近代建築

中国の都市 (1)


中国の都市 (2)


中国の都市 (3)


中国の都市 (4)


中国の都市 (5)


中国の都市 (6)


中国の都市 (7)


中国の都市 (8)
1: 風吹けば名無し 2016/11/12(土) 13:30:58.15 ID:C7jXReUPa
今の中国
続きを読む

疑問
1: 断崖式ニードロップ(宮城県) 2016/10/02(日) 10:55:58.11 ID:6iYRuPuO0●
ユニークカプセルホテル続出 本屋やひのき風呂付きタイプも

節約のために利用するというより、泊まるために出かけたくなる、楽しいカプセルホテルが続々登場。 チェックアウトギリギリまで楽しめる、2015年11月にオープンした泊まれる本屋さん 『BOOK AND BED TOKYO』。

本屋といっても、本の販売はせず、純文学から漫画まで、幅広いジャンルの本・約1700冊が読み放題。読書をしながら寝落ちという幸せが味わえ、本好きにはたまらない場所だ。デイタイム利用(13~19時)は、予約不可だが1時間540円で利用でき、仮眠も読書もOK。カーテンで仕切るベッドは、もちろん読書灯付きだ。

カプセルホテル (1)


カプセルホテル (2)


カプセルホテル (3)


カプセルホテル (4)


 
さらに、今年4月、京都にオープンした『センチュリオンキャビン&スパ京都四条』。
ホテルとも既存のカプセルホテルとも違う宿泊施設となっている。日本の伝統美をいたるところに生かした雅な空間に、24時間利用できる男女別の大浴場とサウナを完備。四条烏丸から徒歩3分という抜群の立地で、国内外の観光客利用が多いのもうなずける。ラウンジのドリンクバー(宿泊中250円)も人気。
 
カプセルホテル (1)


カプセルホテル (2)


カプセルホテル (3)


カプセルホテル (4)

 
また、今年4月に有線放送最大大手のUSENが渋谷にオープンさせた女性専用カプセルホテル『NADESHIKO SHIBUYA』も人気だ。

外国人観光客をターゲットにしており、和服を着た女将が出迎える。大浴場の壁面には、銭湯絵師による富士山の絵があり、共用の畳の部屋で座布団に座り、駄菓子(無料)が味わえるなど、日本のカルチャーが体験できる。もちろん日本人女性も利用可。大浴場には、ひのき風呂と五右衛門風呂がある。

カプセルホテル (1)


カプセルホテル (2)


カプセルホテル (3)


カプセルホテル (4)

 
http://www.news-postseven.com/archives/20161002_453390.html
続きを読む

北盤江大橋 (1)


北盤江大橋 (2)


北盤江大橋 (3)


北盤江大橋 (4)


北盤江大橋 (5)


北盤江大橋 (6)
1: たんぽぽ 2016/09/11(日) 19:44:59.78 ID:CAP_USER9
中国・雲南省で水面からの高さが世界でもっとも高い橋の建設が進められていて、10日に両岸からの橋が接続された。雲南省の北盤江大橋は深い谷の上に建てられた橋で、地元メディアによると谷を流れる川からの高さは565メートルで、高層ビルに換算すると200階建ての高さに相当するという。

10日は、両岸から工事が進められてきた橋が接続され、中国中央テレビは「地形が複雑な場所に、高い技術で、世界一高い橋を建設した」などと伝えている。中国では現在、開発が遅れている内陸部で、交通機関の整備が急ピッチで進められていて、完成すれば、これまで谷を迂回(うかい)して5時間かかっていた道のりが、1時間程度に短縮されるという。




http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160911-00000036-nnn-int
続きを読む

沖縄名護屋市役所 (1)


沖縄名護屋市役所 (1)


沖縄名護屋市役所 (2)


沖縄名護屋市役所 (3)
1: secret name 2016-06-18 12:28:15 ID:
本当にここが市役所!?と思うような外見と不思議な世界観のある風貌…
まるでファンタジーの世界に迷い込んでしまったような雰囲気が魅力です
続きを読む

ガラスの展望台 (1)


ガラスの展望台 (2)


ガラスの展望台 (3)
1: ジャンピングカラテキック(栃木県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/06(金) 09:16:30.04 ID:CwBNaSOQ0
乗り物で一番怖いものといえば、そうジェットコースター・・・いえいえ、ジェットコースターはそんなに怖くありません。なにせ、危なくないように設計され、数分我慢すれば必ず元の位置につくという素晴らしいシステム。やはり怖い乗り物は想定ができない動きをすることがあるあの「飛行機」というやつですね。

うげっ!もう無理!と思う方も多いはず、こちらは全面ガラス張りの展望台。中国北京の近くにオープン。おおよそ32メートルのガラスの廊下を歩くことができるといいます。そしてこれは世界最大のガラス底展望台。グランドキャニオンなどにあるのは有名ですね。とにかく恐怖すぎるこの絶景は、パノラマを楽しむというよりもはや肝試し。

ちなみに下までの高さは400メートル近くあるということで、あの東京タワーのてっぺんに登るよりも更に上の高さからこの状態です。もうタマヒュンどころじゃない。

それよりも「中国製」という点に割りと不安が残るのは考えすぎでしょうか。


http://www.yukawanet.com/archives/5044671.html
続きを読む

ルーブル美術館 (1)


ルーブル美術館 (2)


ルーブル美術館 (3)
1: 札幌市民 2016/01/05(火) 15:49:59.834 ID:u44kMg0L0.net
世界の美しい博物館および美術館の画像を貼っていく。
ルーブル美術館(フランス、パリ)
続きを読む

木造建設 (1)
1: ニライカナイφ ★ 投稿日:2016/01/05(火) 10:16:45.00 ID:CAP
いまの建築トレンドは木造。 これからはコンクリートの超高層ビルから、木造の高層ビルの時代になるかもしれません。日本だと木造建築というと、古く美しい寺社もありますが、ボロボロの古民家を思い浮かべる方もいるかもしれません。でもヨーロッパやアメリカではすでにその流れがきています。

去年の9月「Tall Wood Buildings Prize competition(アメリカの高層木造建築コンテスト)」の西海岸部門で選ばれた、オレゴンを拠点にする建築設計会社「Lever Architecture」による、ポートランドの「Framework: An Urban + Rural Ecology」プロジェクト。ポートランドに12階建の木造建築ビルが完成すれば、アメリカの中でも最も高い木造建築のうちのひとつとなるでしょう。ちなみに同コンテストでは、ニューヨークに建築予定である10階建の「475 West 18th」プロジェクトが東海岸部門で選ばれました。

ポートランドに建とうとしている12階建の木造建築ビルは、1階にはお店が入り上層階にはオフィスやアパートが入ります。コンテストで選ばれた会社には、150万ドル(約1億8,000万円)の建築資金が与えられますが、そのお金は、さらに木造ビルを高く強くするためのリサーチ費用等、「建築」以外に利用しても良いことになっています。

このコンテストは「初」の木造高層建築コンテストとのこと。木材は、壊れやすく燃えやすい時代遅れの建築材料とみなされていましたが、その流れが変わりつつあるのです。

木造建設 (1)
 

この新しい木造建築には、CLT工法(Cross Laminated Timber)という工法が使われています。このCLT工法とは、板の層を各層で互いに直交するよう積層接着した厚型パネルを使用した建築方法で断熱性と省エネ効果、そして強度と耐震性にも優れています。 すでにヨーロッパではCLT工法の木造高層ビルが各地に建ち始め、カナダやアメリカでも規格整備が進んでいます。日本でも、政府が杉などを使ったCLT工法の普及を成長戦略の1つに組み込んで性能や施工法、生産方法などの法整備を進めているそうです。

実験ではCLT工法で建設された5階建の建物で、阪神淡路大震災クラスの耐震性が証明され、従来工法と組み合わせることで耐火性もクリアできるとのこと。法隆寺、飛騨の匠…日本にも優れた木造建築技術がかつてより存在していました。高層木造ビルとCLT工法の普及は、森林率が7割の日本の停滞する林業の救世主となるかもしれませんね。


ニュース元
http://gizmodo.com/the-future-of-architecture-is-already-happening-in-port-1750319689
続きを読む

トレド駅
1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)13:55:11 ID:dUk
トレド駅 イタリア・ナポリ
続きを読む

北朝鮮の街並み (1)
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 12:55:36.83 ID:7LjQ23VFHEVE.net

北朝鮮の街並み (2)


北朝鮮の街並み (3)


金正恩
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48