謎の生物

謎の生物 (1)
1: 黒髪隠者 2017/03/04(土) 06:54:04.81
フィリピンの海岸で白い毛で覆われた生物が発見されました。全長が4.5メートルもあるこの生物は海に住む哺乳類の死骸と言われてますが詳細は不明です。現在、フィリピンの水産当局で死骸が何であるか特定の最中です。


2ちゃんねるの反応

謎の生物の容姿から昔の映画ネバーエンディングストーリーの白竜ファルコンを連想する人が多かったです。どう見ても犬なのにそれを竜と言う映画製作者と竜じゃないと言う原作者が争いになった印象深い映画です。

大きさから見て謎の生物は映画に登場する竜と何の関係もないと思います。現地の水産局の話によるとジュゴンやマナティーの死骸ではないかと言っています。2ちゃんねるでも白熊やクジラの死骸だと言う人が多かったです。

架空の生物が現実に存在する確率は限りなくゼロです。ですが、この手のニュースを見ると架空の生物は現実に存在し今もどこかで生きているのではないかと考えてしまいますね。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
テレNEWS
比の海岸に毛むくじゃら“生き物”打ち上げ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170302-00000085-nnn-int
続きを読む

正体不明
1: 黒髪隠者 2016/12/14(日) 04:11:35
ニュージーランドに住むメリッサダブルデイさんがSNSに上げた写真が話題になっています。海岸に流れ着いた謎の物体は巨大なヘビのような姿をし固着生物が無数に付着してました。固着生物は2ちゃんねるによるとエボシガイらしいです。

※エボシガイ(Lepas anatifera)

固着性の甲殻類の一種。蔓脚類(広義のフジツボ類)に分類される。流木などに付着し、海面を漂って生活する。(wikiより)

エボシガイが付着している謎の物体は
メリッサダブルデイさんがニュージーランドのムリワイビーチで発見しました。物体の正体は未だに不明です。これに関してはクジラ、大型アザラシ、流木、カヌーなどネットでいろんな意見が出ています。(2ちゃんねるも同様です)

発見者の
メリッサダブルデイさんはクジラだと思ったそうです。この謎の物体、酷い悪臭が漂い苦情が殺到したため撤去されました。(文/隠者ニュース管理人)


現地報道のニュース(英字)
http://www.telegraph.co.uk/news/2016/12/11/mysterious-object-washed-new-zealand-beach-divides-opinion/
続きを読む

人魚の亡骸 (1)


人魚の亡骸 (2)
1: 魔女ライラス ★ 2016/10/08(土) 13:39:55.33 ID:CAP_USER9
現場はノーフォーク州グレート・ヤーマス。人魚は、強風の中、波打ち際に打ち上げられていた。発見者の模型職人ポール・ジョーンズ氏によってネット動画が投稿され、多くの人にシェアされている。人魚は肺から腹部にかけての損傷が激しいが、頭部や尾びれなどは比較的良い状態に保たれている。また人魚ではなくアザラシの死体なのではないかという説も出ている。




http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1475901595/
続きを読む

妖精を調べる (1)


妖精を調べる (2)


妖精を調べる (3)
1: 野良ハムスター 2016/07/26(火) 09:01:05.63 ID:CAP_USER9
メキシコのDNA研究所は、「妖精の死骸」とされる2体の生物標本の科学的調査を実施した。このうちの1体である「ミイラ化した妖精」については、DNA検査の結果、ヒトのDNA配列に極めて近いという結果が出た。ヒトと妖精のDNA配列は98.5%までが共通のものだったという。

一方、もう1体の標本「羽の生えた小人の妖精」の調査結果は、さらに奇妙なものであった。DNA検査の結果、羽の生えた妖精のDNA配列は、既知の哺乳動物やその他の生物のどのDNAとも一致しないことが判明したのだ。

妖精や人魚、河童など、空想上の生物の標本は世界中に数多くあるが、その多くは複数の生物の死骸をつなぎあわせてそれらしくみせた作り物であることが分かっている。しかし、X線撮影によって今回の妖精の骨格を調べた研究者リカルド・ランゲル氏は、この標本が作り物ではないことを断言している。

さらなる詳しい調査が期待される。


http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2624
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48