騒動

ツイッター
1: 黒髪隠者 2017/03/22(水) 06:54:26.12
西陣織職人がツイッターで出した弟子募集が炎上しています。その内容は下記の通りです。


「西陣織を習いたい、将来的に仕事にしたい方を募集します。ただし最初の半年は給与的なものも出ませんし、その後の仕事を保証はできません。ただ、この西陣織の職人が減りゆくなか、将来的に技術を覚えておきたい方に無料で教授いたします」


後継者不足で技術が廃れるので無料で西陣織の技を教えますと言う内容なのですが、技術を習得し西陣織の仕事に就いても半年は給料がなく仕事の依頼もあるか分からないと言う部分が不愉快な為、炎上してしまいました。

前もって仕事の内容はブラックだと知らせ、それでもいいのなら来てくださいと良心的ではありますが生活が出来ない仕事に意味はなく将来性が未確定な仕事の弟子募集をツイッターでした事が炎上に拍車がかかったと思います。


2ちゃんねるの反応

ブラックな部分を、きちんと公開してから弟子募集をしているので悪い内容ではないと言う人が多かったです。弟子を募集している人は西陣織の技術を無料で教えますけど、それを仕事にする場合、半年は給料がなく仕事も絶え間なく来ることはありませんと警告しています。しかし、投稿者の文章力が乏しい為に炎上したとスレッドで語る人がいました。

投稿者もこんな事態になるとは思わなかったでしょうが求職中の人がツイッターで情報を集めている最中に、こんな内容の弟子募集を見れば不愉快になるのは間違いありません。

スレッドの書き込みに弟子募集ではなく授業料を貰いながら技術を人に教える西陣織教室にすれば炎上しなかったと言う人がいました。その通りだと思います。弟子制度に嫌悪する人は世の中に多くいると思います。技術を伝えるのが目的なら西陣織教室でも問題ないと思います。

(文/隠者ニュース管理人)


2ch議論ネタ
J-CASTニュース
半年給与なし、仕事保証なし、西陣織職人の「弟子募集」はブラックなのか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000001-jct-soci&p=1
続きを読む

羊皮紙 (1)
1: すらいむ ★ 2016/02/16(火) 12:10:01.07 ID:CAP_USER*.net
英国で、全ての法律を羊皮紙に記録するという、マグナ・カルタ(Magna Carta、大憲章)の時代以前から続けられてきた慣例を、経費削減のために廃止する動きが出ており、一部議員の反発を呼んでいる。政府は15日、この長年の慣例を守るべく、介入に動いた。

英上院は先週、何世紀も前から続くこの慣例を廃止し、今後、法律を記録する際には羊皮紙ではなく紙を使用することを決定した。これにより、年間8万ポンド(約1300万円)の経費を削減できるという。これに対し、下院の一部議員が反発。デービッド・キャメロン(David Cameron)首相が所属する保守党のジェームズ・グレイ(James Gray)議員は、羊皮紙廃止の阻止を目指した討論会を開く予定だ。

またマシュー・ハンコック(Matthew Hancock)内閣府担当相は、英紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)に対し、全ての法律を羊皮紙に記録する費用を内閣府の予算から捻出する準備はあると表明。「世界は絶えず変化し続けているが、守るべき偉大な伝統もある。羊皮紙の使用を廃れさせてはならない」と述べている。

しかし、議員らからは、羊皮紙を今後も使用し続けるかどうかを決定するのは政府ではなく自分たち議員だという声も上がっている。 法律が記録された羊皮紙の巻物は、英国会議事堂のビクトリアタワー(Victoria Tower)に保管されている。これらの巻物はかなりの場所を占めており、うち租税法について記入されている1821年の巻物の長さは350メートル近くで、巻くのには2人掛かりで丸1日を要するという。


ニュース元
http://www.afpbb.com/articles/-/3077049
続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48