食と健康

ジャガイモ糖尿病
1: リサとギャスパール ★ 2016/04/03(日) 19:36:15.16 ID:CAP_USER*.net
食事の欧米化により、日本でも糖尿病患者数が増えている。特に、Ⅱ型糖尿病は、食べ過ぎによる肥満が原因とされており、糖尿病の発症を防ぐには、食事の内容や量に注意する必要がある。今回は、糖尿病を防ぐためのジャガイモの摂取方法について紹介しよう。


○日米合同研究で明らかになった、ジャガイモと糖尿病の関係

大阪がん循環器病予防センターと米ハーバード大学の合同研究により、ジャガイモの摂取量が多いほど、1日の総摂取カロリーや肉類、砂糖入りの清涼飲料水の摂取が増加し、反対に身体活動が減少していることが分かった。また、ジャガイモの調理法との関連では、フライドポテトが、糖尿病のリスクを最も上げることが分かっている。
 

○ジャガイモは「穀類」? 「野菜」?

英国ではジャガイモは「穀類」と定義されているが、アメリカでは「野菜」と定義されている。実際には、ジャガイモは血糖の上昇を示す指数であるGI値が高く、栄養的に見ても、穀類と野菜の中間といったところだ。

また、アメリカでは、肉類の付け合わせとして、フライドポテトやマッシュポテトなどを添えることが多く、1回の食事のボリュームも日本人より多い特徴にある。 今回の研究結果は、アメリカの食習慣も大きく影響していると考えられる。
 

○日本人がジャガイモを食べる際に気を付けたいこと

ジャガイモ自体が、直接糖尿病の原因になるということではない。どの食べ物にも言えることだが、適量を食べることが、肥満や糖尿病を防ぐ鍵となる。日本でも、ジャガイモは野菜として扱われており、なじみの深い食材の一つである。適量を取る工夫としては、一つの野菜を集中的に取るだけでなく、さまざまな野菜を色とりどりに摂ることで、自然と栄養バランスも取れるようになる。
 
 
○糖尿病を防ぐ!ジャガイモの調理方法

フライドポテトのような揚げ物は、油を吸収することでカロリーが高くなり、肥満の原因になる。ジャガイモを食べるときは、他の野菜も一緒に食べられる煮物がおすすめだ。ジャガイモはGI値が高いが、このGI値自体は個々の食品を単独で食べた場合の値なので、実際の食事の時では状況が異なる。

煮物に含まれている他の食材と一緒に食べることで、血糖の上昇を遅くすることができる。 食事をする際には、ごはんなどの炭水化物、魚、肉類などのタンパク質もバランスよくきちんと食べたい。


http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160403/Circl_14324.html
続きを読む

清原糖尿900
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 18:11:23.86 ID:oU6lVOr20.net
健康優良児のワイよくわからない
続きを読む

清原の飯 (1)


清原の飯 (2)


清原の飯 (3)
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 05:57:28.63 ID:mtNlf1k/r0303.net
清原の逮捕される前の普段の食事
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48