過去の遺物

京都
1: 黒髪隠者 2017/06/11(日) 06:46:14.39
京都市中京区新町蛸薬師北西角から室町時代初頭に使われた地下室が見つかりました。地下室は石で床を平らにしている事から裕福な商人が特別に作らせた部屋の可能性が高いです。地下室は南北2・1メートル、東西5・4メートルの長方形状で、そこからハモ、サワラ、ブリ、犬、ウサギ、ツル、コウノトリの骨が発見されました。

地下室は時代の流れと共に壊され灰や炭などが何層も重なり、その中から土器や陶磁器、古い貨幣、魚や動物の骨が捨てられてました。お金をかけて作った地下室の使用目的がゴミ捨てだったのかは不明ですが、当時の生活を知る事が出来る発見だと言えます。

この室町時代に作られた地下室について大型掲示板サイト2ちゃんねるから犬や鶴を食べていた事に驚きの声が上がっています。管理人は国鳥である鶴を室町時代の人がポピュラー(大衆向き)に食べていた事を意外に思いました。この地下室から今後どんなモノが出土するのか楽しみです。

動物の骨
 ※地下室から出土した骨

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
【歴史】中世の京都商人、何食べた?犬やウサギ、魚、鳥などの骨が多数出土…鎌倉時代末-室町時代初頭の地下室発見
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496980814/
続きを読む

ラムセス2世 (1)


ラムセス2世 (2)


ラムセス2世 (3)


ラムセス2世 (4)


ラムセス2世 (5)
1: 黒髪隠者 2017/03/16(日) 07:10:14.25
エジプトの首都カイロでラムセス二世の巨像の一部が発見されました。発見されたのは砕けた頭部の一部と上半身部分で、これらを元に高さを推測すると9メートルになるそうです。クレーン車など重機がない時代にこれほどの像が作れるなんて凄いと思います。見つかった像にラムセス2世の名はありませんが専門家によるとラムセス2世にささげられた神殿の門の近くで発見されたので像はラムセス2世ではないかとの事です。

像が本当にラムセス2世なのか不明ですが、これほどの大きさの像がただの兵士の像なんて事はないと思うので像はラムセス2世の像だと思われます。


2ちゃんねるの反応

ラムセス2世の巨像発見は重大なニュースなのですが像に名が刻まれてない事から偽物だと考える人がいるようです。写真を見ると3000年前の像にしては綺麗すぎるのでそう考える人がいても不思議ではないです。そのため、話し合いは昔のエジプトの話題や、その当時の日本の様子などを話す人が多かったです。像の真偽は別として、これほどの遺物がエジプトの砂漠に埋まっていると考えるとロマンを感じます。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
CNN
古代ファラオの座像発見 エジプト南部ルクソール
http://www.cnn.co.jp/m/fringe/35097946.html
続きを読む

キリストの墓 (1)


キリストの墓 (2)


キリストの墓 (3)


キリストの墓 (4)
1: ダース・シコリアン卿 ★ 2016/10/30(日) 20:37:40.94 ID:CAP_USER9
エルサレム(Jerusalem)旧市街の聖墳墓教会(Church of the Holy Sepulchre)にある「キリストの墓」が、修復作業の専門家によって少なくとも2世紀ぶりに開かれた。

AFPのカメラマン、ガリ・ティボン(Gali Tibbon)は修復作業の一部に立ち合い、紀元後33年頃にキリストの遺体が安置されたとされる岩窟の上に建てられたこの教会で撮影を行った。

現場の専門家らがAFPに語ったところによると、修復作業と考古学調査の一環で、キリスト教の聖地であるこの場所の大理石の厚板を3日間にわたって取り外した状態にした。教会関係者によると、厚板を動かしたのは、火災を受けて1810年以前に行われた前回の修復作業以来という。

キリストは岩窟に葬られた後に復活したとされる。この岩窟の上には19世紀に聖堂が建てられ、毎日大勢の観光客や巡礼者が訪れている。

修復プロジェクトは来年3月の復活祭頃に完了する予定。見学や礼拝は可能だが、装飾が施された聖堂の周囲には足場が組まれている。
 

http://www.afpbb.com/articles/-/3106194
続きを読む

3700前の女性
1: ニカワ 2016/08/13(土) 03:36:19.77 ID:CAP_USER9
3,700年前の人骨から分かった情報を元に、当時の人間の顔を写真のようにリアルに復元したというニュースが、科学総合誌『スミソニアン』のサイトで公開された。BBCによると、その骨は1987年にスコットランド北東部のハイランド地方の墓地で発掘されたもののようだ。

また、出土した頭蓋骨は、かつてヨーロッパで生活していたビーカー族の18歳から22歳の若い白人女性のものだと断定されていたとのこと。復元された女性は、生涯を終えたであろう「Achavanich」という地名にちなんで、「Ava(エヴァ)」と名付けられた。

顔の復元は、法医学のスペシャリスト、ヒュー・モリソン氏の指揮の下行われることに。筋肉や肌や唇の様子は、発掘されて化石から正確に復元することができたが、まだ見つかっていない顎の部分は想像するしかなかったようだ。

エヴァの研究をしている考古学者のマヤ・フール博士は、エヴァがどんな人生を送ったのかについてもリサーチを続けるつもりだという。


http://news.aol.jp/2016/08/11/3700_face/
続きを読む

▼北大手櫓門跡
北大手櫓門跡


熊本城の遺物 (1)


熊本城の遺物 (2)
1: リサとギャスパール ★ 投稿日:2016/05/13(金) 20:55:15.18 ID:CAP
一連の地震で大きな被害を受けた熊本城で、崩落した石垣の石から戦国時代に彫り込んだとみられる観音菩薩が見つかり、インターネットで話題になっています。

熊本城で地震の被害があった石垣53か所のうち、北大手櫓門跡では、石垣が隣接する「加藤神社」の境内に崩れました。神社の宮司が被害を確認したところ先月24日、石に彫り込まれた観音菩薩を見つけました。観音菩薩は、背丈が40センチほどで、後光が差し、ハスの葉の上に乗っている様子が描かれています。

熊本城調査研究センターによりますと、この観音菩薩は、戦国時代に一般の人たちが先祖を供養しようと、「板碑(いたび)」と呼ばれる板状の石碑に彫り込んだものだということです。その後、江戸時代に、熊本城の石垣を造る際、急いで石を集めたために、身近にあった板碑を石垣の石に転用したものとみられ、およそ400年の時を経て今回の地震で出現したのではないかということです。
 
発見した加藤神社の湯田崇弘宮司は、フェイスブックを通じて「永い時を経て現れたこの観音様に思いをはせると胸が揺さぶられる」と思いをつづり、13日までの3日間に1600人以上の反響がありました。 湯田宮司は「地震の被害が大きく、悲しいことばかりでしたが、観音様を見て自然と手を合わせました。私たちのことをこれからも見守ってくれると思います」と話していました。

熊本城調査研究センターの美濃口雅朗主幹は、「期せずして熊本城が造られる前の歴史をかいま見ることができる資料が見つかりました」と話していました。

 
ニュース元
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160513/k10010519781000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001
続きを読む

鎌倉大仏 (2)


鎌倉大仏 (1)

※金箔らしきモノが貼られた跡がある鎌倉大仏
1: シャチ ★ 2016/03/22(火) 22:07:41.57 ID:CAP_USER*.net
東京文化財研究所(東京都台東区)は22日、55年ぶりに保存修理した国宝、鎌倉大仏(阿弥陀如来坐像、あみだにょらいざぞう)について、13世紀の創建当初から顔だけが金色だった可能性があると発表した。

鎌倉大仏は江戸時代の文献に金色だったと記され顔については「金箔(きんぱく)」とする明治時代の報告書があるほか金メッキ説もある。今回の修理に伴い、X線による金属調査などで大仏の右頬などに残る金が目の周囲や鼻でも確認された。

調査を担当した同研究所の森井順之(まさゆき)主任研究員は「金は創建当初のものと推測される」と話している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160322-00000113-mai-soci
続きを読む

中国最古の茶 (1)
1: シャチ ★ 2016/01/29(金) 16:04:02.72 ID:CAP_USER*.net
中国の古代王朝、漢の景帝(紀元前188~同141年)の墓近くから、世界最古とみられる茶葉が発見された。中国と英国の研究チームが、英科学誌サイエンティフィック・リポーツで発表した。同誌によると、茶を飲むことに関する最も古い文献は紀元前59年に記され、茶葉そのものは北宋(紀元960~1127年)時代が最古。研究チームは、今回の発見で「2100年以上前、漢代の皇帝らが茶を飲んでいたことが判明した」と強調している。

見つかった茶葉は腐敗のため識別できない状態で、分子解析で正体が突き止められた。発見された茶葉が、2~3世紀のものとみられるチベットのグルジャム墓地で見つかった副葬品と関係していることも分かった。チベットで茶葉は生産されておらず、これまで中国からチベットに運ばれたことを示す最古の記録は唐(618~907年)の時代だった。研究チームは「シルクロードの1本が当時、チベット西部を通過していたことが示された」と説明。「茶葉は織物などと共に貴重な交易品として、シルクロードを通ってチベットに運ばれていた」と指摘している。

中国最古の茶 (2)


ニュース元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160129-00000107-jij-sctch
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48