台数とは別に、契約数でみると、いまだに5千万人超がガラケーを利用している。構成比では40%程度で、10人に4人がガラケーの利用者という状況だ。

スマホと比較してガラケーが優位に立つ点として、端末の頑丈さや電池持ちを含めた使い勝手の良さがあげられるが最も大きいものは維持費の安さだ。MM総研の調査では、スマホの月額平均利用料金が6283円なのに対し、ガラケーは3260円で、2倍程度の開きがある。端末価格も余計な機能をそぎ落とすことにより、安く抑えているのも売りとなっている。

総務省の有識者会議が昨年末、NTTドコモなど携帯電話会社に対しデータ通信の使用が少ない人向けにスマホの利用料金を月額5千円以下に引き下げるように求める提言をまとめたが、それでもガラケーの利用料金の安さは魅力的だ。


http://www.sankei.com/west/news/160509/wst1605090003-n1.html
続きを読む

考え方
1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/29(金) 11:05:36.34 0.net
夜9時頃に弁当買ってた時に店員がいなかった。
で、外からゴミ箱掃除してた店員が来て

手も洗わずに会計と袋詰めし出した時だな
店長にクレーム付けようかと思ったけどそいつが
店長だったから尚更驚いたわ
続きを読む

考え方
1: 野良ハムスター ★ 投稿日:2016/05/05(木) 16:41:22.80 ID:CAP
自宅にいるときに、突然の訪問者。チャイムが鳴っているが誰かはわからない。こうした場合、きちんと対応をしているだろうか?

しらべぇ編集部では、「自宅のチャイムが鳴っても無視をする」かどうかの調査を実施。時代を反映する結果が明るみになった。


もはや自宅のチャイムの存在価値は…

自宅のチャイムが鳴っても無視する答えた人は、全体で46.4%。これだけの人がチャイムが鳴っても放置をしておくとは、驚きではないだろうか。

男女別で見ると、やはり女性のほうが多い。

なぜチャイムを無視してしまうのか。調査の中で、次のように答えた女性も。

「不審者だと怖いから」(女性20代)

万が一、訪問者が危険な人物だったら力の弱い女性では男性よりも対応が困難だ。そうした不安があるのも理解できる。

だが、男性でも4割もの人が無視をすると回答しており、その理由は女性と同じようなもの。

「犯罪者かもしれないから」(男性30代)

チャイムに出る前に、「もしも変な人だったら…」と考えてしまう人が多い様子。相手にしたくない突然の訪問を、歓迎してくれる時代ではないようだ。


セールスや勧誘、「あの受信料」から逃げる人も

自宅のチャイムが鳴っても無視をする理由として、一番多かった答えがこちら。

「面倒だから」(男性20代)

どのように面倒なのか、詳しく答えてくれた人々の意見も見てみよう。

「どうせセールスや宗教関係。話を聞くのもおっくうだから」(女性30代)

通信手段が多くある中、いきなりの訪問はセールスや勧誘くらいしかないと考えるのは当然だ。

また、こんなものから逃げている人も。

「NHKだったらいやだから」(女性40代)

受信料を払っていないのか、NHKと回答した人がかなりの数見受けられた。

あらかじめ確認する人も多数

チャイムが鳴ったときの行動として、あらかじめどういった人か確認をする人も多い。

「モニターを見て、出る出ないを判断する」(男性60代)
「のぞいて、配達じゃなければ出ない」(女性30代)

自分の身を守るには、有効な手段といえる。

プライベートを邪魔するな!

家はプライベートな空間でもある。そんな場所にいきなり来られても、すぐには出られないことも多いだろう。

「子供が寝ていると出ない」(女性20代)
「揚げ物をしているときは、出られなかった」(女性30代)

このほかにも、女性では化粧をしておらず「スッピンではとてもじゃないが出られない」「パジャマでは無理」という理由もあった。

さまざまな声が聞こえたが、誰もが思う一番の思いは、これではないだろうか?

「休日くらいはゆっくり寝ていたい」(男性40代)

身内の家でさえ、突然の訪問はしない時代。時にはおぞましいニュースもあり、チャイムが鳴っても簡単に玄関の扉を開く人はいない。訪問セールスや勧誘は、今後さらにむずかしくなりそうだ。

 
http://www.news-postseven.com/archives/20160505_409519.html
続きを読む

疑問
1: バックドロップホールド(東日本)@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 15:43:08.78 ID:UlXs4iOH0.net
2015年の年末ジャンボは、1等+前後賞=10億円! という高額当選が話題となりました。一筋の望みを胸に、ボーナスで宝くじを購入した方も多いはずです。 1億円でも大金なのに、10億円はまさに夢の世界! もしも10億円当たったとしたら、あなたならどうする!? 詳しい配分も含めて、男女それぞれの意見を伺いました。


<女性たちの使い道>

完璧なプラン!

「1億円くらいで日本と海外に別荘を購入し、長期の休暇は別荘で過ごし、1億円でマイホームを購入し、残りは貯金と子どもの教育費、自分の趣味に使う」(34歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

「1億で土地を買って、1億で家を建て、5,000万は旅行、1億で土地を買って資産運用。あとは貯金。旅行が好きだから好きなだけ旅行をしたい、 今後の収入源のために資産運用に投資したいから」(29歳女性/ソフトウェア/技術職)

貯蓄

「3億は投資(株、債券など)に、2億はマンション経営に、1億で住居を建てる。あと5億は貯金する。何があるかわからないので、半分は残したいから」(31歳女性/金融・証券/専門職)

「4,000万円で家を買って、あとは貯金する。貯金も必要なので」(27歳女性/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)


<男性たちの使い道>

豪遊!

「馬主になって高い馬を買いまくる」(28歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)
「家買って野球見まくる生活。それで10億」(29歳男性/運輸・倉庫/その他)
「10億円全部遊びに使う」(27歳男性/商社・卸/営業職)

投資

「年率1%くらいで運用」(27歳男性/金融・証券/事務系専門職)
「株を買ったり、ベンチャー企業を金銭面で支援したりしたい」(33歳男性/情報・IT/事務系専門職)

夢のマイホーム!
 
「一軒家を建て、ポルシェを購入する。配分は思いつかない」(32歳男性/商社・卸/事務系専門職)
「3億で家を買い、残りは貯金して悠々自適な生活」(29歳男性/金融・証券/営業職)


http://woman.mynavi.jp/article/160413-136/
続きを読む

後悔としくじり
1: すゞめ ★ 2016/04/12(火) 01:36:36.88 ID:CAP_USER*.net
「自分が70歳、80歳になり人生を振り返った時、後悔がないように生きていきたい」―、 多くの方がそう考えているのではないでしょうか。


● 人生で後悔していること、それは、、、【7割の老人が同じ回答結果】

この回答が衝撃です。それは、「チャレンジしなかったこと」なんですね。できたかできないかではなく、頑張ったか手を抜いたかでもなく、チャレンジせずに手をこまねいてしまったことを後悔しているんです。でも老人になってからこれを後悔してももうどうしようもありませんよね。

我々は歴史から学ぶのです。それはつまり、先達が後悔したことを学び、それと同じ轍を踏まないということと同義なのです。70%の老人が後悔していることがなにかを知ってしまった我々は、この老人と同じ後悔をしてはいけないのです。もしあなたの未来であなたが人生を振り返って同じ後悔をするのなら、それはあなたが歴史からなにも学ばなかったということなのです。

とりあえず安全に、冒険をせず、怖い思いをせず、無難でそつなく、とにかく死なないことだけをゴールにした人生を送っているのなら、これはいつか年を取った時に、「無難イコールチャレンジをしなかった」と思考が変質するのだと考えるべきです。いまは「安全」という価値観だと考えているかも知れませんが、実はその安全を手に入れるために多くのチャレンジを忌避しているのだということなのかもしれません。今はそうだと気付いていないだけなのかもしれません。


しかし70歳、80歳になってからそれに気付いても遅いのです。

チャレンジしなかったことを後悔している70%の老人は、若い頃には、「オレはチャレンジなんて危ないことはやらないぞ!」と考えていたわけじゃないと思うんですよ。彼らは彼らなりに自分の人生に勝負をかけていたと思うんですよね。それなりに危ない橋も渡ったつもりだったんじゃありませんかね。今の皆さんがそうであるように。

それなのに、70、80になってみたら、こんな形で後悔しているということがどういうことなのか? と考え、そこに合理的な解を見つけなきゃならないんです。


http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160411-67799597-magmag
続きを読む

懐かしい
1: リキラリアット(catv?)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 08:38:27.12 ID:s3gcHkiO0.net
自動販売機といえば、タバコやジュース、缶コーヒーなどが一般的だが、最近、意外な商品を売る自販機が登場している。ペットボトル入りのだし、カットリンゴに焼き肉のタレ…。 インターネットで簡単に購入できる時代に、あえて自販機で販売することで話題を呼び、訪日外国人にも注目されている。

人通りの絶えない大阪市旭区の千林商店街の一角。駐輪場の自動販売機には、500ミリリットルの ペットボトルが並ぶ。飲み物かと思いきや、料理に使う、だし。広島県江田島市のしょうゆメーカー「二反田醤油」が製造した、炭火焼きのあご(トビウオ)が丸ごと1匹入っただししょうゆ(650円)と布だししょうゆ(450円)だ。

記者も購入し、自宅で使ってみることに。だしを7~8倍に薄め、うどんを作ってみたところ、あごの うま味とほのかな甘みが絶妙。鍋もののだしとしてもおいしそうだ。


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1603/30/news067.html
続きを読む

電子書籍
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 23:53:43.36 ID:q60uy2nT0.net
何ンゴ
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48