YouTube

この木なんの木
1: ランサルセ(catv?) 2016/11/05(土) 17:21:36.15 ID:xHyq2oud0
30年以上、CMに登場し続けている「日立の樹」は、ハワイ・オアフ島の「モアナルア・ガーデンパーク」にあるモンキーポッドという大樹だ。草野の話では日立の関係者が土地の所有者と契約を交わし、毎年管理をしているという。

そして、その費用は撮影権も含め、1年で約5000万円だというのだ。この金額に出演者は驚きの声をあげる。草野は「(日立は)いまでも、ずっと払い続けている」「日本中の人が『この木なんの木』を『日立の樹』ということで知るようになった。そういう長い見通しを持ってやっている」と説明していた。




http://news.livedoor.com/article/detail/12241854/
続きを読む

人魚の亡骸 (1)


人魚の亡骸 (2)
1: 魔女ライラス ★ 2016/10/08(土) 13:39:55.33 ID:CAP_USER9
現場はノーフォーク州グレート・ヤーマス。人魚は、強風の中、波打ち際に打ち上げられていた。発見者の模型職人ポール・ジョーンズ氏によってネット動画が投稿され、多くの人にシェアされている。人魚は肺から腹部にかけての損傷が激しいが、頭部や尾びれなどは比較的良い状態に保たれている。また人魚ではなくアザラシの死体なのではないかという説も出ている。




http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1475901595/
続きを読む

乾電池
1: 経理の智子 2016/09/22(木) 17:30:27.58 ID:CAP_USER9
イギリスのオックスフォード大学には1840年に製造された電池が保管されており、今日に至るまで176年もの間作動し続けている。この電池は世界で最も長く作動している電池としてギネス記録に登録され、いまだにこの記録は破られていない。しかしその内部構造はいまだに解明されておらず、あと何年作動するかは知る由もない。

オックスフォード電鈴(Oxford Electric Bell)と呼ばれるこの装置は大学のある実験室に設置されている。この装置は二つの電池と二つのベルからなり、電池の下には各々ベルが付けられている。そしてベルの間には直径約4㍉の金属球がつるされている。

静電気の影響により、金属球は両側にあるベルを相互にたたく。金属球がベルに触れるとベルの上の電池から充電され、帯電した金属球は静電気の作用によりもう一つのベルに吸い寄せられる。このような現象が延々と続くのである。

記録によると、ごくまれに湿気の影響で装置が止まることがあったが、オックスフォード電鈴は1840年から今日に至るまで約100億回も鳴ったという。

今日まで、オックスフォード電鈴の内部構造を知る人は誰一人としていない。もし分解して中身を見ようとすると、この長い歴史を持つ文物を破壊することになるからだ。この装置がいつまで動き続けるかは不明だが、当分の間はその世界記録は破られないことは明らかだ。




http://www.epochtimes.jp/2016/09/26085.html
続きを読む

シャチから逃げたアザラシ
1: あずささん ★ 2016/08/24(水) 17:25:27.12 ID:CAP_USER9
カナダのバンクーバーでこのほど、シャチの群れに追われたアザラシが観光船に飛び乗って難を逃れる出来事があり、ツアー主催者が船の後部にうずくまるアザラシと、周りを泳ぎ回るシャチの映像を24日までに公開した。映像を撮影したのはホエールウォッチングツアーを主催するニック・テンプルマンさん。アザラシの様子について、「船を見付けると真っすぐこちらに向かってきた」と話す。

アザラシが船に飛び乗ると、追いかけてきた約12頭のシャチが周りを泳ぎ回り、ツアー参加者をさらに沸かせた。「船の後ろから一度に4~5匹のシャチが付いてきて 浮いたり沈んだりしながらアザラシをにらんでいた」 「約12頭が次から次に、船の下から浮上しようとする姿が見えた」とテンプルマンさん。

アザラシはおびえた様子で、いったん海に入ったものの、また船に戻って来たという。

20年もツアーを主催しているというテンプルマンさんだが、餌を求めてこれほどのシャチが集まる様子を見たのは初めてだという。

約30分ほどたつと、シャチの群れはあきらめて姿を消した。

「アザラシは数分かかって海に入り、エンジンの周りでためらった様子を見せていたが、やがて泳ぎ去った」とテンプルマンさんは話している。

https://www.youtube.com/watch?v=p1ewg7Xvuo0



http://www.cnn.co.jp/fringe/35087935.html
続きを読む

鷹来襲 (1)


鷹来襲 (2)


鷹来襲 (3)
1: ボマイェ(東京都) 2016/08/31(水) 22:09:37.27 ID:RrbNCIHX0
A family barbecue was rudely interrupted by an uninvited guest with a very
unwanted gift - a HAWK carrying a SNAKE.

Terrifying footage shows the giant bird of prey winging its way towards the
party from across a lake.
 
As it gets closer, it becomes clear its carrying a huge reptile in its talons.
As it swoops just over the heads of the startled family, it drops the live
snake right into their midst.

The panicking picnickers can be heard shouting at each other in Chinese, as
the green-coloured reptile slithers towards them.

The video was filmed on Friday by Douglas Wong as he enjoyed a family lunch
on the River Yarra, in Melbourne.


https://www.youtube.com/watch?v=Y1zbEKfCgn8



http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/family-enjoying-riverside-lunch-scream-8740003
続きを読む

 ▼1回目のシュートが決まり歓喜する応援部員
sa1


▼2回目のシュートが決まり歓喜する応援部員
sa2


▼敵のロングシュートが決まり逆転された後の応援部員
sa3
1: テキサスクローバーホールド(空) 2016/06/05(日) 16:08:06.22 ID:MynKKXTp0
残り0.9秒で 63対63 で誠英がフリースロー両方きめて、65対63 になってさいご9番が投げだボールがはいって、65対66 で 徳山商工が勝った!!
バスケは最後までわからんな~
 
#インターハイ
#逆転
https://twitter.com/hi_kon_nikolu/status/739291075735523328
 

https://www.youtube.com/watch?v=6mwQrOsUxKw

続きを読む

upload-48

home-48

Book_of_record

twitter2-48

rss-48