発明品

人の考え
1: 黒髪隠者 2017/03/17(金) 06:45:10.56
米航空機製造会社「ヒューズ・エアクラフト」の研究機関に勤めるマシュー・フィリップス博士が脳に知識を入れる事に成功したと英紙The Telegraphが報道しました。博士はベテランパイロットが操縦している時の脳信号を解析し、それをヘッドキャップを通して他者に伝える実験をしました。脳信号を送られた人は普通の人より倍、学習能力が向上したそうです。

被験者が優れた学習能力を持つ可能性もあるので、今回の実験が成功したとは言い難いです。ですが、自分が持つ知識や経験を他人に送る事が出来れば料理人や職人といった長い年月、修行が必要な仕事を大勢の人に伝える事が可能になります。


2ちゃんねるの反応

人の知識、経験、記憶を他人に送る事に成功したのかとワクワクして来たのはいいがソース元の記事を読んで失望した人が多かったと思います。実験によりベテランパイロットの操縦技術を素人に伝えたかと思ったら学習能力が向上しただけだと実験の意味がない結果が出ています。実験の被験者が学習能力に優れていただけだと、いう意見も出ています。この手の実験は優秀な人が被験者になるケースが多いので、その通りだと思います。

残念な結果のニュースですが、もし人の知識や技術が他人に伝える事が出来ればこんな事が実現できると言う話でスレッドは盛り上がりました。その中に性的な事もあり思わず苦笑しますが、知識を入れるだけで外国語が話せたり、勉強が不要になる事に期待する意見が多かったです。

知識や経験を他人に伝える研究は未来的で素晴らしいと思います。ですが、記憶を脳から取り出す時、その人の恥ずかしい思い出も取り出され他人に移植される事がないか心配です。そうならない為にもプライバシー面で何らかの配慮が必要になる研究だと感じました。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
tocana
「脳に知識をアップロードする方法」を科学者が発見!
http://tocana.jp/2017/03/post_12610_entry.html
続きを読む

ph01
1: ニライカナイφ ★ 2016/06/07(火) 17:33:52.08 ID:CAP_USER9
犯罪をたくらむ人物がまとう、独自の“オーラ”を検知するシステムが日本に上陸した。 監視カメラで撮影した映像を基に不審者を素早く特定し、テロや犯罪を未然に防ぐ。 東京五輪まであと4年。ソフトとハードの両面で、監視カメラが急速に進化している。

カメラ越しに人の精神状態を分析し、犯罪を起こす可能性の高い不審者を自動的にあぶりだす。

こんな近未来の防犯システムが日本に上陸した。
開発したのは、ロシア政府の研究機関を母体とするELSYS(エルシス)。監視カメラなどで撮影した人物の精神状態を「可視化」し、不審者を自動で検知する画像解析システム「DEFENDER-X」だ。

2000年にロシア、2001年に米国で技術の特許を取得した後、機能を改良。現在はロシアの空港に加え、韓国の仁川空港などでも稼働している。 2014年のソチ五輪では、入場ゲートや各競技施設に131セット(1セットにつきカメラ2台と1つの解析ソフト)のDEFENDER-Xが設置された。

大会期間中の総来場者数は270万人。そのうち1日5~15人を「不審者」として検知した。該当者を事情聴取した結果、9割が薬物・酒などの禁止物の持ち込みやチケットを持たず不正入場を試みる客だったという。

2020年の東京五輪を控え、日本でもセキュリティー対策として監視カメラシステムへの関心が年々高まっている。DEFENDER-Xのような画像解析システムに加え、キヤノンやパナソニックなどの大手メーカーも相次ぎ高性能なネットワークカメラを製品化。各社、最先端技術の開発を急いでいる。


◇振動の回数と振れ幅を検知

「10万人以上の実験データを基に、攻撃性やストレスの有無など精神状態を判断できる」。 DEFENDER-Xの日本総販売元、ELSYSジャパン(東京都品川区)の山内秀敏代表はこう話す。

DEFENDER-Xの構成はシンプルだ。汎用の監視カメラ2台に、ある程度の処理能力を持つパソコンがあればよい。独自のソフトウエアを使って、録画した映像を分析。 映っている人の精神状態を自動的に判断し、危険を察知する。

では、どのように人の精神状態を可視化するのか。鍵となるのが、表情の「振動」を検出する「VibraImage」と呼ばれる画像処理技術だ。

動画は通常、毎秒30枚程度の画像から構成される。 EFENDER-Xでは画像1枚ごとに、撮影対象者の顔の皮膚や眼球、口元、まぶたなどがどれだけ動いたのかを検出。それぞれの振れ幅や振れる周期を基に、顔を「攻撃的」「緊張」などの50パターンに色分けする。各部位の色を分析し、精神状態を総合的に判断する。

 
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226265/060300032/
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48