パソコンが売れない
1: 黒髪隠者 2017/03/08(水) 07:08:05.32
NECの社長が七割の若者がパソコンを持ってないので売り込みのチャンスだと取材の席で言いました。確かに今の若者はパソコンを持ってなくスマートフォンを使っています。NECの社長がそこに目を付けパソコンの売り込みを考えるのは当然だと思います。

しかし、彼の思惑は失敗すると思います。昔は携帯電話がなくネットをやるにはパソコンが必須でした。しかし、携帯電話の登場と高性能化で動画、ニュース、SNSをメインにやる人にはパソコンは無用の電化製品に過ぎません。昔に比べてパソコンの価格は安くなりましたが、それでもスマートフォンより高いです。スマートフォンの機能で出来る事をわざわざ高額のパソコンを買って同じことをする若者はいません。

ゆえに若者がパソコンを持ってないから売り込みのチャンスだと思うNECの社長の考えは甘いと思います。


2ちゃんねるの反応

若者にパソコンを売ろうとするNECの社長に対し批判的な書き込みが多かったです。会社でパソコンを使用するスキルは必須ですがプライベートでパソコンを買う必要性がないという意見が多かったです。動画やニュースを見る分にはスマートフォンで十分です。

用途に応じてパソコン派とスマートフォン派に分かれている状態に若者の7割がパソコンを持ってないから売り込みのチャンスだと考えるNECの社長に対し認識が欠如していると厳しい意見がスレッドに幾つか上がりました。NECはパソコンメーカーとして代表的な会社でした。その栄光を取り戻し再びパソコンを売れる様にしたい気持ちは手に取るようにわかります。

しかし、若者はパソコンよりスマートフォンを選び使ってます。書き込みの中にタブレットとスマートフォンをドッキングして使える様にすればいいという意見がありました。このように斜陽のパソコン販売を考えるよりスマートフォンと共存できる製品開発を模索するべきだと思います。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
zakzak
NEC-PCの留目真伸社長「パソコン持っていない若者が7割…販売のチャンス」
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170303/ecn1703031130001-n1.htm
続きを読む